しばんちろぐ 03

こちらは過去ログ置き場です。今はWordPressにいます。

Ubuntu

【Linux練習日記】 Ubuntuアップグレードと、ウェブブラウザ変更。


息子の引っ越し&2台目自作機製作の勢いに乗っかって購入した 中古PC(通称: Fake Lenovo)。
OSは、Ubuntu14.04 LTSを入れたのだけど、Ubuntu無印が 4月に新バージョンが出たと聞き、思わずワクワク。
しばは 基本 新しいモノは 試してみたくなるタイプ。
早速 ISOイメージをディスクに焼き込み、インストール・・・・・・・・・ を試みたよ。

しかし!

日本語版は、64bit版しか 提供されてない。。。

英語版の32bit版を探し求め、なんとかISOディスクを作って、インストールを試みたが・・・ 標準時合わせのあたりで、インストールが止まってしまった('A`|||)
一工程手前に戻ることも、インストールをキャンセルすることもできなくなった。
「とにかくPCの電源を切ろう!」として、ISOディスクが入ったまま強制電源OFFをしたら、案の定、

HDD起動不能になりました

20160508_051114305_iOS

お亡くなりになった HDDです。
リカバリモードから起動をあれこれググっても、全く立ち上がらなくなったんで、HDDごと交換することにした。


2ndhanddeskPC

元々保証期間の切れてる中古PCを買ったんで、HDDやらメモリは、弄りたくなった時にガンガン増設増量できることを想像していたけど、PCショップで 店員さんに聞かれたのは

「お使いの中古PCの 大元のOSは 何ですか?」


私が購入した時には、「Windows 7 Homeの再生中古PC」てラベルが貼ってあった。
だけど、別の面には Windows Vista Basic。

なので私は、 「Windows Vista Basicです。CPUは Core2vPro。Vista出たての年の年式と思います」 て答えた。
すると店員さん:

Vista出たての頃の年式のPCだと、HDDは最大2TBまでしか載せられないねぇ。

---と、おっしゃった。
今どきのハイエンド機が載せている 3TB、4TB・・・のHDDは、マザーボード側で 認識できないのだそうだ。
予算は1万超えない程度だったんで、日替わり特価品の8500円/3TB品を諦めて、 定価の 8500円/1TB品を購入。


20160508_051123925_iOS

しかし、いざベイにはめようとすると、どぉ〜しても 収まらない。
元のHDDとは違うメーカーだったからなのか?
それとも、私の前のユーザーさんが 神業を使ってハメたのか?
いろいろ試したり、ググった末 「ベイ無しでも動かないことはない」と知り、 (ベイ無し)でマザーボードとつなぎ、筺の蓋を閉めた。

20160508_062535587_iOS

BIOS動いた。ひと安心・・・

Ubuntu 14.04 LTSを 「戻しました」!

20160508_121056679_iOS

Skypeも入れた。

20160508_130605793_iOS

2007年頃製造と思われる中古PC 「Fake Lenovo」君は、Ubuntu14.04 LTSに 最後まで添い遂げます。
Ubuntu14.04が終了したら・・・ その時は、どうしようかなぁ?


☆Ubutuアップグレからわかったこと

思いっきり古い型のPCだと、32bit版のソフトウェアしか 確実に走らない。
そうなると、 サポートが終了してしまったWindows XP機や 来年にサポートが終了してしまうWindows Vista機--- 正確には 【Windows XPやVistaが 最新版だった頃に製造されたCPUやマザーボードを搭載したPC】---では、Linuxの最新OSで「生まれ変わらせる(=最先端機にする)」ことは 難しいってことになる。
(実は Linuxムック本にも、 「サポート切れWindows XPへのLinux OS導入は 自己責任で」て書いてある)
無料なぶん、 動作不良を起こした時の保証がなくて、 だけど 「保証はないけど、いろいろ弄って試行錯誤しながら、ソフトウェアを走らせる過程を楽しいと思う」人にとっては、 UbuntuはじめとするLinuxは、ワクワクするし 学びの多いOSだと感じる。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最新のUbuntu OSは諦めたけど、 「手持ちPCの、ウェブブラウザ環境(ブクマとか、アプリ類)を最大限に共有化したい!」 は諦めなかった しば。
Firefox(Linuxの初期設定ブラウザ)の外観を Chromeっぽくしてみたり、
Chromeダウンロードを試みたり・・・

Chrome ブラウザ - Chromium_001
 
---ここでも、「64bitの壁」!!!!! 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 
日本語化できなくてもいいから、 Linux用の32bitのGoogle Chromeを探そうとすると、「サポート終了」
どうあがいても、 Chromium しか見つからない。
FlashやJavaアプレットは 自動更新されないから、 「手動でインストールして適用」 という、地味にめんどくさいやつ。
でも、ソフトウェアセンター公認だから、インストしたよ。

FlashJavaアプレット適用が 確かにめんどくさかったけど、 そこは、プログラマー志願の息子が にやつきながら、 「端末 (terminal)」に コマンドをバチバチ打ち込んで・・・・・・



(実際は、 [ sudo apt-get なんたら かんたら ] みたいなのを打った)

Googleアカウントでログインしたら、99.99% WindowsやMacのGoogle Chromeと同じ動作ができました!
なんと、Chrome アプリストアから、 LINEも引けちゃったΣ('◇'*)エェッ!?

20160521_112441007_iOS

20160521_112157583_iOS

「Linux PCでは LINEできっこないよなぁ」 て諦めていただけに、心から感動した〜☆


☆ブラウザ選びは、ココ を参考にしました。

 

【Linux練習日記】OS無し中古PC 続報。

「TVと画面共有で、細々とプログラム練習すればOK・・・?」と思っていた、中古PC。

早速、娘2と「TV画面の取り合い」になりました! 

「お母さんが 居間でPC系課題やるのは全然問題ないんだけど、私やお父さんがTVやDVD見たい時に 困るんだよね・・・」 


痛いトコ突かれました。
でも、内心は 少しだけ 歓喜です。

モニターつけられるじゃん(o^∇^o)ノ



モニターつける・・・といっても、中古モノです。
だけど、近頃 中古のPCや周辺機器見て回るのが、楽しすぎて・・・ ニヤニヤ
音の出具合も ヘッドホン/ ヘッドセットだけでは わかりづらいんで、スピーカーも増設。
このスピーカーとて、始めは、私のデスクトップ用のを流用で済ますつもりだったのだけど・・・

終わってみると・・・・・ 

ubuntudesk_revised
 
Fake Lenovo  

の出来上がり~~~ !

Lenovoの "ThinkVision"シリーズのモニター、4:3型が今でも生き残ってて、新品は なかなかいい値段。
スピーカーは、3/31の記事の画像のやつは、息子に譲りました。
→ 息子に譲って、新調しました。 

 
前と同じ ロジクールの、新型2.0CH機。
定格出力も 同じ。(2.5W×2)



本体軽くて、配線がゴツクなくて しばは結構気に入ってる。
音にこだわりの強い息子は、ちょっと厳しめの感想を持ったけどね。

さあ、最終組み上げ費用だ!(作業台は、元プリンタ台にしていたメタルラック)

本体(ガチに本体のみ) 3500円
ACアダプタ 216円(ハードオフJunkコーナー)
LANケーブル7m 1055円(新品)
★モニター 2138円(WonderRex)
キーボード 0円(Windowsデスクから流用)
マウス 0円(息子のWindowsデスクから流用)
データ用DVD-R 1560円/50枚
ヘッドセット 1058円(新品)
OS (Ubuntu 14.04.4 LTS) 0円(Webからダウンロードの為)
D-Sub15ピンケーブル 0円(モニターに付属)
★スピーカー 4494円(新品)
合計 14021円


.。o○o。.★.。o○o。.☆ .。o○o。.★.。o○o。.☆

昨日、ついに 通信制大学から 今年分の「資材セット」と学生証が届いたのだけど、学生便覧を見てびっくり! 学生便覧の冊子版は 今年度までで、来年度からは 電子化される(PC、スマホ、タブレットでしか見られない)との事!!! そして、学生&教授専用サイトは Safari or Firefox の推奨・・・
Chrome非対応 地味に悲しい・・・ と同時に、

Ubuntu Desktop 入れたのも、何かの縁だったのかなぁ? 

---て気持ちで、いっぱいです。
投資を活かしきるべく、仕事も 勉強も 燃えますっ! 

【Linux練習日記】OS無し中古PCに、Ubuntu引いてみた。

【04/04 BitTorrent に関する箇所を編集しました】


先週末に引っ越していった息子が、引っ越し前最終週に 「Linux専用機」と称し 2台目の自作PCを組み立てた。
「予算、50000円台(本体は5万未満で)」を目標に 自作パーツを選び、周辺機器はリサイクルショップ巡りでゲット。
そして、息子が "Fake DELL"と呼ぶ Linux専用PCが出来上がった。

sons2ndhandbuilt
 

 

 







 







買い出しのために車を出していた私の「PCもっと覚えたい熱」に、火が付かないはずがない。
自作をするには至らずとも、「中古PCで何か作ってみよう!」という気にはなった。


2枚目モニターを買った頃から、よく行く中古ショップが閉店前セールをしていたので、すでに「当たり」はつけていたコレをゲット!
3/23に購入したのだが、私が会計をしようとしたその時から、【PC系ジャンク品は全品50%OFF】になったΣ(=゚ω゚=;)
即決お持ち帰り。 

2ndhanddeskPC
Windows Vista Home Basic のシールが貼ってある、Lenovo ThinkCentre。
画像からは見えないけど、「Windows7再生機」として再販されたライセンスシールも貼ってある。
RAMは3GB、HDDは500GBのものが 載っている。

<参考>Lenovo ThinkCentre 現行モデル



□■*:;;;:*□■*:;;;:*■ □■*:;;;:*□■*:;;;:*■

「500GBならば、安い外付けHDDと同じ容量だ。自作NAS作れるかも♪」 などと、ワクワクした。
息子購入のこの雑誌にも、 WinXP機を自宅サーバーに改造 なんて企画ページと自作NAS用OSの付録があったから、飛びついて やってみた。


2ndhandPC_withoutOS

UbuntuのOSは、ダウンロード後即インストが できない。
ダウンロードしたてのLinux OSは、ZIPフォルダ的なモノにISOイメージ(英語だと /aisou/ て読まれてた)が入ってるんで、それらを所定のソフトウェアで展開してから、CD-Rまたは「データ用」DVD-Rみたいな ディスクに 書き込む。
(USBメモリに書き込んで「起動USB」作る技もあるが、基本は OSはディスクからインスト

OSをインストしたディスクを入れてPCを立ち上げ、BIOSの英文が消えたら即、[ Enter ] → [ F12 ] の順にキーボードのキーを押すと、ディスクから立ち上げるモードに入る。
ubuntu_cleaninst_press

アップグレードや ダウングレードなど、OSを入れ替えたい時も、同じことをします。

20160328_142916431_iOS

(読み込み中)

ubuntu_loading

20160328_143532943_iOS

インストールが終わると、一旦 PCを再起動。

20160328_162425481_iOS


--- 実際は、最新のUbuntu(15.10)でさえも、何度かアップデートかけたとたん、リカバリモードでしか立ち上がらなくなったし、さらに「サーバー用OSを載せる」など 身の丈に合わない(手持ちのPC的にも、私の腕的にも・・・ね)ことに気付くのだけど。

ubuntu_updating

再起動したとたん、アップデート通知。

20160329_124815783_iOS

「Linux完全マスターバイブル」に書いてある通りに 付録のサーバー用OSをUSBメモリに解凍したけど、マウントさせられない。
☆「マウントする」:PCにアプリ的に付随させる。WinやMacの「アプリのインストール」に当たる操作

20160329_224341735_iOS

サーバー的に仕立てるのを諦めて「ファイル共有アプリ」qBitTorrent なるものを試してみ にインストールしてみたが、Windows機内のファイルを追加できず。
どうやら、Torrentが何たるかもわからぬまま「ファイルを共有」という文言に惹かれてインストールしてしまったみたい。

☆Torrentファイルを送受信し合うソフトウェア BitTorrent(ビットトレント)について 


これも、頓挫 


*:--☆--:*:--☆--: *:--☆--:*:--☆--: *:--☆--:*:--☆--:



でも、せっかく何か縁あって買った中古PCだ。
「安物買いの銭失い」にはなりたくないっ!

息子蔵書「完全マスターバイブル」の 「Linux概論」的ページを読み返し、

自分用のLinux練習機を作ろう(・∀・)

---と、再度気合いを入れる。

iso_opening

最新版の1代前の「安定版」 Ubuntu 14.04.4 LTS をWin機でダウンロードし、ISO展開ソフトで解凍&DVDディスクに焼く。

導入予定の中古PCに DVDを入れて、起動。

モニターは・・・はじめ、息子のモニターを間借り・・・を試みたが、すでにHDMIで息子の初代自作機がつながっているためか、2台目のデスクトップを受け付けず。
ものは試しで、居間のTVにD-Subでつないでみる。 


注:D-Subケーブルのプラグは、青でないものもあるけれど、基本的に「青」が多い。

PCwithTV

映ったよ!!!
ちなみに、TV側の入力切替は、[ 入力6:PC ] だ。

ここまで来たら、過去の失敗を生かして・・・



ubuntu_requirement

ubuntu_installing

OSを変える時も、「ディスク削除をしてからインストール」を選んだ。

20160330_115212107_iOS

ディスクまっさらになって・・・

「再起動してね」のダイアログの後に、再起動すると・・・・・・

ubuntu_desktop

Macの[ドック] (Windowsでいうと、タスクバー)っぽく、左端にアイコンがずら~っと並んでる。
Firefoxでネットできて、Office類似品(正式名は、LibreOffice)で文書作れて、アマゾンへの直リンクもある(^^♪
Skypeがちらっと映ってますが、Skype on Linuxは、またの機会に!

壁紙変えて遊ぶのが大好きな私が、インストールだけで疲れ切って 壁紙変える余力残ってないんだけど・・・それでも、

Linux 結構楽しい♡


【製作費】---結構大事。

2ndhanddeskPC

本体(ガチに本体のみ) 3500円
ACアダプタ 216円
LANケーブル7m 1055円
モニター 0円(TV利用のため)
キーボード 0円(Windowsデスクから流用)
マウス 0円(息子のWinデスクから流用)
データ用DVD-R 1560円 / 50枚
ヘッドセット 1058円(スピーカーをつながない代わりに専有)
OS (Ubuntu 14.04.4 LTS) 0円(Linuxソフトウェアは基本無料、「募金(donation)」は有)
D-Sub15ピンケーブル 957円(実際は丈が足りず、夫機用に転用。自分は娘1モニター付属のストック品を使用)
合計 8346円

 
livedoor プロフィール
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ