しばんちろぐ 03

こちらは過去ログ置き場です。今はWordPressにいます。

Wi-Fi

[ RIP ] 7年間 お疲れ様でした。~「しばんち.jp」 2015/02/28更新のトップあいさつアーカイヴ~

homewifirouter_old

しばんちのインターネット環境を支えてる、無線LANルーター。
それが、息子の二次試験の日の夕方から、目立って調子が悪くなってきて・・・その翌日は、iPhoneでホームWi-Fiを拾えなくなって・・・・・・昨日、子ども達と私で 【死亡判定】 をした。
しば、昨日は 「蛍の光」を5~6回熱唱したよ。
息子と娘2も、2~3回は歌ったよ。


型番を調べてみると、画像のルーター(「バッファロー君」と呼んでおきます)は、2007年秋に販売開始されたもの。
2007年というと、うちはもしかしてひかり電話を引く前だったような気がする。
XPがバリバリ現役なADSL時代の最速ルーターで、夫が思い入れたっぷりでお持ち帰りしてきたものだ。

auひかりの工事の方が来た時にも、バッファロー君はすでにいた。
作業員さんが 「この白いモデムでも、無線LANは使えるんですよ。設定しますか?」て勧めてきた時も固辞して、バッファロー君を使い続けた。
記憶が正しければ、2010年の2月か3月のように思う。


それから、いろんなデジタル機器がたくさん出て、携帯電話も ガラケーからスマートフォンが幅を利かせるようになって、ゲーム機もネット接続使わないとみっちり遊べない時代となり、娘1が上京し、家族6人中5人が「1人1デスクトップ」時代に入ったのを機に、家族1人当たりが所有するデジタル機器の数は、うなぎ登り。
— そしてそれが、黙って粛々とがんばるバッファロー君を いじめる (多大に負荷をかける) ことを意味するのだと気付いた時には、もう遅かった・・・


国立2次試験の晩の時点では、夫は「無線LAN親機は、いつか壊れるものだ」ということを 信じなかった。
「機能が絞られてる機械類は、そう簡単に壊れるはずない!」 と言い張った。
iPhoneでホームWi-Fiを拾えなくなったこと、iPhone同士のケー番メッセージで画像送受信ができなくなったのを知って、じわじわと、「もう ダメなのかな・・・悲しいなぁ」 とつぶやき始めた。


最後の2~3年は、無理させてゴメンね。
7年間 ありがとう。 バッファロー君。

戸建て2階角部屋での、無線LAN子機選び。

しばんちの構図。
1階は、廊下をはさんで、東側が居間(洋室)、西側が和室。
居間の奥のほうに、電話線ジャックがある。
作り付けの棚があって、電話置き場を兼ねている。

居間の「電話置き場」に、FAX付き電話機(イエデン)と、PCモデムと、無線LAN親機。
居間の南向き窓際に、息子のデスクトップ。
息子のPCの左隣に、テレビ。
2階は洋室3つ & 納戸 & 書庫。
しばが 「仕事部屋」 と称しているのは、実は 書庫用の小部屋。
東側から、息子 → 夫 → 娘2 の寝室になってる。
しばは、和室や、仕事部屋や、その日の気分で好きな場所に布団を敷いて寝る。

しばんちで、【角部屋】 にPCがあるのは、私と娘2。
特に、娘2の部屋は、娘1が東京に行く前に使っていたのだが、その頃からインターネットの感度が極端に悪かった。
娘1は高校時代に写真屋さん向け業務用ノートPCを使っていたけれど、それに内臓された無線LANではネットにつながらなくて、USBの穴に挿す子機を使ってたほど。
それも、ただ挿すだけでなく、長いUSB延長ケーブルを接いで、子機を窓辺に置いてようやく動画が見られるくらいの遅さ。

娘2のPC速度は、姉のおさがりの無線LAN子機(延長ケーブル接ぎ)を窓辺ぎりぎりに置くこと&PCデポさん(リース品)のLAN親機に繋ぎ替えしたことで改善したのだけど、問題は、しばのPCだ!
今週火曜日に、何をやっても、ネットにつながらないのに気付いて、ふと無線LAN子機に目をやると・・・シグナル受信ランプが ついてない(+_+)

無線LAN子機 ご臨終


その日のうちに、新しい子機買いに行ったよ。
「5GB対応の親機につないだ時に、速くなりますように♪」と念じて、コレ(以後、「5GBバッファロー君」)買ったのだけど・・・



激遅 (ーー;) 
5GB帯につながるどころか、YouTubeが、途中で途切れる!
とても、スカイプを何十分もやれる状態ではない!!

そんな中で、7年物ルーター(それもほぼ死亡状態)のシグナルを拾って、かつ最高速度(130Mbps)を記録している息子のLAN子機 エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・


彼は、コレを、感知器部分を直角に立てかけて使ってる。
PCデスクの上段、プリンタの横に置いて(しかも窓辺)、延長ケーブルも接いでいる。

感知器部を立てかけられるタイプの子機がほしいぞ!


思い立った時にはもう夜。
家から一番近いメガドンキの家電売り場に、たった1台残ってた エレコムの「折れ曲がる子機」(以下「エレコム君」 )をゲットして、YouTube動画再生で 性能比べ。
調子が上がらなかったほうの子機は、売却!



勝利した子機は:


無線LAN親機から離れた場所で インターネットシグナルをしっかり拾うには、「アンテナを伸ばす/ 動かす」は必須☆
「中継機を置く」って選択肢もあるのだけど・・・仮に2階に中継機置いたところで、PCやスマホ類をしてない時でも、常に家の中が電波だらけになりそうな気がして、惹かれないの。

公衆無線LANにつないでみる。

先日、LaVieタブレット(Android4.1)が、iPhone5Sとテザリングできないことにキレて、タブレットを借り換えすることにした。

始めは、iPad mini3 64GB を予定していたけど、月々のリース料が、Air2 64GBと同額だったので、画面のデカイほうにした。



薄っ★

家で使う時は ホームWi-Fi 、外で使う時は iPhoneとのテザリングで使う想定をしたけれど、テザリングは、iPhoneを相当そばに寄せないとネットにつなげないし、iPhoneのバッテリが逝ってては機能しない。 なので

公衆無線LAN

を使えるように設定してみた。
( iPad Air2 と、iPhoneの両方に公衆無線LANを引きます。OSが同じであれば、スマホでもタブレットでも、導入の仕方は同じです)

安全パイとして、携帯会社とおんなじ、au Wi-Fi SPOT のLANを受信できるようにしてみる。 

au_wifi_app
これは、App Store ( iOSの場合)や、Google Play ( Android の場合)からインストールするアプリのアイコンだけど、これだけをインストールしても、au の公衆無線LANは 利用できないです。
アプリを利用する前に、サファリで 「au お客様サービス」 というサイトを開いて、そこから、【 au の無線LANを受信するためのプロファイル】 をインストールします。

au_publidwifi_01

オレンジ色のところをクリックすると、【プロファイル】のインストールが始まります。
【プロファイル】は、平たく言うと、データや信号を送受信する系アプリを動かすための、土台のプログラムのようなもの。接続設定のコードが含まれていたりする。

au_publicwifi_02

「au Wi-Fi 接続ツール」というのは、最初にアイコンを出したやつのこと。
【プロファイル】と、Wi-Fi 接続ツールがそろうと、出先でも公衆無線LANの飛んでる場所がわかるんで、少しだけ、パケット使用量を節約できます。

(詳しく見るなら こちら)

「au Wi-Fi 接続ツール」 というアプリを起動して、「外出先でスポットを探す」みたいなところを押すと、画面にはこんな地図が出る。

au_wifispots

赤いピンみたいなのがついてるところが、auの公衆LANシグナルが飛んでいるところ。
コンビニとか、お店が多いです。

んじゃ、公衆LANシグナルの来てるとこを転々とすれば、外でも無料でネットができたり、スカイプができたりするのか?


私が先日、画像の地図外のとあるローソンで、公衆無線LANにiPhoneとAir2をつないでみた感想:

★ Wi-Fi につながるのは、本当に ローソンの敷地(駐車場の範囲)内。駐車場でも、縁のほうだと電波弱い。
★ 場所が空いていれば、メールチェックや、ツイッターの閲覧&ちょこっと書き込み(画像添付なし)は できる。


動画視聴や、スカイプは、まだ試してない。
公衆無線LANシグナルの来る場所で、オンライン英会話を・・・と ちょこっと思ったが、メールやツイッターがどうにかできる程度の速度なら、先生方に迷惑かけちゃいそうだなぁ。 

家の外で 安全にネットを使うには、やっぱり、スマホとのテザリングか、モバイルルーターが、手堅いのかなぁ。
(iPhone5Sとのテザリングも、怒るほど遅くはないが、思ったほど速くもなかった) 
livedoor プロフィール
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ