おととい夜から、東京にいます。
娘1のアパートでは、英語や中国語を学習しようとしても、思い切り声出しができません。
テレビの音量も 自分が聞こえる程度に最小限だし、iPhoneやiPadのアプリ、PCソフトは、イヤホンやヘッドホン使用です。
声出ししようにも、whisper(囁きの音量) でやるのが精一杯。
まるで、カフェ勉やファミレス勉してるみたいだ (´・_・`)

音量に常に気を配る生活様式のせいなのか、娘1の近所の電気屋さんや ドンキでは、スピーカーをあまり売っていません。
イヤホンは、豊富にあるのだけど、単体のスピーカーセットが  ない。
Bluetoothの 豪華なやつは 売ってるけど、「パソコン横に置くようなやつ」が ないの。



ドンキには、これ風の、自社ブランドのスピーカーが、税込み5000円くらいで売ってるけど、これでは大きすぎるの。


同じ関東地方なのに、東京と北関東では、音に対する神経質さが違うんだなぁ。
東京は、仕事や遊びで行くだけで、じゅうぶんだ (^_^)  て思う。