先月末、息子のiPhoneの画面に ひびが入ってるのに気づいた。
購入時に 保護ガラス貼ったのに・・・
画面が割れる代わりに 保護ガラスが身代わりになって逝ってくれる の想定が崩れているという、残念な状況。



私: どんな落とし方したの?
息子: 垂直に地面に落ちて・・・設置の衝撃が縦方向に来たんだろうなぁ、直接画面がどうこうならないけど、縦にひびだけが入った。

見ると、保護ガラスは無事なの。
保護ガラスの向こうの本体画面ガラスにだけ、縦にひびが入ってる。
画面割れ前から、保護ガラスのヘリが欠けていて、何かの拍子に指などをケガする恐れも感じてたから、「いい機会だ」と思って、画面の修理を提案。

---したのだが、息子のiPhone、auショップでないトコで買ったから、修理までは結構めんどくさかった。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

6月5日(日)

これまでにも、ガラケーが壊れて修理に出す を経験してきた しばんちだけど、iPhoneを修理に出すのは初めて。
息子のiPhoneは、PCデポ購入だったので まずはPCデポさんに持っていく。
すると 

iPhone修理特約店で、修理予約をしてください

---と、店員さんに言われる。
うちの地元だと、繁華街にある キタムラさんの Apple製品修理受付ブース。
通常のキタムラ営業時間とは、営業時間が違う。
事前予約必要。

息子が修理する気になった時には、即修理をお願いすることはできなかった。
PCデポさんに行った後、その足で キタムラさんに行ったけど、キタムラさんに着いた時には、Apple修理受付ブースは、新規受付終了だった(受付済みのお客さんの用件をさばくのみ)。
翌週のお昼前に 予約をして 退店。


6月12日(日)

キタムラさんに、画面の割れた息子のiPhoneを持っていく。
修理ができるか、交換(新品の本体のみを再購入)するか 店員さんに査定していただく。
交換することになり、38000円ほど 支払い。
息子のiPhoneは、Apple care には入ってなくて、代わりにPCデポさんオリジナル保証に入ってたので、ちょこっと 手続きが煩雑。
キタムラさんで修理(含 交換)した時の領収書と、iPhone購入時の【お客様シート(保証書貼り付けで)】とをPCデポさんに出すと、1回だけ 修理代の7割 払い戻しを受けられる。
---のだが。

直した当日は、お客様シート+保証書が 見つからず(涙)。
料金プラン検討シートみたいなのは 出てきたんだけど・・・

んで、気持ちを切り替えて、カバーを見に行く。
これまでは、Apple純正カバーだったんだけど、手帳型に変えてみることにした。
auショップをはじめ、2,3件 電気屋さん見たけど めぼしいの見つからず。
修理代も戻ってこなかった悲しみを 「ど~にかして、発想転換」したかったので、水戸でないトコのauショップで 息子用iPhoneカバーを探してみた。
そして、コレと出会った(息子は、コレを選んだ)。

2016-06-13-14-26-38


ビジネスバックの鉄板ブランド、吉田カバンの iPhoneケース!!!!!
(それも 製造終了品が 1個だけ ひっそりと残ってた)

カッコイイです。
カラビナやネックストラップをつけられる フック付き ---なとこがよい。
私が10ン年 ガラケーやスマホを使い継いでためた auポイントで支払い。
約10000円。

修理代の払い戻しが受けられなかった悲しみは、これでいっきにチャラになりました(^^♪


★まとめ☆彡

(1) 頻繁にiPhoneを落っことすけど、ネックストラップつけたくないのなら、Apple careは入っておいて安心。
(2) 画像や購入物類移行を自力でできるのならば、携帯キャリアショップ(ドコモ、au、ソフバンなど)で買うほうが手軽。電話帳だけは、お店で移してくれる。