レアジョブを始めてから、9か月過ぎた。
オンライン英会話自体を、体験レッスンから数えると、ちょうど2年くらい過ぎた。

体験レッスンは、レアジョブと、もう1か所(オフィス内ブースからレッスン)とで受けた。
どちらも、フィリピン系。
体験レッスンをした頃は、派遣ワーカー。
TOEICの「中の人」をしてたけど、給与額は「TOEIC1回分が賄える程度」だったので、夫に申し訳ない気がして、諦め。
2社を1回ずつ受けたまま、正式入会もフェードアウトもできないまま、1年過ぎた。
昨年、病休の方の代替常勤仕事に就けたのを機に、「どちらかに正式入会しよう」と、やっと思えた。 

結局、もう1つのところは、体験レッスン2回目を受けず、今年1月4日に、レアジョブ正式入会。
もう1つのところにも、メリットはあったんだけど、レアジョブの、ココ (すごく個人的だが) が、決定的要因。

ツイ友さんに、レアジョブユーザーが多い

★かつ、継続年数長い!


昨年から、英語クラスタのツイ友さんとは、「リアルに会う時と場を見つけよう」て考えるようになったんで、オフ会に出たり、ツイ友さん主催モノに、可能な範囲で出るようにしてる。
その時に、「共通の○○をやってる」てなると、話が弾むでしょ?
困りごとの相談ができることだってあるし。
たった、それだけのこと。


晴れてレアジョブに入会し、ネッ友さん含むレアジョブ先輩達のレッスンメモ(のツイートや、ブログ)を見ると、Daily News Article がいい (*^。^*) とのことで、とりあえず、それをがんばる。
最初の1か月くらいは、予習なしで読んでたけど、予習なしで受けたレッスン内で音読した時に、「Daily Newsには、英検1級のでる順パス単や、iKnow でやった単語や熟語が、たくさん出てくるなぁ」てことに気づく。
英検1級レベルをしっかり身につけたいし、「読解レッスン」だけに終わらずに意見交換もしたくって、Daily News Articleを【予習】するようになっていく。
今年8月からは、黙読スピードを上げるために、いろいろと負荷をかけながら、レッスン前にDaily News Articleを読むようにもなった。
おかげで、でる順パス単はちょっとご無沙汰気味だけど、「この単語、iKnow で前にやった!」みたいな a-ha 体験と、予習時に 「この単語、以前のレアジョブでやった!」の a-ha 体験を味わうことができている。


予習、自習の重要性は、レアジョブに正式入会する前から、感じてはいた。
そして今は、「十分予習できないなら、レッスン受けても仕方ないや」てキモチと、「話せるようになりたいなら、できるだけ早く学習時間を3000時間まで持って行け」てレアジョブのミッション?とが、時々脳内で葛藤する。
【英語ができるようになるためには、時間量と、学習の質と、どちらを先に上げるのが効果的なんだろう?】 と。



(FC2問題)が気になって、ホームページの引っ越し作業してる時に、おととしの「レアジョブ懇親会」のプレゼン資料のようなものをキャプチャした画像が出てきたの。

rarekai_skusho

rarekai_skusho02

これらの画像、特に2枚目を見ると、「まずは 学習 時間量 を満たしてしまうほうが、力がつくのでは?」と感じる。
おさぼりしてしまう てことは、「学習時間量を満たすことにブレーキをかける」ことだから、【予習しなくても、フリートークで切り抜けてでも、先に学習時間量を満たすほうが大事なの?】という疑問がわいてくる。

だけど、こんな考え方もあるの。

「とにかく話す時間と場を積む」ならば、話せるようにはなる(運用力は上がる)。だが、英語そのものの(語彙力、文法力、内容理解力)は、予習や自習(インプット)なしでは上がらない」

2年前に「サウスピーク」を立ち上げた はるじぇーさん が、予習・自習の重要性についてのまとめを書いてくださってるのだけど、コレを読むと、「十分に予習・自習でインプットを積まずに受けるレッスンは、あまり意味がないのかな?(フリートーク、楽しいんだけど、英語力向上の観点からすると、ムダなの?)」 と思えてくる。

以下、はるじぇーさんのまとめ!(トゥゲッターの埋め込みです)