娘1から 「セラミックヒーター、壊れた。即行で、新しいの届けて」 て電話が来たのが、水曜日。
金曜日、職場から娘1のアパートに直行。
新しいヒーターを手渡し、壊れたヒーターを引き取って、お昼少し前に、娘1のアパートを出て・・・夕方、帰宅。

帰宅すると、TOEICの紙成績表が来ていた。
試験日には 「インフルにならずに、受けられただけで十分」 と思い、結果がネットで発表される瞬間は、仕事中で、おまけにTOEIC Square のIDやパスもわかんない。
「紙成績表来てからで いいや」 と思い、TOEIC Squareにログインしないまま上京し、しかも娘1のアパート近辺のモールやホームセンターにも行かず、2人で廉価外食もせずにとんぼ返り状態で、荷解きもせずに開封したTOEICの最新スコアは:

810点 (L:405、R:405)


(PCでご覧の方は、この行の上にカーソル合わせてマウスオン!タブレットやスマホブラウザでご覧の方は、「続き」をクリック願います。アプリでご覧の方は、期間限定で そのままご覧いただけます)

伸び悩みの直接要因は、昨年12/17から、ポケモンを再開したこと。
ポケモンを再開したのは、意志が弱かったから? --- 1/4くらいは、当たりかも。
でも、2004~2012までは、ポケモン(子ども達のを手伝うのでなく、自分のを)しててもTOEIC上げられた時はあったんで、「ポケモン再開のせいでTOEICが上がらなかった」は、3/4くらい、嘘。
それに、ポケモンは、我が家にとっては 家族のカスガイだから、再開したことは、全く後悔してない。
ただ 新たな 【潜在意識内好きなコトランキング】に対応したTOEICへの準備が、間に合わなかったなぁ・・・とは、感じる。


その他の、TOEICまでの英語への取り組みを振り返るよ。

★ iKnow! ノルマをさぼるには至らずとも、「土壇場の馬鹿力」分のエネルギーを、TOEICに使えてなかった。
★娘1がインフルになった時、休日診療所で「全力特急」を解きながら待ったけど、「英語学習者なら至極当たり前のことを怠るほどまでは英語熱が冷めてない」程度。

総じて、むさぼるように 模試や公式問題集を解くでもなく、「全力特急」 1周はしたけれど、肌身離さず 答えを諳んじられるくらいまで何周も回したわけでもなく、ポケモンを通してのカジュアル英語にはたくさん触れたけど、

★伝説ポケモンゲット対策をする時のようなきめ細やかさを、TOEICの各問攻略には 使わなかった。



気合い足らず。
対策足らず。
情熱足らず。
英語力的に退化はしてないが、進歩ゼロ。

10年前の自分のほうが、アクアリウムもしながら、ポケモンもしながら、母とバトルしながら、それでいてTOEICに対しては 今の1万倍くらい真剣だった。
そのことが ただただ 情けない。

10年前に帰ろう(せめて、精神的に)。
10年前にやっていて、近年はやめてしまったことを、もう一度やったらば、帰れるだろうか?


PC版Evernoteが、知らないうちにアップデートされてて、【最新版をGoogle Chromeからではインストールできず、IE経由してやっと稼働できた】 ことがきっかけで、Chromeを解雇(アンインスト)した。
Chromeには、iKnow!のポップアップ辞書がインストしてあって、記事読みする時に盛大に活用してたけんだけど、それでも、Chromeやめた。
そして、iKnow!ポップアップ辞書の後継は これに決めた★


紙辞書回帰

10年前は、子ども達の通院の時も、プログレやジーニアスを持って行ってたんだよ、電子辞書買うまでは(2006/02)!
今は電子辞書(専用機)を卒業して、iOSアプリの辞書になってるけど、ホントの最新版辞書は、紙から始まるのさ。
ブラウザをIEに戻したついでに、PCで英語読む時に、辞書アドオンを使うのやめて、G5を引く。
わかんない単語の意味、それ以上に読み方(発音)が即出てこないのは ちょっとさみしいけど、実は、10年前並みのノリや時間量でPCやネット利用学習(=ブルーライト被曝)するの、時たま 体がえらいことがで始めたの。

だから、紙辞書と仲直りを始める (最終的には、紙教材、紙本主体に帰る)には、いい機会かなぁ・・・と感じる。
ユルタノ+紙辞書フル活用で、英検準1級 2次ほぼ満点 で合格した夫に、今度は私が肖ってみよう、てのも ちょこっとある。

G5辞書引きには、特にノルマは設けないし、回数も数えない。
今月は、取り組み最初の月だから、仕事部屋にG5を常において、仕事部屋で英文読む時は(紙本でもネット記事でも) 語句を調べたくなったら G5を開く 習慣を固める ことだけに専念のつもり。
まず1か月(実質3週間)、仕事部屋ではアプリ辞書を開かないようにする --- に、フツーの行動を書き換える
今月いっぱいやってみて、来月 レビューして、来月の辞書引き方針を考えるね。

続きを読む