しばんちろぐ 03

こちらは過去ログ置き場です。今はWordPressにいます。

風水

トイレにサボテン 5年目。~引くに引けなくなった~

はじめは ゲン担ぎのために 100円ショップからお持ち帰りした、サボテン。
だんだんと サボテン自体が かわいくなってきて、いろんな種を(自分が楽しめる範囲で)集めるようになった。
試験に出るわけじゃないけど、サボテンの属名や 原産地も ぼちぼち覚えてる。

サボテンの原産地を知る


原産地の気候を把握する


よりよいお世話ができるようになる


---て信じて、属名調べる時には、必ず原産地も確認するようにしてる。
思い起こせば、アクアリウムしてる時も、おんなじような気持ちで、熱帯魚図鑑や水草図鑑を眺めてた。 


今月初め、少しだけ 「サボテン やめようかなぁ」 と思った。
今年は、この時期に 開花してるサボテンが、ゼロだから。
実は、昨年の秋の彼岸明け~立冬あたりの 【秋の成長期】に、サボテン達の日光浴を 全くできなかった。
大好きな種を 寒さや雨に当てて 腐らせて逝かせてしまったトラウマからか、夏場から今年春までずっと、全サボテンを PC室の出窓に放置(T_T)
雨や寒さに当てなかったけど、もっともっと大事な、外気と 陽の光にも 当てなかった。
たまたま当たってしまうなら仕方ないものを必死に避けて過保護にして、逆に 開花に必要なお世話を怠ってしまった。

それなのに、サボテンに関する記事が 一番多く読まれてる。
通りすがりアクセスだとしても、ページビュー数が ぶっちぎり。


こうなったら、意地でも続けるっ

アクセスしてもらえるのって、そのくらい うれしいんです♡


.。o○o。.★.。o○o。.☆ .。o○o。.★.。o○o。.☆ 

5年目の サボテンのお世話始めです。 

まずは、生存確認と 春の恒例行事、植え替え。

2016-04-09-08-34-25

タイトルこそ 「トイレにサボテン」ですが、トイレでサボテンを育てているわけでは 決してありません! 

雨風や、暑さ寒さをよけるための 「室内退避場所」の中に、トイレも含まれている

---が、実態です。 
まぁ、サボテンの夏眠期&冬眠期で、一年の約半分を占めてしまうんで、 「トイレにサボテン」ってタイトルをつけて 観察日記を書いている次第。

それに、トイレに置くサボテンには、一定の条件があります。
トイレの出窓の出っ張りに収まる大きさの鉢に植わっているサボテン は 言うまでもなし。
だけど、しばんちで トイレのサボテン を務めるのに 一番大事な要素は:

開花を一度も見ていないサボテン


根拠は こちら
サボテンは、風水的には 「邪気を払う系」の植物(化殺植物)。
自身が凶運を吸い取って(時には枯れて) 住人を災いから守るのだから、ある意味、盾とか、身代わりみたいなもの。
サボテンを初めてお持ち帰りした頃から、100円ショップさんとか、その他小型の廉価品で、花がついてないものを つとめて トイレに置いています。

opuntia_20120414

初代の 「トイレのサボテン」 オプンチア・金烏帽子。
2012年4月に撮ったもの。
100円ショップ セリアから お持ち帰り。
今思うと、植え方が めちゃくちゃ間違ってます。
確実に腐らせる植え方しています。
当時は、サボテン栽培にはまることは 想定してなかったと思われます。

「トイレのサボテン」が あまりにもツボで、初購入から1か月経たずに、2鉢目をお持ち帰りしてたこと判明。
1階と2階 それぞれのトイレに 置けるように・・・

gymnocalycium_mp_20120424

これも セリアから(しかも同じ店)お持ち帰り。
店頭では 「ギムノカリキウム」て名札が付いてたけど、草姿が丸くない・・・
ギムノカリキウムは どちらかというと 玉サボテンだから、名札違い?
長身とは言えない高さの柱サボテンってことで、エビサボテン(エキノケレウス)の一種?
・・・実際は、同定できないまま、2年前に、寒波に当たって、逝ってしまいました。


ちなみに 昨年、「トイレのサボテン」を務めた面々は こちら。

20160408_082718016_iOS


ノトカクタス 「獅子王丸」 ---画像上中央

◇ノトカクタス◇獅子王丸◇3寸鉢◇
価格:486円(税込、送料別)


つぼみがつくと、こんな感じ。


ノトカクタス 「すみれ丸(芍薬丸)」 ---画像下中央


ノトカクタス 「青王丸?」 ---画像左上

ダイソーさん。名札には品種名書いてなかった。

マミラリア 「松霞」(掻き子品) ---画像右

掻き子品の 特に小さい個体だけに、耐久力に難ありでした。
春を待たずに枯死しました。
元気のいい親株は、こんな感じ。



ギムノカリキウム 「緋花玉」

ノリ付きの化粧砂に植わった瀕死のものを、2014年3月下旬に ホームセンターから500円/3株 でお持ち帰り。
2株は、3ヶ月以内に逝きました。
最後の1株が、日光浴・外気浴以外は ほとんど、トイレで過ごしました。

元気な姿

◇ギムノカリキウム◇緋花玉◇3寸鉢◇
価格:648円(税込、送料別)




今年は、サボテン栽培の規模縮小をするつもりだったけど、逝ってしまったサボテンの後任探ししてるうちに、結果的に鉢数微増、新入りも迎えてしまいました(*'-'*)
今年 トイレで雨風よけをすることの多いサボテンを 紹介します。
: 今年の新規導入種


ノトカクタス 「獅子王丸」、「すみれ丸」、「青王丸?」
2年目のトイレ生活。
しばのその日の気分で、トイレとPC室とを行き来しています。

ギムノカリキウム 「緋花玉」
4月に入り、草体の黒ずみが目立ち始めたので、鉢から掘り上げてみました。
新しい根が出てないわけではないけど、勢いが弱く、それ以上に、草体がぶよぶよ。
「今まで トイレをお祓いしてくれてありがとう」 と念じて、お別れしました(´;ω;`)

マミラリア 「白珠丸」 

ホームセンター抜き苗コーナーより。
花が咲いたところ

白珠丸【割】
価格:850円(税込、送料別)



ブラジリカクタス 「雪晃(せっこう)」
ホームセンター抜き苗コーナーより。
花が咲いたところ



マミラリア 「月影丸?」

最初の出会いは昨年春だけど、お世話に半端なく苦戦しました。
1株だけ冬越しできました。
ダイソーから来たばかりの頃。
2015-05-21-13-52-30

今年は、もう1株 ダイソーから「仲間」を迎えて、二頭立てにしています。


マミラリア 「松霞」
2014年に種まきした、実生モノ5株のうちの2株を、たまにトイレに置きます。
20160408_135537306_iOS





 

トイレにサボテン 4年目。~今年もやりますっ~

風水をちょこっとかじっての験担ぎから始まった 「トイレにサボテンを置いてみる」が、ついに3周年。

トイレで育てる(!?)サボテンだから、100円ショップさんでいいや(^^♪ って最初は思ったのに、一冬越した頃から欲が出始めた。

endiary_20120517

初めてのサボテン。
金烏帽子 って名札がついてるけど、アレオレ(粒粒したところ)が赤っぽいなぁ。
今見返してみると、こっちのほうが 近いかも。



おまけに、サボテンの生態を何にもわからずに、見た目のさわやかさだけ追求して、ガラス鉢×ハイドロコーンに植え込んでるし orz 
根腐れ一直線な植え方だよ。
残念すぎる。

トイレは1階と2階にあるんで、「もう片方のトイレにも」ってノリで、これを買ったんだろうか?

gymnocalycium_mp_20120424

「金烏帽子」君を買ったのと同じ100円ショップで、「ギムノカリキウム」(名札についていた名称)を購入。
購入間もない頃から、とげ落ちがあったりしてる。
サボテンを長く育ててる方に、ツイッターでたずねてみると、「これは ギムノ(カリキウム)じゃないよ。ギムノは、丸いもの」 との答え。

このサボは、結構がんばって、花はつけないけど、じわじわと背丈を伸ばしていった。
しかし、昨年梅雨時の 突然の氷雨で、草体下のほう1/3くらい、霜焼けして 枯れてしまった。

IMG_0545


雨の降ってない日を選んで、胴切り(患部を切り捨てて、元気な部位を残す)→断水して休眠。
休眠場所は、2階トイレの出窓・・・

gymno_invoice_2015spring

購入当時のプリプリ感はすっかり消えて、年季の入った姿(それとも、枯れ始めてるの?)になったけど、切り口からは根が出ていたんで、一番小さい鉢に植え込んでみた。
小苗扱いで、黒土を多く含んでる用土を使用。


2年目以降は、トイレ(の出窓)は、風水を意識してサボテンを置く場所ではなく、夜にサボテンを取り込んだり、夏には避暑地、冬には越冬地となった。

トイレで 避暑やら越冬等をした、その他のサボテンはこちら。

「金鯱」 100円ショップ(セリア)さん。



「ヤマカル」 100円ショップ(ダイソー)さん。


名札は「ヤマカル」だけど、草姿はどう見てもコレに見える。
「ぺルビアヌス」も「ヤマカル」も 両方 セレウス属だが。


「黄金司」 100円ショップ(セリア)さん。


今でも手元にあるのは 黄金司君だけ。
他はみんな、トイレの邪気がひどいよりむしろ、日光浴時に 日焼けや、雨濡れ、霜焼けなどで亡くなっています。

。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)


風水を意識して 部屋にサボテンを飾る場合、覚えておくべきポイントがあるようだ。(参考にしたサイトは こちら)

(1) サボテンは、化殺植物

★化殺=「凶運を弱めて自分の身を守る」と考えればよい。
(とげなしサボテンも存在するのだが)サボテンは、とげを以って悪い運気を追い出してくれるけど、よい運気も寄せ付けないそうだ。
消臭剤のように、悪い運気を自ら取り込んで、ヒトの周りの運気を浄化するとの事。
邪気に満ちた場所にサボテンを置くと、サボテンが育たない・・・と考えられている。

(2) 玄関と寝室のサボテンは禁忌

玄関は幸運を引き入れる場所で、寝室はリラックスする場所なので、化殺植物を置くと、良い運気を追い払ってしまう。
人が集う居間にサボテンを置くのも、人間関係をとげとげしくする遠因になるようだ。
ただし、サボテンでも 花がついていればOK 説 もある。「栽培者が大切に育ててればOK」も同義。
家の入り口、人が集う場所、リラックスする場所に植物を置く時は、富貴植物(=良い運を呼び込む:主に葉がしっかりした観葉植物)を選ぶようにする。

(3) 「トイレにサボテン」で開運するには?

トイレは、家の中で最も邪気に満ちた場所・・・と考えられているので、そこにサボテンを置くことで邪気を清めることができる。
その際は、トイレの通風を良くし、サボテンの健康状態も常にチェック。
サボテンは いつもトイレに置きっぱなしでなく、特に春、秋の好天の日には 日光浴・外気浴をさせる。
枯れたサボテンを放置するのは、サボテンが吸い込んでくれた邪気をとどめてしまうことになるので よくない。
トイレのサボテンが枯れてしまった時は、感謝しながら処分して 元気のあるサボテンと取り替える。
なお、トイレに置くサボテンには、花がついていないもののほうが 邪気を祓う効果が強い。


今年も、「トイレにサボテン」は、置きますよ!
メンバーを厳選で・・・ね。

matsugasumi_fromseed_2015spring_01

今年の「トイレ組」 筆頭は、昨年春に種をまいた 松霞君Jr. 。
100円ショップさんのサボテンや、ホームセンターで「1株100円」で売ってるようなサボテン小苗は、花をつけるようになった成熟株より直射日光に弱いとこあるんで、案外 トイレ向きかもしれないなぁ、て考える。

「トイレにサボテン (1年目)」の英文日記。☆添削済みです

いつも応援ありがとうございます。
「人気記事」のブログパーツを見ると、なぜか 英文日記が上位に来てる!
英語学習者的には、非常にうれしい限りです。
このまま天・・・・・・・まではいかずとも、木 くらいは登ってしまいそう(*^。^*)

調子に乗って、「サボテンについて書いた英文日記、他に残ってないかなぁ?」て探してたら、出てきた。
しばがサボテン道に嵌っていく過程の、一番初めの頃の日記なんで、日本語の日記と英文日記でブログを分けてた頃のWordPressの日記だけど(=分けてた頃も、Lang-8はやっていた、別アカで)、コピペします。


endiary_20120517

(WordPressの記事のスクショ。同じ画像使用)

<以下、本文>


I’ve started growing cacti since last month.
I grow my cacti in the bathrooms!

Why???


It was one day in the beginning of April.
I bought a fuu-sui book (fuu-sui: tips for interior decoration to bring good luck), and it said that a cactus bowl in the toilet room would help you block bad luck and people you dislike.


Since I was suffering from frequent quarrels with my mother at that time, I got an opuntia cactus for 100 yen and put it in the bathroom on the first floor.

My daughters chuckled when they first saw it, but I didn’t mind at all.
I simply believed what the fuu-sui book said and really thought the cacti were very cute.


From two weeks after I put a cactus bowl in the bathroom, my family members have had less arguments than before, and I got a job offer, even though it was a temporary one.

Happiness is surely coming!

My cactus is growing well too!!

I found one more good thing which has been brought with this cactus bowl in the bathroom.

I’ve become fond of cleaning the bathroom ;)


(注)読み上げついてます(今年になってからの収録)

livedoor プロフィール
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ