しばんちろぐ 03

子ども達が全員 18歳以上に達したので、近日 改装に入ります。

レアジョブ

100回目のオンラインレッスンと、鬼門単語。

今年1月4日に 正式入会(課金) した、レアジョブ。
昨日、レッスン100回に到達しました♪

rarejob_100lessons

ツイッターには、お祝い写真が送られていました (画像は、スタッフブログのリンクページをキャプチャしてあります)。
1日1コマコースなんで、文字通り毎日レッスンを受ければ、4月か5月のうちにいただけていたはずでしたが、諸事情あって、昨日 やっといただけました。
加藤社長から、直々にツイッターへお祝いも・・・  

#vana6 (第6回 ヴァーチャル夏休み)の目標は、「レアジョブでのレッスン 100回超え 」 なので、「目標1つ 達成!」までは、もう少しお預けです。
レッスンは、今日夜半に予約済みなんで、レッスン受け終わってから、ちょっとだけ自分をほめる時間を持ちます。


ところで、100回目のレッスンは・・・


25分の時間枠中、少なくとも10分は、前振りトークをしていました。
"How did you do at daytime?" 的な質問から始まって・・・ " I studied a lot." と答えた自分。
補足は、" I started my preparation for the Eiken Test, which was originally made by Education Ministry in Japan.  Eiken has 6 (本当は seven だが、間違えた。準2級分を数え忘れた) levels, and the lower four grades (注: 本当は、five。準2級を数え忘れているので、5、4、3、2級を意図した)are mainly focused on teenagers. "  
ここまで珍しく一気に話した。

他にも、TOEICと英検の知名度の比較や、試験傾向の違い、2020年 東京オリンピック開催に際し、文部科学省が 英語教員に準1級以上取得を勧奨するようになったことも、持てるわずかな語彙を総動員して話した。
"These days, Japan Education Ministry asks English teachers to get at least the Pre-First grade Eiken." (下線部の英語化です)
もちろん、1級を目指していること、これまでで3回落ちていること、レアジョブのDaily Newsが、英検1級の準備に役立っていることも 話しました。
(1級1次通過できた際は、2次試験過去問や模擬問題を ファイルで送ってみようと思います) 

その後は、Daily News Articleに入ったけれど、この時点で 残り時間10分ちょっと。
半分は過ぎていました。
(使用予定だった記事
先生が気を使ってくれて、先にDiscussion 用の質問をしてくれました。
” If given the chance, would you book a private jet flight in any of these companies? ”

私は、"I wound't use a private jet for my trip.  I would rather choose to stay at an expensive hotel  if I had enough money for booking a private jet."  みたいなことを答えました。
飛行機は、嫌いではないけれど、移動手段は、できるだけ安く済ませたいし。
ついでに、"I like traveling by car or bus better than by air; it's much cheaper" とも。
私が旅でこだわるのは、訪ねる場所と、食べ物と、寝る場所。
極限まで安く済ませたい場合は、寝る場所の質を下げていくタイプ。
行きたい場所と、食べ物(たいてい、行きたい場所と連動してる)は、絶対譲れないんでね。

そして、ボキャブラリセクション (Unlocking Word Meanings) になって・・・ この単語に、大苦戦!
自分が落ちた 過去の英検1級にも、出たような気がするし、でる順パス単か、ウェブリオの単語テストの英検1級突破か なんかで、一度見た気がする。
今回、二度目の遭遇。

google_dic_itinerary

発音も 噛むし、 日本語の意味も、すぐ出てこない。
「英語を英語のまま理解云々」の段階になんて、いけない。
おまけに、"Make your own sentence using the listed words" て問題があったりするし・・・
ココは、先生がチャットボックスに打ってくれた英文を、するめのようによ~~くかみしめて、覚えこみます。
この単語に "a-ha!" てなれたら、何かしらの手ごたえがある気がするの。 

画像で振り返る、2014年7月の英語。

5月と、6月は、かなり忙殺された感大。
iKnow! を、毎日こつこつできてないし。

7月に入って、それも、子ども達の学校が夏休みシフトになってから、よう~~やく、コツコツ学習ができるようになったよ。

iknow_studylog_08012014

iKnow! も、これまでは、「とりあえず、英語はしっかりやろう!」だったけれど、「ヴァーチャル夏休み」 をきっかけに、中国語もコツコツやってみよう と誓いを立てた。
中国語を後回しにしないように、iKnow!にログインしたら、まずは中国語をやってる。
難しいし、しんどいんだけど、粘ってやってるよ。
職場に行けば、私が中国語学習で感じるような状況を、与える側になるんだから。

たとえわからなくても、わからないなりに耐えて、中国語のiKnow! を解いてから、英語のコースを解くと、【英語・中国語各1コースずつ】やっても、2言語合計で30分をちょっと超えるくらいの学習量を出せる。
7日のうちに2日おサボリ日があるのは、ちょっと多めだけど、3時間/週のノルマを守るにはギリギリ想定内。


新年の誓いの頃は、 「毎日1レッスン 習慣化」と言っていた オンライン英会話も、 仕事の締め切り前はズッタズタに忙殺されて、レッスンしない日の連発。
「家に帰ると、疲れて朝まで寝ちゃうから、家に帰る前にレッスンしよう!」 と念じて、職場からの帰り道に、車内でiPad広げてレッスン受けるのが、一番手堅くレッスンできるスタイルになっていた。 

rarejob_90lessons
 
そういえば、オンライン英会話の頻度は、ならすと、3~4日に1回になってしまったなぁ。
「通算100レッスンに到達!」も 「バーチャル夏休み」課題に挙げていたよ。
こちらの達成も、もちろん目指すよ(*^。^*)
 
筆者。
通信制大学に通う 場末教員。デジタル機器の 人柱er。BIO詳細→https://t.co/0ORAVteKs5 (スマホ, タブレットの方はPC版を見て下さい)
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ