しばんちろぐ 03

子ども達が全員 18歳以上に達したので、近日 改装に入ります。

iPhone

息子のiPhone修理の覚え書き。

先月末、息子のiPhoneの画面に ひびが入ってるのに気づいた。
購入時に 保護ガラス貼ったのに・・・
画面が割れる代わりに 保護ガラスが身代わりになって逝ってくれる の想定が崩れているという、残念な状況。



私: どんな落とし方したの?
息子: 垂直に地面に落ちて・・・設置の衝撃が縦方向に来たんだろうなぁ、直接画面がどうこうならないけど、縦にひびだけが入った。

見ると、保護ガラスは無事なの。
保護ガラスの向こうの本体画面ガラスにだけ、縦にひびが入ってる。
画面割れ前から、保護ガラスのヘリが欠けていて、何かの拍子に指などをケガする恐れも感じてたから、「いい機会だ」と思って、画面の修理を提案。

---したのだが、息子のiPhone、auショップでないトコで買ったから、修理までは結構めんどくさかった。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

6月5日(日)

これまでにも、ガラケーが壊れて修理に出す を経験してきた しばんちだけど、iPhoneを修理に出すのは初めて。
息子のiPhoneは、PCデポ購入だったので まずはPCデポさんに持っていく。
すると 

iPhone修理特約店で、修理予約をしてください

---と、店員さんに言われる。
うちの地元だと、繁華街にある キタムラさんの Apple製品修理受付ブース。
通常のキタムラ営業時間とは、営業時間が違う。
事前予約必要。

息子が修理する気になった時には、即修理をお願いすることはできなかった。
PCデポさんに行った後、その足で キタムラさんに行ったけど、キタムラさんに着いた時には、Apple修理受付ブースは、新規受付終了だった(受付済みのお客さんの用件をさばくのみ)。
翌週のお昼前に 予約をして 退店。


6月12日(日)

キタムラさんに、画面の割れた息子のiPhoneを持っていく。
修理ができるか、交換(新品の本体のみを再購入)するか 店員さんに査定していただく。
交換することになり、38000円ほど 支払い。
息子のiPhoneは、Apple care には入ってなくて、代わりにPCデポさんオリジナル保証に入ってたので、ちょこっと 手続きが煩雑。
キタムラさんで修理(含 交換)した時の領収書と、iPhone購入時の【お客様シート(保証書貼り付けで)】とをPCデポさんに出すと、1回だけ 修理代の7割 払い戻しを受けられる。
---のだが。

直した当日は、お客様シート+保証書が 見つからず(涙)。
料金プラン検討シートみたいなのは 出てきたんだけど・・・

んで、気持ちを切り替えて、カバーを見に行く。
これまでは、Apple純正カバーだったんだけど、手帳型に変えてみることにした。
auショップをはじめ、2,3件 電気屋さん見たけど めぼしいの見つからず。
修理代も戻ってこなかった悲しみを 「ど~にかして、発想転換」したかったので、水戸でないトコのauショップで 息子用iPhoneカバーを探してみた。
そして、コレと出会った(息子は、コレを選んだ)。

2016-06-13-14-26-38


ビジネスバックの鉄板ブランド、吉田カバンの iPhoneケース!!!!!
(それも 製造終了品が 1個だけ ひっそりと残ってた)

カッコイイです。
カラビナやネックストラップをつけられる フック付き ---なとこがよい。
私が10ン年 ガラケーやスマホを使い継いでためた auポイントで支払い。
約10000円。

修理代の払い戻しが受けられなかった悲しみは、これでいっきにチャラになりました(^^♪


★まとめ☆彡

(1) 頻繁にiPhoneを落っことすけど、ネックストラップつけたくないのなら、Apple careは入っておいて安心。
(2) 画像や購入物類移行を自力でできるのならば、携帯キャリアショップ(ドコモ、au、ソフバンなど)で買うほうが手軽。電話帳だけは、お店で移してくれる。

あいおーえす狂詩曲 第2楽章 「すべてはコレのために」

先週末は、予定外のPCいじりと、iPhoneいじりに追われた。
特に土曜日!

ちょっと隙間時間ができたんで、「Real英会話をやろう!」と思い立って、起動するも、最も自慢(というか、気に入っている)のメニューが、動かない!

IMG_0717

マイク型のキー部分が、青くなってる。
これは、「操作無効」 ということ。
1回マイク型キーをタップして英語を発すると、1単語分だけそれっぽく認識して、そこで動作固まって、この英文は「×」判定。
かつ、やり直しも聞かない。

左上の バツ印のところをタップすると、

IMG_0718

こんなのが出て、

【戻ります】のところ押すと、それっきり動かない。
【やめます】 で、終了するしかない。

IMG_0712

iOSを8にアップグレードた直後(8.0.0 をインストールしたころ)は、Evernote と Real英会話とに不調があった。
Evernoteは、iPhoneの他に、iPadにも入れてあるけれど、iPadのほうのEvernoteを一旦削除して、再インストールしたら、不具合は解消された。
そのノリで、「Real英会話も、一旦削除して再インストで、直るかもしれない」 と淡い期待を抱き、再インスト決行。

当時の状況の詳細は、コチラ を見て。 


再インスト後の Real英会話 は・・・ 「スピーキング」モードが使えない状況は変わらず、かつ、ユーザーデータが「無名」になって、アイコンも消えていた。

この件で、私は、「遅かれ早かれ、iPhoneはフォーマットするしかない。できることなら、iOSのダウングレード付きで」と感じた。
iPhoneをフォーマットするために、iTunesにつなぐ。
下位iOSをダウンロードできるサイトを見たり、「iOSダウングレード法」のサイトを見たりする。
往々にして見かける、「脱獄」 [ jailbreak ] の文字列。
PCなら、フォーマットすれば、Win Vistaまでは自力ででも販売開始当初のOSに戻せてたけど(注:Win7にしてからは、フォーマットする時はPCデポに預けるようになった) 、iPhoneは、自力でフォーマットすると、コンテンツとメールなどの設定がクリアされて、「最新版のOSが入った状態」での初期設定 になる。
真の意味での「工場出荷時状態」ではないのだ。
iPhoneを、完全なる 工場出荷時状態 にするには、プロ技術者にお願いする必要がある。


それから、しばし iOS自力ダウングレードに挑戦するも、ことごとく失敗。
観念して、フツーに iTunesでiPhone復元をする。
復元後、バックアップ適用をしたら、LINEの友達リストも、ラブライブの履歴も、Real英会話の これまでの学習履歴も 無事だった。 
iTunesの 「バックアップを復元」を押すだけで、めんどうなキャリアメール(私の場合、ezweb.ne.jpの携帯目るアド)の設定も、引き継ぐことができた。

ただ、iOSが、8.0.2 になってた。

Real英会話がiOS8に対応するまでの間、コレでスピーキング練習をしていよう★ て思ったやつは、思いのほか高性能。
ただ「○か×か」でなく、「通じやすさ度」を数字で出してくれるのが、秀逸な点。

IMG_0721
(OKPanda 毎日英語) 最初の章の画面

「ネイティヴに確実に通じる発音」に特化した練習ができるのはいいのだけど、半分くらいは「有料メニュー」。
1章ごとに買い増しする場合は、全コース購入すると、いくらになるか不明。
OK Panda の発音認識精度の高さに感動しつつも、同時進行で、Real英会話がますます恋しくなってくる。
Real英会話は、自分でググって見つけてダウンロードしたのではなくて、英語系オフ会の時に、メンバーがみんな持っていて、「どのフレーズで○が取れたの、取れないの」で盛り上がっていて、だけどその時自分一人が持ってなくて・・・
これをダウンロードして、これに取り組んで やっと、話の輪に入れる♡」 て感じたアプリなの。
英語とは直接関係ない動機だけれど、英語系のツイ友さん達とつながり続けるためには、ある種 必須アイテムとさえ思ってる。

もう一度、Real英会話を満喫するためには、iPhoneを「フルフォーマット(発売当初状態)」してもらわなければならない。
その時には、デスクトップ本体と、iPhoneのケーブルも持っていく。
他のアプリが iOS8.0.2 で問題なく動いているだけに、「たかが1つのアプリのために?」感は否めないのだが・・・
今は、PC使わないとできない作業が少しあるんで、次に臨時休業があった時までに、「Real英会話(除:スピーキング)」と OKPanda とを併用しながら、iOSを7に戻すかどうか 決める。 

曲名が見える音楽プレイヤー(廉価)を急募っ! 前編

仕事用に、もう1台、音楽プレイヤーがほしいと思ってる。
いや、必要になった。
絶対、普段使い(プライベート用)と仕事用は、端末分けたほうがいい☆
--- というのは、娘2の意見。

私も、「贅沢かな?」と思いつつも、同意。
洋楽、邦楽、英語教材、ポッドキャスト・・・が混在する私のiPod、中身を誰かに見られるのは、ちょっと気が引ける。
だから、誰に中身を見られてもOKなようなものだけ入ってる、仕事用音楽プレイヤーがあると安心。
ソフトウェアをもう1個PCにインストールしなくて済むような廉価版のやつ。



だけど、最近のは「ディスプレイ」がついてない!
家から一番近いツタヤにあったやつは、2800円くらい/2GB だったが、ディスプレイついてなかった。
ドンキには、16GBのマイクロSDを入れられるのがあったが、これもディスプレイなし。

そこで、思いついたのが、夫の旧アイフォン・・・



Softbank の 32GB でした☆
もしかすると、発売当時の一番メモリのでかいやつかもしれない。
彼は、iPodを持たずに、音楽も全部iPhoneで聞いてたから。

売ったり、下取りしたりする様子皆無で部屋に放置のiPhone4を譲り受け、写真をUSBメモリに移動させて(iCloudはパスワードかかってるし、夫が使ってるかもわかんないのでスルー)、工場出荷時状態にフォーマット。
まとめ などを参考に、iPodクラシック内の特定の音楽だけ聞けるような設定をします。

参考にしたまとめ


iTunesを使って、端末を工場出荷時状態に戻す。 
画面にHello! の文字を確認してから、夫のソフトバンク時代のSIMカードを外す。
さて、夫の旧iPhoneは、しばの仕事用音楽専用機に生まれ変わることができるか?!







後編に続く


 

中国語を仕切り直してみる。

ニガイなので、つい後回しにしてしまう、中国語。
9月に「まいにち中国語」 今年度分が終わったら、途端に開店休業になってしまった。
ラジオサーバーに録った録音ブツも、全く手付かず。
IKnow!の中国語版も、さっぱりやらず。


そこでふと思い立った。


アプリなら、できるかも(^_^)


んで、これをDL。

画像1


「中国語フラッシュトレーニング」というアプリ。

都内の有名どころの中国語教室がプログラム監修。
何度も聞いて、お手本フレーズが即口から出るように訓練する系。
「書けなくとも、言えるように」を目指してるような作りなとこが気に入った。

早速単語練習。
ここまでは、NHKラジオ講座でも付いていけてた範囲。
しかし、日本語を聞いて即中作文(^o^) の「フラッシュトレーニング」セクションで玉砕。

我是日本人 と、他2つくらいしか正解できず。
再度ウォーミングアップセクションに戻って覚え直すことにした。


iKnow!でも使われてる、「忘れた頃に少しずつ何度も繰り返す」で、今度こそ中国語も英語とおんなじ・・・とはいかずとも、毎日ちょっとで並行学習できるようにするぞー!
Lang-8でなぜか中国人ネイティヴからの友達申請が多いしば。
これも何かの縁かなあ?
中文日記書くのが楽しくなる位に、中国語学習軌道に乗せる。


みなさん、サボってたら愛の鞭をお願いしまーーす (^o^)/
筆者。
通信制大学に通う 場末教員。デジタル機器の 人柱er。BIO詳細→https://t.co/0ORAVteKs5 (スマホ, タブレットの方はPC版を見て下さい)
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ