しばんちろぐ 03

子ども達が全員 18歳以上に達したので、近日 改装に入ります。

花言葉

しばんちの多肉紹介 その1。

ここのところ、ガーデニングブログ 的な展開になっておりますが、管理人は英語を完全に捨てたわけではありません。
ただ、「英語を使って話したり書いたりする話題の幅を広げたい」 ってキモチのほうが強いです。
あるいは、英語を処理する脳の部位が疲れ切ってしまったので、他の事をしてすり減った「英語担当野」を回復しているのかも。
脳は、いろんなことをして、まんべんなく使うほうが 体にも精神的にもよい ♪  --- from 「脳の休ませ方」


多肉植物は、今までには、「100均でなんとなく買ったミニ観葉が、実は多肉だった」ってものを含めて、時々家にお迎えしていました。
100円ショップさんは、今はもう残ってないけど・・・
しばはサボテンが好きで、母は胡蝶蘭が好きだけど、今年に入って、娘2がちょこっと多肉に魅せられてる。

娘2が魅せられた多肉を、1つずつ紹介。


セダム 虹の玉
セダム 虹の玉 posted by (C)shibashiba 

セダム 虹の玉

(画像は、購入直後のものです)
近所のオシャレな花屋さんで、娘2が一目ぼれしてお持ち帰り。
私は、「かわいいけど、水遣り加減が難しそう」と思って、個人的には半分敬遠してきた種。

セダム(全般)の花言葉をぐぐってみると・・・ 


静穏



「もしや、波風なく静かに暮らしたいなぁ ・・・とかって、考えてたりする?」 と娘2に聞いてみた。
すると娘2は、「おぉ、静かに穏やかに暮らしたいよ!その通りだよ。花言葉こえぇ」 
選ぶ植物の花言葉は、どうやら選ぶ人の深層心理を反映するみたい。

彼女は、平和主義なのだ。
すごく平和主義なために、トラブルに巻き込まれると、「自分からその場を去って安全な場所に籠る」という身の守り方をする。
それが時として、現実を直視しない みたいに他人に映ってしまったこともあったっけ。 

その後の虹の玉くん。

nijinomtama_beforethunder

あったかい日が続いた時には、長く伸びたものを挿し芽してみました。
あったかい日には緑の葉、少し肌寒い日には紅葉して赤くなる。
この写真撮った頃は、あったかい日と寒い日が交互だったんで、渋いカーキ色の、つやつやの葉。

でも、GW後の突然の雷雨で、大ダメージ。

nihinotama_afterthunder

全部の葉に、全くつやがなくなってしまいました。
古い衣装ケースをかぶせて、直接雨が当たらないようにはしたのだけど、雷雨に伴って急激に下がった気温にやられて、霜枯れ色。
仕事から帰宅一番で、勉強部屋に取り込んだ。


自然の前には、何物も無力だなぁ て思いました。
この日の雷雨では、実はサボテンもダメージ受けてます。
金烏帽子くんとアストロフィツムくん(般若か瑞鳳丸かのどちらか)の草体小さい奴に至っては、即死でした。
虹の玉くんも、株単体はすごく小さいから、急な雷雨には弱いだろうなぁ。


 

花言葉 with 2014年4月29日のLang-8日記

不覚にも、GWを風邪っぴきで迎えてしまいました。
先月中に練っていた、いろいろなお楽しみプラン、全部に近くおじゃんです・・・(~_~;)

体の異変は、先週の火曜日にはぼちぼち感じ始めていましたが、なんとかだましだまし、仕事遂行。
おととい、娘1と彼女のPCを無事に自宅まで車で運び終えた途端、完全に風邪モード。
今年の冬に、職場で風邪やらインフルが流行ってた時にも風邪さえ引かなかったのに、「今頃かい?!」て感じに悔しいなぁ。 

外に出られない分英語を・・・と思って、がんばったけど、 iKnow! で3時間/週 のノルマもクリアできずだった。
追い込んだけど、あと45分・・・のところで、のどの痛みに負けて朝まで寝てしまった。
「ちょっと横になって、そしたらまたiKnow!解けば、昨日のうちに3時間/週に到達できる」計算だったんだけどなぁ・・・

iknow_studylog_05032014
何度も書きますが、ここは雑多な日記ではあるけれど、メインメニューは、サボテンよりも英語です。
だから、英文日記をUPします。
添削が入ってなくて、かつ声は当てられないけど、とりあえず、Lang-8からコピペで引っ張ってきます。
タイトルは、「花言葉」。

もうすぐ母の日だから、お母さんにカーネーションやら花を贈ることを考える方々、いらっしゃると思います。
だけど、その際、ちょこっとだけ 「花言葉」 を気にしてみませんか? という趣旨の日記です。
特に、カーネーション。
花の色によって、花言葉が正反対に違います。(英語版の花言葉サイト


<以下、英文>

Mother's Day is approaching.
This year, it's May 11.
Recently, carnation bunches and potted carnations have been in store at flower retailers and also home centers in Japan.
When we choose carnations for Mother's Day gifts, it helps us a lot to know about flower meanings.

Generally, one flower species has one language of flower; for example, clover means good luck.
On the other hand, carnation has several different meanings by petal colors.
Red carnations and pink carnations are suitable for Mother's Day gifts because they mean the admiration or affection toward receipients.
It will rather be rude to give our loved one yellow or striped carnations, which imply rejection or refusal.

I would often think about giving my mother yellow carnations at the time I disputed with her.
Our relationship would have become terrible if I had given her yellow carnations and she had known the meaning of them.
This year I was planning to give her a potted moth orchid, but she already got it by herself.
I completely have no idea what to give her.

 
筆者。
通信制大学に通う 場末教員。デジタル機器の 人柱er。BIO詳細→https://t.co/0ORAVteKs5 (スマホ, タブレットの方はPC版を見て下さい)
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ