しばんちろぐ 03

子ども達が全員 18歳以上に達したので、近日 改装に入ります。

PC

Windows7的外観を、いつまでも。

Windows10 PC、概ね 楽しんで使ってます。
速さを期待すると、ちょこっとだけ ガッカリするけど、それでも Win8よりは 5万倍くらい快適。
ネットカフェのPCがWin7 Professionalだったり、娘2人がWin7(Home Premium)と心中する気満々なので、時たま Windows 7 PCを触るけど・・・

速さなら、Win10 < Win7 
音質や画質ならば、僅差で Win7 < Win10



---という ざっくりとした印象を持ってます。
少なくとも、 Win10を Win7に戻したい・・・とは 思ってない。

Win10は、OSも 周辺ソフトウェアも、Win7のと比べて容量がでかいから、速度が遅くなるのは ある程度しょうがないと感じる。
ただ、今回 ど~~しても昔が懐かしくなる事例に出くわした。

コントロールパネル に、ワンクリックで直行したい!



「設定」のタイルでいじれる機能は いじり方をかなり覚えられたけど、特にWindowsアプリストア以外のところ(インターネットサイト)からダウンロードしたアプリを削除したいは、どうしても 「コントロールパネル」を経由しなければならない。
[ Cortana (WebとWindowsを検索、って書いてある部分)に コントロールパネル って打てばいいから、簡素化されたじゃないか] と考える事は できなくはないけど・・・それでも、私は スタートメニューを開いた時に 即コントロールパネルが見えるほうが 100万倍くらい 安心感が強まる。

classicshell_after

やりました。
使用ソフトは、Classic Shell 。
翻訳版ページ に行って、日本語化パッチをダウンロードし、本体【 .exe 】(ドットエグゼ)で終わるアプリ本体が入ってるのと同じフォルダに 日本語版パッチを保存すれば 日本語化できます。
Classic Shell、実は WinXP風のスタートメニューを選ぶこともできます。
さらに 懐かしさ倍増!
2007夏、XPノートからVistaノートに買い換えて間もなく、「エアロ使うと重くなる!」ってPC雑誌で読んで、買って即「クラシックスタートメニュー」に外観変えたことを思い出します。

私のWin10、スタートメニューを変えてから、心なしか 天気がよくない時のもっさり感が軽減した気がする。

 

[デュアルディスプレイ] 便利ならばそれでいいのか?

COM担当1年目を、無事終えました。
インフルにも 負けませんでした!
一番うれしかったのは、年度中に一度も 喉の不調を起こさなかったこと!

だから、勢いで PC周り装備、増やしちゃった♪

2画面仕様~~~

1面目(左)は、2011年秋購入の、息子のおさがり品。DVI(挿すトコロが白のケーブル)でつないでる。


2面目(右)

20160319_142706099_iOS

IBM 9512 T541 (4:3型15インチ)
中古1点モノ、地元ハードオフで1500円くらい。
廉価で(「中古の寄せ集め」ともいう)デスクトップPC揃えるなら、モニターは国産中古4:3だと、かなり安定品質。

20160319_151308006_iOS

但し、2枚目モニター(写真右)は D-Sub(挿すトコロが青いプラグ)アナログ仕様につき、2画面が連結して1つの画になる「パノラマ壁紙」は、残念な結果になる。
格安仕入れ品(2000円未満)だから 文句は言えまい。
パノラマ壁紙成功した方、接続法教えてください・・・

でも、何パターンか柄がセットになった 通常サイズのセット壁紙なら、結構かっこよく映せる。

20160319_153444500_iOS

ちなみに、モニターを複数つなぐ時、同じ種類のケーブルを使いたい時は、分岐させるアダプタが必要。
違う種類のケーブルを使うなら、PC本体のそれぞれの差し込み口に差せばOK。

desktop_cableoutlets




2画面にすると、以前はブラウザを隠したり出したりを交互にしながら行っていた作業を、目線を動かすだけでできてしまう!
特に、画像の加工 --- 例えば、アイキャッチ画像作る時の作業時間が、モニター1枚の時のほぼ半分にまで縮まった。
サブ画面のツイッターをチラ見しながら メイン画面で英文記事を読む という、贅沢な使い方もできる。


但し!
2画面には、盲点もある。

サブモニター側に映したものを 見落としやすくなる


モニター2面仕様にして初のレアジョブのレッスンで、コールに即答できず、痛恨の2分遅刻。・゚(゚`Д)゙

その日は、レッスン開始まで時間があったから、メイン画面で通販サイトを眺め、サブ画面にSkypeを映して 先生からのコールを待っていた。
ヘッドセットをはめて通販サイトを眺めていたのに、コール音が聞こえなかった。
思い返せば、Skypeは コールが来ると、先に「○○さんから着信です」みたいなウィンドウが出て、呼び出し音は少し遅れて鳴り始めていた。
うぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・
反省。
猛省。
orz

コールを即取れなくて「遅刻」したレッスンの後、Skypeは何としてもメイン画面に映る設定に変えたのは、言うまでもありません。


ノートPCが好例なように、PCは、基本的には 1面のモニターに 取り組み中タスクを映して使う。
そこに、2面目(か、それ以上の枚数)のモニターを取り付けるとなると、使用者の意識は、程度の差こそあれ、1枚の【メインモニター】に対してと その他の【サブのモニター】に対してとに分散される。
注意力は自ずと【メイン側】に多く働く。
出したり、隠したりする手間の 代償だ。
出したり隠したり・・・は、めんどくさいけど、見方を変えれば、複数のタスクに注意を払い続けられている証でもあるのだ。

PC以外の事についても、手間を省く=ミスを減らせる は、必ずしもイコールではないと感じる。
手間を省くことと、手間が省かれたことで生じやすくなるミスを減らすための工夫の両方を行わないと、本当の仕事効率化は 成しえないのかもな。

 

[デジタル音環境] プラグの先っぽと、PCやスマホの穴を 一度 しみじみ観察してみよう。

忘備録的に まとめます。

(1) Windowsデスクトップには、たいてい、マイクを挿す穴と ヘッドホン用の穴がついています。


この2つの穴のおかげで、安定したSkypeトークやツイキャスなどができたりします。

lavieWin10_earphonejack

WindowsのノートPCは、全部が穴2つタイプとは限らないみたいです。 
Windows PCに 穴が2個あるおかげで、 ヘッドセットを挿すと音声出力先がスピーカーからヘッドセットに変わる。
Windows用ヘッドセットは、マイク部もステレオ仕様だけど、ステレオ録音も 2つ穴だからこそ 活きる。



1つの差し込み口が 3段に分かれてるのが、3極。
入力、出力単体の3極は、ステレオ仕様。 

headphoneplug_zoomin
 
大概の、Windows用両耳ヘッドセットは、マイク部差し込み口も、3段になってる。

20160212_230829591_iOS
 

(2)差し込み口がUSBの両耳ヘッドセットは、音を デジタル信号 として扱う(比較:3.5mmプラグ品は、アナログ出入力と呼ばれる)点が、3.5mmプラグ品と違う。


仕様書を注意深く見ると、スピーカー部は「ステレオ」と書いてあっても、マイク部には必ずしも 「ステレオ」とは書いていない。。。

(参考資料。しばや家族が実際に使用しているものではありません)

Windowsデスクトップでも、MacBookでも、 両耳USBヘッドセットをはめて話す時の音質の安定感 は、何物にも代えがたい!
でも実は、その音質の「安定感」、1980年代~'90年代、家から遠くの局のFM放送を ノイズを減らすために、あえてモノラル設定にして聞いていたようなものなのかもしれない・・・
そして 海外とのSkype通話では、まさに 安定感こそが肝・・・と( ´_ゝ`)ノ


(3) USBの差込口がない、スマートフォンや タブレットでは、アナログ出入力プラグの2本(ステレオ音声とマイク入力)をどうにかして合流させて、音を取り込んだり、飛ばしたりする。


アップル純正品も 箱の下には、4段になったプラグがある。



もう売り切れちゃってるけど、4Sまでについてきた、旧版の純正イヤホンマイクも、差し込み口は4段。


Window用ヘッドセットを、スマホやタブレットに転用する時にコレがいるのも 同じ原理。

20151017_104213000_iOS

だがしかし! PCにiPhone用イヤホンマイクを挿しても、基本的には 音声側しか動作しない。
もし声も相手に送れているならば、内臓マイクか、ウェブカムのマイクで集音している。 



最後に・・・

Bluetooth イヤホンマイクや ヘッドセットは・・・試しません!
Androidスマホ時代に 一度 Bluetoothイヤホンマイク買ったけど、自分のスマホ(auのIS03、2011年)よりも他人のガラケーの電波を拾ってペアリングしてしまって・・・ 以来、キレマシタ 

 

[ 人柱活動 ] Windows10をお迎えする。

しばんちは、息子と 私とが Windows10を導入したよ!
息子は、自作デスクトップと 先月購入のLaVieノートに。
私は、6月下旬に購入(買い替え)のデスクトップに。

一代前のデスクトップ(Windows7 Home w/ Core i3)では、Windows10がうまく走らないことが4月の時点でわかったので、「Windows10が快適に動くCPUを積んだWindows」を 店員さんにアドバイスいただきながら選んで、コレに落ち着いた。
購入当時は、税抜き97000いくらか。10回分割払いにした。

newdesk_20150628

(PCデポさんのサイトから画像をお借りしています。購入はこちらから)

CPUはCorei7だけど、「HDMI端子」はついてない。
モニターは、DVI(白いプラグのケーブル)か、アナログ(D-Sub、青いプラグのケーブル)のどちらかでの接続になる。


Windows10へのアップグレード

まずは、息子がデスクトップへ導入。
彼のデスクトップは、何たってゲーミング仕様自作なので、Corei7の中でもトップクラスに速いCPUと 高性能なマザーボードが積んである。
Win8.1時代の大切な文書と、ブックマークをバックアップし、アップグレード差分のインストール前に 「バックアップディスク(DVD)」を作ってから、導入。
実際は、DVDディスク入れないで インストールしたみたいだけど。


私は いきなりダウンロードしちゃった。
バックアップはしてあったけど、リリース日から10日くらい経ってからのダウンロードだから、「消したくないな」と思う画像が増えてて、その増えた画像はバックアップ忘れちゃった状態での ダウンロード。


20150808_144439095_iOS


20150808_153547280_iOS


最後の処理」の画面出るまでに、1時間半くらいはかかっただろうか?

20150808_153823818_iOS

chromeapp_with_dna

Windows7時代から愛用していたフリーソフトは、ほとんどWin10でも使い継ぐことができている。
Photoscapeも、Evernoteも(こちらは ウェブ版の他に、Evernote TouchというWindowsストアアプリがある)、iTunesも。
キャノンのA3プリンタが、即Win10用ドライバ出たのは すごくうれしかった(プリンタドライバのWin10対応が早かったから、アップグレードを決めたと言ってよい)。
Skypeも、今までのバージョン使えるけど、Win10と同時に出た「Skype for Web」は 使えなかった・・・
Xアプリは、8月時点でまだWin10に非対応。
ウォークマンに音楽入れてる方は、XアプリがWin10に対応するのを待ってからアップグレードするか、アップグレードを見送るのもありかも。
ワードやエクセルの文書をPDF形式で保存できるフリーソフトの一つ【CubePDF】も、Win10で無事動作を確認!(Adobe Reader 無料版だと、PDFファイルを開くしかできないのです)


20150817_074736585_iOS

Twitterは、Windowsストアのアプリがあるのだけど・・・コレ「ツイートをサイトに埋め込む」が絶対にできない。
魚拓は取れるっぽいのだが、いまいちよくわからない。
ツイッタークライアントは、Mac PC用の純正品が 一番使ってて落ち着く☆


20150808_201858005_iOS

これが、「メディア作成ツールダウンロード」用のサイト。
息子は、デスクトップへのダウンロード前に リカバリ用ディスクを作り、私は、Win10をダウンロードした後で USBメモリに「64ビット用のツールダウンロード」をして、リカバリ用USBを作った。

20150808_201753074_iOS
しばが Win10にアップグレード後、メディア作成ツールのダウンロードを「始めてすぐに出る」のが この画面。

20150808_201827771_iOS

USBメモリに メディア作成ツールをダウンロードしているところ。
メディア作成ツールは、【アップグレードされたプログラムの差分】。
10年以上前、ホームページビルダーをアップグレードしたい時、旧バージョンを持ってると「アップグレード版」と称する廉価版(フルバージョンの約半額)を選ぶこともできたのを 思い出した。



万一 デスクトップはじめ 「Win8.1に無償アップグレードをかけたWin10」PCをフォーマットしなければならない事態になった時は、[ Win8.1のリカバリ用メディア( or Win8.1製品版)] と[ Win10メディアツール] の両方を用意する。
Win7の時も 「フォーマットする時は専門家に預けてね」と言われてたけれど、Win10にして より一層 「自力フォーマットは危険」な空気が増したように感じる。


20150808_205144899_iOS

Microsoft Edgeで iKnow!を解こうとしてるところ。
初めて表示させるウェブページは、IE11やChromeより、立ち上がってくるのが遅い。
でも 広告はブロックしてくれるし、一度映したことのあるウェブサイトは、Win8.1時代のIE11より早く立ち上がる。

Edge以外のブラウザは 「Windowsストア」からでなく、ウェブサイトから直接ダウンロードすれば 使える。
Google Chrome×MacOSテーマで 「偽装」ぽくすることだってできる。

chrome_theme_macoslike


やっぱり前のやつがよくなったらどうする?


Win10にアップグレードしてはみたけど、「やっぱり戻したい」と思ったら、比較的簡単にダウングレードできるのは、今月中だけみたい。

win10_setting_downgrade

Windows8.1よりも古いOSを積んだPCから Windows10にアップグレードする時は、【1段階ずつ】て覚えておけば 移行がスムーズかも。
Win8やWin7のPCは、「まずWin8.1にアップグレードして、その後 Win10を当てるかどうか考える」てイメージ。


iTunesは、Win10対応できてるけど ウォークマンを愛用してるなら、XアプリがWin10に対応するのを待ってからのアップグレードで 十分だと感じる。

ちなみに 「Windows10製品版」は、今のところは 【USB3.1端子付きマザーボード】とセット販売は 見かけるようになった。


あとは、タブレット・・・


第7回 ヴァーチャル夏休み MY課題。

この夏、ツイッターを用いての共同自学企画 「ヴァーチャル夏休み」に 参加中。
文字通りの「学生」でなくなっても、自分で選んだ課題を 小中高生の夏休み期間に 計画的にこなしてみよう〜 という ハッシュタグです。
2009年夏から始まって、今年で 7回目 です。 

参加に当たっては、#vana7 タグをつけてツイッターに「課題」を提示したり、 ブログを持っていれば 「課題」をブログ記事にする。
--- というわけで、今年の「課題」を 書き留めておくよ。

(1)iKnow! 通算学習時間600時間

or 完了アイテム11000語 


⭐︎理想は、both だけどね。
何が起こるかわからないんで、全力で取り組まないと終わらせられない量は 提示しない。
未達で終わるものが増えると、「ダメダメだ、自分」て思っちゃうから。


(2)レアジョブ 200レッスン到達

--- これ、地味に必死にならないとやばい。
直近のレッスンが6/28で、今月は完全に忙殺モードだった。
おかげで 仕事の山場を 体調崩さずに越えられたのだけど・・・
U18の子ども達の夏休み期に、一気にたたみかけようか。
それか、他の何かを削って 1日2コマプランに格上げする潮時?


(3)

買いました。
自己流の音読に ピリオドを打つために。
まずは、iPod Classic に取り込むとこからだ。

(4)

(Word版も含む)
英語のみならず、今の仕事面も レベルアップしたいので、Word & Excelの練習帳も課題に含めました。
PC系は 仕事用も含むし、PC教えてる以上は 英語より優先するのが自然なものなのだから、必ずやるために ヴァ夏課題に組んだよ。
WordとExcelの 基本問題部分は やる。

(5)

4月から 英検1級を実際受験するかしないかに関係なく、[ iKnow! + 何か1つ ] を普段用ボキャビルとして学習することにした。
「何か1つ」部分は、Duolingo、でる順パス単、Real英会話(アプリ)、英語組み立てTOWNなどから 1周終えるごとに教材を変えて 順繰りに回していく。
GWでDuolingo日本語de英語を、7/20にでる順パス単アプリを終えたのだけど、でる順パス単で覚えた単語の記憶保持度を測るためと、手書きする機会を作るために 「書き覚えノート」を最低1周はやり切る。
アナログ運筆モノをやってみることは、仕事にも直接活かせるし。
ちなみに 「書き覚えノート」の単語練習は、ペンマンシップ部(ページ左側)を右手で、確認テストは左手書きでやる。
左手で書いてみる場を持つ事は、先月 左肩痛に襲われた時の カイロ施術師さんからのアドバイスでもあるのだ。




 

【重要】もしもPCにこんな「広告」が出たら・・・

mal_meepc02

こんなの見かけたら、「無料スキャン」押しちゃいます?

CFxFIZ5UgAA8c53

これも、「無料スキャン」 の デザイン違いのやつ。

mal_naopc01

「あ、PCの中をきれいにしてくれるやつ? ラッキー★ ぽちっ」 とかは・・・



しちゃ だめです。



meepc_malware_03

この手の広告ぽいやつは、全部 【マルウェア ( malware )】。
ウィルスではないのだけど、PCに不具合を起こさせる 悪意ある広告。
下手に「ダウンロード」すると、中にはHDDを壊してしまうものもある。


マルウェアには、姿形ごとに 全部違う名前がついています。
インターネットページの中に 「PC診断ツールを云々」というポップアップ広告が出たら、特に同じものや似たようなものが何度も繰り返し出るようになったら、あなたのPCは マルウェアに入られてしまっています。

マルウェアは スルーしていれば 特に悪さはしません。
ただ うざい!
(PC内部には 小さな不調を起こしてたりはしますが、目立った故障には至らない)
取り除かない限り、いつまでも現れ続ける しつこいやつ。


マルウェアを取り除くには、専門知識が要ります。
ものによっては、HDDのフォーマットが必要な場合もあります。
下手にいじるよりは 修理屋さんに預けるほうが 手堅いです。
それで 修理屋さんに預ける時の注意点は、次のとおり。

(1)マルウェアの写メを 必ず持っていく
(2)消えては困るデータを 前もって手動でバックアップしておく


自動バックアップだと、マルウェアに巣食われた設定のコピーが 退避用の記憶媒体に書き込まれてしまいます。

2週ほど前は 息子のデスクトップがやられ、昨日あたりに、私のデスクトップがやられました。
まとまった時間ができた時とか、早く帰れそうな時に、修理に出さないとならないなぁ。

筆者。
通信制大学に通う 場末教員。デジタル機器の 人柱er。BIO詳細→https://t.co/0ORAVteKs5 (スマホ, タブレットの方はPC版を見て下さい)
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ