しばんちろぐ 03

子ども達が全員 18歳以上に達したので、近日 改装に入ります。

日記

車内の大掃除。

今日は、在宅ワークが気になっていたけれど、午前中に 車内の大掃除。
夕方は、息子&息子友の送迎。
息子&息子友の送迎があったからこそ、午前中に車内の大掃除をした・・・のが実情。

息子が「俺と友達を卒業パーティー会場付近まで乗せてくれる?」と頼んできたのは、前日の夜。
一瞬、考え込んだよ。
息子に即 「いいよ」って言えなくって、「はぁ?!」って言っちゃった。
だって、今週末は 鬼のように在宅ワークするぞ(。・ω・)ノ゙ って、決めてたもん。

だがしかし!
(1) 息子の友達がみんな一人暮らし勢だということ
(2) 私の父と息子とは同じ大学に通っていて 祖母は父がいた部(柔道部)のチームメイトに食事をふるまったりしたことがある話を聞いていたこと
(3) 家族以外の人を乗せることは 車の中を思い切り掃除せざるを得ない理由として最高なこと・・・  

これらを思いめぐらせたら、「今日は仕事もいいけど、車の掃除しようぜ」って 天の声が聞こえた・・・ような気がしたのだ。 
それから、一呼吸置いて、息子に言ったよ。

お前と友達は、パーティー会場付近の集合場所まで 乗せていくよ。
明日の午前中は、車内掃除参加は 必修な 川 ̄_ゝ ̄)ノ 


---車を出すのも、車内掃除するのも、私にとっては全然問題ないのだけど、息子はノホホンとして、私一人があくせく掃除・・・てのは、絶対嫌だったの。。。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

母にチマチマと 「汚すぎる」と言われていた私の車・・・
家族以外の誰かを乗せるのは、車内を掃除せざるを得なくなるから、 私にとってもメリットなんです。
夫婦2人で住んでた時も、一生懸命掃除したのは 決まって誰かを家に呼ぶ前日。。。 

掃除機を2台使って、しみじみと掃除機かけ。(息子と私とで1台ずつ使って分業)
途中で、掃除機のノズルやフィルターが目詰まりして、「片方の掃除機で もう片方の掃除機を掃除する」をやりながら、中古車屋さんから乗って帰ってきたレベル まで きれいにした。

コレと



コレを



息子と私とで2台持ちして、 フルパワー+隙間ノズルで 車内をくまなく掃除。
でかいゴミがたっぷり取れるのではないんだけど、フィルター掃除後などは 火山灰みたいな細かな塵が ごっそり。

掃除機かけが済んだら、足元用マットを洗う気力なんて、残ってない。
だけど 足元用マット見て 気づいたよ。

足元のマットが汚いと、他のとこをどんなにきれいにしても、車内が汚く見える

(参考資料として貼ってます。 画像は しばが実際に購入したものとは違います)

掃除機かけ終了後、ドンキに行って 車用小物をいろいろゲット。
足元用のマットを 思い切って交換。
それが 一番効いた。
車用掃除機 買おうと思ったけど、辞めた。
家庭用+隙間ノズルや小ヘッドで 事足りる。
家庭用の掃除機は たまにしかかけないだろう部分は、これで補う。

(画像は しば購入品ではありません)

車用掃除機の代わりに、トランクルームに2本 常備しました。
一度取り掛かれば 楽しい 掃除。
だけど、取り掛かるまでが長い道のりな 掃除。。。

あ~~あ 

★ 車の大掃除は、英文記事を先に書きました。後日 読み上げ音声付きで UPします。



 

東京より ( iPad アプリにて更新、娘1PCで画像追加)

おととい夜から、東京にいます。
娘1のアパートでは、英語や中国語を学習しようとしても、思い切り声出しができません。
テレビの音量も 自分が聞こえる程度に最小限だし、iPhoneやiPadのアプリ、PCソフトは、イヤホンやヘッドホン使用です。
声出ししようにも、whisper(囁きの音量) でやるのが精一杯。
まるで、カフェ勉やファミレス勉してるみたいだ (´・_・`)

音量に常に気を配る生活様式のせいなのか、娘1の近所の電気屋さんや ドンキでは、スピーカーをあまり売っていません。
イヤホンは、豊富にあるのだけど、単体のスピーカーセットが  ない。
Bluetoothの 豪華なやつは 売ってるけど、「パソコン横に置くようなやつ」が ないの。



ドンキには、これ風の、自社ブランドのスピーカーが、税込み5000円くらいで売ってるけど、これでは大きすぎるの。


同じ関東地方なのに、東京と北関東では、音に対する神経質さが違うんだなぁ。
東京は、仕事や遊びで行くだけで、じゅうぶんだ (^_^)  て思う。

主ふ業の底力 & 「タラレバ」 (2014年6月11日のLang-8英文日記) ※ 声が出ます

2014年6月は、しばんちにとっては、災難の連続でした。

娘1のアパートは火事に遭うし、しばんち(実家)の台所の屋根は、雨漏りするし、踏んだり蹴ったり。
特に、雨漏りは、2度目だけど、漏れる範囲がどんどん広がってきてる。
修理するにも、 「修理前に晴れの日が1週間くらい続いて、屋根板が十分乾かないと直せない」 みたいなことを大工さんが言ってくるので、修理を始める条件が整わないまま、天井の状態は悪化の一途。
後で、「雨関連英語コーパス集」でも作ろうか・・・ ((+_+))


災難は、家族や家関連だけではない。
5/29に娘1のアパート火事以来、週に1日以上、繁忙期は週の半分を東京で過ごす・・・という、文字通り ダブルライフ のうちに過ぎようとしてる今年の6月。
いろんな意味で、 「専業主ふ って、偉大だ」 と再認識した月でした。
だからといって、今の仕事を辞めて家庭に戻ることは、全く考えてないけど(^_^)
ただ、せめて、「1週間のうち1日は、どこかに出かけないで家事をして過ごそう」 とか、「寝る時間が今よりももっと減っても、平日の家事時間を増やそう」 みたいなことは、考えてます。
実際今日は、夫の部屋の掃除をして、洗濯物も、コインランドリーのお世話にならずに外に干したし。

(注) しばは、「しゅふ」 という言葉に、「主婦 & 主夫」の両方を含めたいと考えて、「ふ」の字をわざとひらがなで書いています。 

<以下、英文>

I started to work again just a little before I reached 40.
The key reason was to get money for my learning English, which remains the same. I was working for a local company cafeteria at the time.
In spite it was kind of routine work, I made so many mistakes and learned lots of things from them.
After a couple of months later, I was diagnosed by a doctor that I had anemia.
The doctor also told me that I could be more careful if I got more iron in my blood.

I stayed at home again to improve my health from May to July in 2009, and got an English-teaching job at a local English school for children from August.
Although it was a fixed-term contract, it was enough for me to recognize that teaching foreign languages is my life's work.
I have been working for education industry such as a cram school and a test management company ever since, and I really enjoyed my jobs until my eldest daughter's apartment was hit by a fire.
I scarcely thought I wanted to get back to housework.

I love teaching English, which I think is the best way to check my English skills and effectiveness of my own learning style.
But these days, the situation is a bit different.
I sometimes think of another option "if I had kept staying at home in December 2008", or "if I had got back to housework at the time" since my eldest daughter encountered a fire.
I recognized that housewives are the most useful when dealing with family members' sudden trouble.
At the same time, I really appreciate my mother has been staying at home for over 40 years for us family members.

Housework is the greatest job which needs huge flexibility and facilitates each local or regional community.
I regret a little that I dropped out of housework; I'm not patient enough. At least I will do housework and community management tasks spontaneously after retirement from regular work.

☆ 声が出ます

隣人宅の火事 (2014年6月7日のLang-8英文日記)

6月7日付で書いたLang-8の日記をコピペしています。
英文中の日付は、today = 6月7日で、火災が起きたのは、5月29日。
原文の last Thursday は、「先週の木曜日」を意図しましたが、2日前も Thursday なので、「9日前」に編集しました。

何も細かい事考えずに口から出たり、ツイッターその他に書き込む(打ち込む)のは、アメリカ英語だけど、この日記は、意識してイギリス英語を使ってみました。
英米の英単語やつづり方の混在があるかもしれません。
文法的なミスや、不自然な表現法があるかもしれません。


<以下、英文>

The tragedy occurred nine days ago, at the time I was about to take a shower.
I got a phone call from my eldest daughter; she said, "There's a fire at my flat! One of the neighbour's room is burning. I've run out of my room in my pyjamas so I have no idea what to wear to college."

"I'm relieved to hear you're safe, " I replied to her and left home for work.
I asked my husband and mother for help on my eldest daughter's fire-hit flat.
My mother went to Tokyo the next day and accompanied my eldest daughter to rent a new room.
I visited her at her new place and had some shopping with her.
She got a new washing machine and fridge so far.

Although she carried fire insurance on her fire-hit room, she couldn't get any refund for her new life.
Even the neighbour who caused the fire didn't have to compensate other tenants' for their damaged properties.
We felt unfair about these points.

My eldest daughter was working so hard dividing her stuff into two parts, and directed me to take out her favorite comic books, DVDs, and posters she wanted to keep.
It seemed to me she was as swift as a chief mover, which indicated that she has never wasted money on her hobbies.
She sometimes forces me to go shopping with her huge pester power, but it's funny going shopping with her makes me happy too.
While cleaning the burned room, the shopping memories with her flashed back in my mind and recognized that she has something to make me finance her hobbies.

一家でパズドラ (2014年4月13日のLang-8日記)

私がスマホゲーを始めてから、もうすぐ2か月。
私がiPhoneに入れてるゲームは、パズドラと、モンストと、ツムツム。

今更だけど、スマホゲーの中毒性はやばい。
やってる最中は、手放しに楽しいし、ダンジョンをクリアしたり、自己ベストを更新したり、自分の持ち駒キャラがレベルアップや進化をするのを見るのにも、達成感がある。
特に 達成感 に関しては、まさに 辛くない種の努力 って感じる。

IMG_0534

初めて自力で 「番人(画像では、赤)」 をゲットできた時は、思わずスクショ撮った。
(「番人」シリーズは、自分のレベルが低いうちは、ガチャでごくまれにしか出会えない)


英語を伸ばすための努力も、楽しくないわけではないんだけど、ゲームでのレベルアップは、英語を伸ばすための努力よりも、結果が出るのが早い。
結果が早く出るから、即成長の足跡を見たくって、ついついやりこんでしまう。

あまいミツ
 

みたいなもの。 


我が家は一家ほぼ全員パズドラーなんだが、【魔法石を課金で買わない】 の約束の元、そこそこにプレイしてます。
無課金条件だと、そこそこにしかプレイできないんだがね。
当然、「石」の使途は、ボックス拡張か、レアガチャ。
(夫は、別の意味での不屈の心を発動して、ダンジョンクリアのために「石」を使うようだが) 
そこそこに (=仕事や学業に障らない程度に) 楽しむのに、私と息子と娘2は、コレのお世話になってます。

geriraalarm

コレがあると、「今日はゲリラダンジョンをできるかな?」とまず考えるようになるし、ゲリラ時間に授業やら仕事がかぶってない時には、「ゲリラダンジョンに絞り込んでプレイしよう」って気持ちになって、手持無沙汰だからなんとなくゲームしちゃった を防いでます。

つい最近まで、「スマホゲーを始めるなんて、英語人としては堕落したなぁ」 と、無意識に自分を責めていた。
今でもちょこっとだけ 「いいのかなぁ?」 と思うことがあるけど、日頃気疲れしてるせいなのか、 あまいミツ が美味くって・・・ (^_^.)
あまいミツばかりでは、ココロにも贅肉がたっぷりついてしまいそうだから、ゲームについて書いた英文日記で締めます☆


<以下、英文> 

My family members all play Puzzle and Dragons (PAD) except my mother in the 70s.
My son is the most skilled player in my family; he has played it for over two years and recently reached Rank 100.
He says that he has more room for a stronger player; one of his classmates is like a pro starring on Nikoniko Live (an Internet videocast).

My husband has also played it for at least one and a half years, but unfortunately he had to restart from the very beginning about a couple of months ago.
His iPhone 4 has quit supporting this game application.

My daughters and I are novice players as my youngest daughter and I started the game on March 25, and my eldest daughter on April 4.
At first I never imagined I began playing a smartphone game, but once I started it, I thought there is a maxim for improvement for becoming a strong player, which is similar to a key for improving foreign language skills effectively.
It is to enjoy time and effort in beating tough enemies; there's no shortcut to get stronger monsters and higher scores on the dropping puzzles.
When my husband heard that females in my family started PAD, he told us that we must not pay for magic stones (currency in the game).
Of course, my husband and my son have played PAD without any payment for magic stones since they started it.
It's a kind of funny to see PAD as family ties, whereas there are lots of adults who advise kids not to get into smartphone games.

(注:声が出ます)
 

菜の花 (2014年4月23日のLang-8日記、添削済み版)

桜は、cherry。
桜の花は、cherry blossom(s)。

じゃ、「菜の花」は、英語でなんて言うんだろう?



---- 調べたら、rape て、出てたの。
だから、タイトルには、Rape Flowers って書いた。

でもさ、思い返すと、このタイトル、flower がないと植物のことだって思えないね。
添削してくれたネイティヴさんのコメントにも、そうあった・・・トホホ

んで、調べたんだ。
作物 (crop) としての 「アブラナ」 は、oilseed rape 。 
直訳は 「種から油をとるための rape」。

そして、「菜の花」自体も、rape 単体では決して言わない。rape flower と、2語にするのが安心。
1語で言うなら、rapeSEED (菜の種)て言ったり、別の単語 colza や canola (「キャノーラ油」のキャノーラはこのつづり) て言ったりする。
英語のウィキペディアでは、rapeseed で、われらの知ってる「菜の花」のイラストが出てきた。


日本だと、アブラナは、花も結構愛でるんだけど、欧米ではあくまで食用油の原料で、種になる前の「花」を愛でたりしないんだろうか?


<以下、英文>

Rape blooms in mid spring, a little after cherry blossoms.
Their yellow petal color really make us feel vibrant.

河川敷の菜の花
河川敷の菜の花 posted by (C)shibashiba

The pic above was taken on the bank of the Nakagawa River.
My children also like rape flowers, and took pics of them before.
I will find other good places for rapeseed viewing.


☆読み上げです。

サボテン栽培(2014年4月15日のLang-8英文日記・添削済み版)

PC内の古い写真を整理していたら、4/16は初めてサボテンを買った日だということに気付いたよ。
2012年の春・・・てことまでは覚えてるけど、具体的日付はすっかり忘れてた。
なんか感慨深くなって、手持ちサボテンの写真を撮りまくった。
そして、サボテンのことを英語で書いてみよう☆って思って、書いた。


<以下、英文>

It's been almost two years since I started growing cacti.
The first cactus I got was an Opunitia named "Bunny Ears", which was in a store for 100 yen among the other foliage plants.

オプンチア 金烏帽子
オプンチア 金烏帽子 posted by (C)shibashiba

When potting it, I made at least two serious mistakes.
Even though it was sold with saccurent plants, I should have noticed that cacti must be grown on dry soil.

In the second year, I bought cactus soil and flower pots made of clay and china for my cacti and repotted them from April to May.
I gave them sunlight as often as I could and watered them less.

オプンチア 金烏帽子 2013/04カキコ物
オプンチア 金烏帽子 2013/04カキコ物 posted by (C)shibashiba


I got another cactus in 2012, which grew well even in the wet clay pellets in its first year.
Now it is getting taller every year.

セリアさんの「ギムノカリキウム」
セリアさんの「ギムノカリキウム」 posted by (C)shibashiba

I have bought six other cacti so far and now I have seven of them.
I will not forget the moment I first saw a cactus flower.

マミラリアの、でっかい花
マミラリアの、でっかい花 posted by (C)shibashiba

☆しょぼい「読み上げ」はコチラ。
自分で書いた英文なのに、かんでます(^_^;)

格安一人旅の記録 第3日目

tabinikki_togetter_3rdday

実際に旅した日から、半月くらい過ぎてのまとめの日記投稿となりました。
やっとこ、旅のまとめもおしまいです。

東京編では、豪華な自習室 スタディラウンジ の体験に行ってきました。
運営会社は こちら
自習室を開く前から、勉強アプリ StudyPlus や、受験サプリ をリリースし、学び手のサポートを精力的に行っています。

定額会員になると、入会金9800円(無料体験から定額会員になると8000円台に割り引かれる)で、朝早くから深夜近くまで利用できます。
自習用ブースは、椅子の座り心地にすごくこだわってた。
ただし、PCは共用のiMacが1台のみ。
ノパソやタブレットなどを持ち込んで学習したり、紙教材を黙々と解くのに向く。
中はコーヒー類は飲めるけど、食べ物の持ち込みは×。
図書館以上に「静寂を買うところ」って印象です。


スタディラウンジの無料体験後には、tengさんとのプチオフ会!
次回オフ(もしやれるならば)に向けての下見の他、tengさんの英語修行場をいくつか案内していただきました(*^。^*)
tengさん、お休みのところ、しかも突然のゲリラお呼び立てにも関わらず、お時間を作っていただき、ありがとうございます!

☆学習した場所の詳細は、3日目の「まとめ」内の、PC版だと茶色のデカイ文字の部分に記してあります☆

まとめ原文


格安一人旅の記録 第2日目(午後)

(注)この日記は、3/21夜から3/23にかけての、格安一人旅の間のツイートを振り返りながら、後日書いています。日付や時制が 「イマ」とはずれている点、ご理解をお願いします。

tabinikki_togetter_2ndday_pt2

歴史博物館裏の梅の写真(スクショにも載ってるやつ)が決め手になって、かーちゃん こと さこさんとのプチオフが実現しました☆

さこさん、お忙しい中、お時間を割いていただき、ありがとうございます(*^。^*)

その後は、カフェ(ネカフェ含む)を渡り歩いて、自習。
夕食は、立ち食いたこ焼き店 はなだこ さんで、生まれて初めての一人飲み。


まとめ原文




筆者。
通信制大学に通う 場末教員。デジタル機器の 人柱er。BIO詳細→https://t.co/0ORAVteKs5 (スマホ, タブレットの方はPC版を見て下さい)
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ