しばんちろぐ 03

子ども達が全員 18歳以上に達したので、近日 改装に入ります。

スマートフォン

初スクーリング番外編  旅するiPhone。

7月3日の 朝から昼間にかけて、 私のiPhoneが 「一人旅」をしました。
持ち主から離れて 一台?、高速バスで 都心から水戸まで 帰り着きました。

---そのココロは?


バスの中に iPhoneを忘れた


んです。
ポンコツです(*_*) 

「iPhone忘れた~~~」と気付いたのは、地下鉄 東西線の中。
幸い、iPadは持ってきていて、かつ 時たまだけど 地下鉄内に公衆無線LAN(Wi-Fiシグナル)が通っていたので、iPadで「iPhoneを探す」のアプリを起動を試みた。
すると・・・

iPhone、都内にいるんです。
(iPhoneのありかが、地図に映し出されている)

地下鉄を降りてから、授業開始まで時間があったんで、 バス会社に電話すべく 公衆電話探し。
公衆電話探しをしているところへ、 同じ授業を取っている同期生さんが 携帯を貸してくださった(感涙)!
バス会社への電話連絡を済ませ、終点営業所で預かってもらう手配をしてから 最終日の授業。

Cmb0x33UsAA_oLH

これが、iPhoneが 「一人旅」した 経路です。
東京でも やや東のはずれにピンが立ってるのは、高速バス運転士さん用休憩所が 江東区にあるから。
東京駅行きの高速バスは、東京駅で乗客を降ろすと、次の下り便運行までの間、江東区内の休憩所で折り返すことがわかりました。
つまり、水戸から東京へ向かう高速バスは、東京駅日本橋口でバスを降りたら、とんぼ返りで水戸に戻るダイヤにはなっていない・・・ 

加えて、水戸⇔東京間の高速バスは、3つのバス会社で共同運行。---ということは、バスの車両(運営会社)によって、車庫の場所が違う( ゚Д゚)
今回は、いつも利用してるバス会社でないとこの車両に iPhoneを忘れちゃったんで、家からちょっと離れたとこの車庫の場所を聞いて、ナビして、取りに行きました。


スマホなしで半日生活して 思ったこと:

(1) ちょこっと 不便
(2) 公衆電話 消えてほしくない
(3) 気が付くと 行き会った人と話をしている



---「雑踏の中でこそ 強く孤独を感じる」 なんて言葉を聞いたことがあるけれど、スマホをはじめとするテクノロジー機器があると、人と話さなくても十分に楽しくなる のかなぁ。
手軽に楽しめるし、他人からの視線や反応を気にする度合いが減るけど、顔は上げてないのは確か。
iPodならば 顔は上がるけど、キモチが 別の人と交流するモードになってないのは 否めない。

スマホもしっかり持って、
だけど スマホに夢中になるばっかりでなくて、周りの人とも交流する

のが、理想かな。

 

[デジタル音環境] プラグの先っぽと、PCやスマホの穴を 一度 しみじみ観察してみよう。

忘備録的に まとめます。

(1) Windowsデスクトップには、たいてい、マイクを挿す穴と ヘッドホン用の穴がついています。


この2つの穴のおかげで、安定したSkypeトークやツイキャスなどができたりします。

lavieWin10_earphonejack

WindowsのノートPCは、全部が穴2つタイプとは限らないみたいです。 
Windows PCに 穴が2個あるおかげで、 ヘッドセットを挿すと音声出力先がスピーカーからヘッドセットに変わる。
Windows用ヘッドセットは、マイク部もステレオ仕様だけど、ステレオ録音も 2つ穴だからこそ 活きる。



1つの差し込み口が 3段に分かれてるのが、3極。
入力、出力単体の3極は、ステレオ仕様。 

headphoneplug_zoomin
 
大概の、Windows用両耳ヘッドセットは、マイク部差し込み口も、3段になってる。

20160212_230829591_iOS
 

(2)差し込み口がUSBの両耳ヘッドセットは、音を デジタル信号 として扱う(比較:3.5mmプラグ品は、アナログ出入力と呼ばれる)点が、3.5mmプラグ品と違う。


仕様書を注意深く見ると、スピーカー部は「ステレオ」と書いてあっても、マイク部には必ずしも 「ステレオ」とは書いていない。。。

(参考資料。しばや家族が実際に使用しているものではありません)

Windowsデスクトップでも、MacBookでも、 両耳USBヘッドセットをはめて話す時の音質の安定感 は、何物にも代えがたい!
でも実は、その音質の「安定感」、1980年代~'90年代、家から遠くの局のFM放送を ノイズを減らすために、あえてモノラル設定にして聞いていたようなものなのかもしれない・・・
そして 海外とのSkype通話では、まさに 安定感こそが肝・・・と( ´_ゝ`)ノ


(3) USBの差込口がない、スマートフォンや タブレットでは、アナログ出入力プラグの2本(ステレオ音声とマイク入力)をどうにかして合流させて、音を取り込んだり、飛ばしたりする。


アップル純正品も 箱の下には、4段になったプラグがある。



もう売り切れちゃってるけど、4Sまでについてきた、旧版の純正イヤホンマイクも、差し込み口は4段。


Window用ヘッドセットを、スマホやタブレットに転用する時にコレがいるのも 同じ原理。

20151017_104213000_iOS

だがしかし! PCにiPhone用イヤホンマイクを挿しても、基本的には 音声側しか動作しない。
もし声も相手に送れているならば、内臓マイクか、ウェブカムのマイクで集音している。 



最後に・・・

Bluetooth イヤホンマイクや ヘッドセットは・・・試しません!
Androidスマホ時代に 一度 Bluetoothイヤホンマイク買ったけど、自分のスマホ(auのIS03、2011年)よりも他人のガラケーの電波を拾ってペアリングしてしまって・・・ 以来、キレマシタ 

 

あいおーえす狂詩曲。

昨日、iPhone6 と、6Plus が、ついに発売になりました。
しばんちには、縁のないことだけど。

夫と私は、今年2月に5Sに格上げしたばかりだし、娘1の4Sは、もう3か月ぶんくらい、「月々割」の支払いが残ってる。 
息子は、2年縛りからは解放されてるのだけど、彼がよく通話する人たちが、ドコモやソフトバンクの、しかもガラケーばかり(ー_ー)!! で、3Gにとどまって、通信料を倹約している。 

新しいiPhoneが出たよ~~★ て、みんなで祝うのもいいけれど、「お祝いの陰に隠れて、消えてゆくもの」に、今回の新機種発売では、注目する必要があるよ。



値段見たら、45000円?! 
私、2009年に、定価24000のところ、2000円引きかなにかで買ったけど・・・

コレのおかげで、iPhoneやiPadは、アプリ用♪ て仕分けることができて、比較的メモリ量の小さいiPhoneやiPadでも、そこそこ快適に使えていたの。
コレが消えるってことは、間接的に、「音楽や動画を入れる分を考えて、メモリのでかいiPhone買えよ~」 て言われてるような気持ちを隠せない。

これから先、「ポッドキャストや、ツタヤで借りたCDアルバムの曲を保管する場所の心配をしなくちゃならない」 んで、昨年までならばワクワクしたiPhoneの新モデル発売日に、今年は全くというほど、ワクワク感を感じない。

iPhone6シリーズが出るのに伴って発表されるのは、iOSのアップデート。
iOS8については、「パソコン部」 のブログにも書いた。
我が家のiPhoneユーザーは、全部で4人。
息子としばは、iOS8をインストール (ある意味、人柱)。
娘1と夫は、まだiOS8をインストールしない模様。

itweblog_entry_20140920
 
販売開始初日、2日目から、もう カバーも売ってる。

 
iPhoneは、2年契約分割払いで購入してるけど、使用開始1年を過ぎると、「残りの分割金ぶんを免除で機種変できます」的なメールが来たり、販売店さん側がプリント用意してくれたりするの。 
さて、しばんちでは、iPhone6 や 6Plus を使う者(人柱)は、出るのかなぁ。 

娘1が布教してきたゲーム 2連発

その1は 


生きろ!マンボウ

IMG_0621

現在、しば と、子ども達3人がプレイ中。 
普段は放置でよくって、気が向いた時だけ マンボウ にエサをあげる。
時々、 冒険 をさせる。
生きて帰ってくると、体重が増える。 レベルUPで 「進化」 もする。
最終形態まで進化させると、 壁紙をもらえる。

電源が入ってる限り、ステルス動作してるから、エサやりなどを終えたらしっかり終了させないと、バッテリを食うかも。
エンドレスで流れるBGMが、じわじわ来る。
試しにスピーカーにつなげて聞いてみると、よ~く聞くと凝っているハーモニーのコードと、6/8拍子っぽく流れるベース音が、海の家で昼寝してるみたいにゆったりした気持ちにさせてくれる♪


その2は



・・・ ラブライブ! だよ。
子ども達ならまだしも、私まで打つことになるとは予期しなかった。
プレイ開始は、今月初め。
仕事だけで精一杯で、かつ娘1の焼けたアパートの片付け終了直後でスタミナもほぼゼロ。 だけどシャキッとしなきゃならない・・・みたいな時、詩も、メロディラインも、元気が出るもの多いの。 
自分は、アニメやコミック版を知らないけど、単純に音ゲーとして楽しめてる。
英語の音読と一緒で、毎日ログインして打てば練習の成果出るし、ご無沙汰すればした分だけ、下手になるよ (^_^.)
子ども達は経験値欲しさに上のモードに挑戦するけど、私は Easy モードで高得点やフルコンボを出せてから次のモードを打つのが好き。




続きを読む

[スマホゲーム] 娘1が布教してきたゲーム。

ブログネタ
オンラインゲーム に参加中!
しばんちは、家族そろってパズドラをしてることは前にも書いたんだが、おととい、娘1が寝ようとした時に電話してきて、これを勧めてきた。

IMG_0559

1年ちょっと前、モバゲーでやってたカードバトル系のと、似たにおいを感じる。

「パズ」テニ というくらいだから、パズドラ風のパズルがついてるんだけど、決してガンガン落としていく種ではない。
盤面を組んだ(=より多く駒が消えるようにセットした)後は、パズル部分が操作不能になって、その間は、キャラクターのテニスラリーを眺める。
ガンガン消したい私はもやっとするんだけど、レアガチャで強いキャラを引けるとうれしいところは、パズドラやほかのスマホゲーとおんなじ。

pazuteni_kamio_R

娘1の一番大好きなテニプリキャラの役付き(=技を出せる)カード 引いちゃった☆


これで、私のiPhone内のゲームが、4つになってしまった。
そして、テニプリがフィリピンにも輸出されてるってことを、思い出したりしている。 

一家でパズドラ (2014年4月13日のLang-8日記)

私がスマホゲーを始めてから、もうすぐ2か月。
私がiPhoneに入れてるゲームは、パズドラと、モンストと、ツムツム。

今更だけど、スマホゲーの中毒性はやばい。
やってる最中は、手放しに楽しいし、ダンジョンをクリアしたり、自己ベストを更新したり、自分の持ち駒キャラがレベルアップや進化をするのを見るのにも、達成感がある。
特に 達成感 に関しては、まさに 辛くない種の努力 って感じる。

IMG_0534

初めて自力で 「番人(画像では、赤)」 をゲットできた時は、思わずスクショ撮った。
(「番人」シリーズは、自分のレベルが低いうちは、ガチャでごくまれにしか出会えない)


英語を伸ばすための努力も、楽しくないわけではないんだけど、ゲームでのレベルアップは、英語を伸ばすための努力よりも、結果が出るのが早い。
結果が早く出るから、即成長の足跡を見たくって、ついついやりこんでしまう。

あまいミツ
 

みたいなもの。 


我が家は一家ほぼ全員パズドラーなんだが、【魔法石を課金で買わない】 の約束の元、そこそこにプレイしてます。
無課金条件だと、そこそこにしかプレイできないんだがね。
当然、「石」の使途は、ボックス拡張か、レアガチャ。
(夫は、別の意味での不屈の心を発動して、ダンジョンクリアのために「石」を使うようだが) 
そこそこに (=仕事や学業に障らない程度に) 楽しむのに、私と息子と娘2は、コレのお世話になってます。

geriraalarm

コレがあると、「今日はゲリラダンジョンをできるかな?」とまず考えるようになるし、ゲリラ時間に授業やら仕事がかぶってない時には、「ゲリラダンジョンに絞り込んでプレイしよう」って気持ちになって、手持無沙汰だからなんとなくゲームしちゃった を防いでます。

つい最近まで、「スマホゲーを始めるなんて、英語人としては堕落したなぁ」 と、無意識に自分を責めていた。
今でもちょこっとだけ 「いいのかなぁ?」 と思うことがあるけど、日頃気疲れしてるせいなのか、 あまいミツ が美味くって・・・ (^_^.)
あまいミツばかりでは、ココロにも贅肉がたっぷりついてしまいそうだから、ゲームについて書いた英文日記で締めます☆


<以下、英文> 

My family members all play Puzzle and Dragons (PAD) except my mother in the 70s.
My son is the most skilled player in my family; he has played it for over two years and recently reached Rank 100.
He says that he has more room for a stronger player; one of his classmates is like a pro starring on Nikoniko Live (an Internet videocast).

My husband has also played it for at least one and a half years, but unfortunately he had to restart from the very beginning about a couple of months ago.
His iPhone 4 has quit supporting this game application.

My daughters and I are novice players as my youngest daughter and I started the game on March 25, and my eldest daughter on April 4.
At first I never imagined I began playing a smartphone game, but once I started it, I thought there is a maxim for improvement for becoming a strong player, which is similar to a key for improving foreign language skills effectively.
It is to enjoy time and effort in beating tough enemies; there's no shortcut to get stronger monsters and higher scores on the dropping puzzles.
When my husband heard that females in my family started PAD, he told us that we must not pay for magic stones (currency in the game).
Of course, my husband and my son have played PAD without any payment for magic stones since they started it.
It's a kind of funny to see PAD as family ties, whereas there are lots of adults who advise kids not to get into smartphone games.

(注:声が出ます)
 
筆者。
通信制大学に通う 場末教員。デジタル機器の 人柱er。BIO詳細→https://t.co/0ORAVteKs5 (スマホ, タブレットの方はPC版を見て下さい)
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ