しばんちろぐ 03

子ども達が全員 18歳以上に達したので、近日 改装に入ります。

オンライン英会話

【レアジョブ あんしんパッケージ】 2回目&3回目 カウンセリングの覚え書き。

レアジョブの カウンセリング、2回目と 3回目は セットです。
「英語を 独学しない (学習メニューを一人で決めない)」との誓いを立てた・・・特に、オンライン英会話では 「迷った時には、第三者に客観視してもらう」を心がけています。

カウンセリングの 2回目は・・・英語熱が 恐ろしく下がっている状態で カウンセリング受けました。
もしも カウンセリングシステムがなくて、あるいは あんしんパッケージに課金していなかったとしたら、99% レアジョブ 辞めてたと思います。
あるいは、締め的にカウンセリング受けて 「レッスン受けずに籍だけ置いて、英語力上げるための行動しないのなら、いっそのこと 辞めませんか?」みたいに、カウンセラーさんに叱られて、「正直に言っていただき、ありがとうございます。お世話になりました」みたいに終わるのが、理想だった・・・かも。


第2回カウンセリング 7月31日(日)


私から送った、相談事項:
rarejob_counseling_problem0731
今年度は、2校掛け持ち勤務の1年目なんですが、同時に 通信制大学の1年次でもあり、[ 仕事と、大学の課題と、英語 ] の3種全てを 日々のルーティンに組み込むことが 全くできていません。
仕事と 大学の課題とを回すのに、家事を95%くらい放棄して(特に掃除と弁当作りが壊滅)ギリギリ締め切りに間に合ってる有様。
昨年以上に、英語にかける時間が 減ってしまいました。
それでも、【過去の淡い栄光?(8時間/日できた想い出とか、iKnow!の週ノルマをガンガン達成させてた想い出)】を支えに、「気合いさえあれば・・・もっと英語できるはず!」と 自分を追い込み、だけど追い込み切れずに 時間だけが過ぎて、突貫工事的に 仕事と大学の課題をやっつけてました。
当時 英語に関して思ってたことは、ただ一つ:

今の状態じゃ、金の無駄。


>前回ご提示いただいた「マイルストーン」ですが・・・

rarejob_counseling_answers

4/18から 7/20までの間に 「50コマ/3ヶ月 レッスン受講を積む。使用メイン教材は、TOEIC教材中級と、DNA。レッスン以外の自学は、ライティングの比重を上げる」という 課題が出ていました。
だけど この期間、レッスン受けたのは 4回/ 3ヶ月
予習のためにDNAを読みはするけれど、予習だけして眠気に負けてしまうことが 何回あっただろう?
「せっかく予習したのに、レッスン予約するに至らなかった!悔しい」って はじめは思ったけど、学校の仕事や 大学の課題に追われるうちに、【学校の仕事と 大学の課題のほうが大事だから、しょ~がないか】と 変に開き直り出してしまいました。

【英語に時間割けなくても しょ~がない】と 【時間割けないものに お金使うのはもったいない!罪深い】って想いが入り混じったキモチを抱えて、カウンセリング開始。
2回目担当のカウンセラーさんは、「英語ばかりやっていられなくなる(人事異動や転職などによって、物理的に)事もありますよね・・・」と前置きしたうえで:

A. 毎日25分プラン→月8回プランにして、予習復習の質を落とさず、「レッスン受講回数最低ライン」を定める。
B. 予習復習の質が下がってもいいから、(できるだけ毎日)25分間英語トークすることを習慣づける。

---の二択を 勧めてくださいました。
「あなたから、やる気感じられない。辞めれば?」の言葉は なかったです。カウンセラーさんって、ホントは「この人やる気ないなぁ」と思っていても、立場上言えないのかなぁ? 


Skypeカウンセリングの間、私は、いつの間にか レアジョブに正式入会してから3,4ヶ月目くらいから気になり出して、ブログにも書いた命題を、再度 自問自答していました。 
☆学習目標を明確にする
→目指す種の英語を、自学で予習復習
→「英語習得=筋トレ」、疲労困憊が適正レベル!
辛さ(高負荷)に耐え抜いてやっとスキルUPできる
   ↑
これが王道---てずっと思ってやってきました。
「辛くなく(低負荷)楽しく、チリツモ式に・・・」は 【正直、憧れてた】!
だけど、 楽しく続けて それなりのスキルUP度なのと、 辛いけど辛さを受け入れてブレイクスルーすることを比べた時、なぜか後者を選んでいました。

英語力がブレイクスルーすれば、ブレイクスルー達成に至るまでの 学習の辛さは清算される

---と念じて、朝5時前に起きたり、退勤後のカフェ勉・車内勉などをしてきたけれど、今回は ちと事情が違う。。。 

どんなに強く 「アフターの青写真(英語力ブレイクスルーを成し遂げた図)」を思い浮かべても、イマココの疲労に勝てない。
朝もぎりぎりにしか起きられなくて、「朝活」に失敗。
隙間時間は、寝るとか、スマホゲームとか、ニュースサイト読み(英文記事も読むが、日本語で読むのが過半数)が優勢になって、「英語やるぞー」って気持ちが起きない。 
そんなこんなで 【第一領域(急ぎで、かつ重要)】をするのが精いっぱい】 になってました。゜(´Д`)゜。 

第2回カウンセリングの日の 私の中での「タスク四領域比率」は こんな感じ:

第一領域 緊急かつ重要 授業、教材研究、仕事で使う書類、大学の課題及び試験、家族行事、地域行事、通院
第二領域 緊急でないが重要 外国語学習(主に英語)、サボテンの世話、読書、安近短旅行、運動、整体
第三領域 緊急だが重要でない 家族から頼まれたおつかい、PCや家電のメンテナンス
第四領域 緊急でなく かつ重要でない ゲーム、TV、漫画、ネットサーフィン
 
 ※ 「第○領域」の概念は、「7つの習慣」参照。字が大きいほど 気にする度合いが強い

第四領域を減らすのは、少しがんばればできる。「習慣の改善」としても、できる。
ただ 第四領域を減らして得られる空き時間には、限りがあるんです。
【急ぎの予定(第一、第三領域)】が増えると どうしても 第二領域の中で 諸活動を仕分けしていって、時間の捻出をしてしまいます。
第二領域、本来 もっと大切に扱わなきゃならないモノなのに、その場しのぎ的に 切り崩す感じ。(対外評価をキープするために)
第二領域を減らすと、平和的・生産的にストレス解消ができなくなります。
ストレスを平和的・生産的に解消できない結果が、隙間時間 無意識に ゲームしたり、TV見たり、寝たり・・・になって、達成感を得にくくなるんです。


syukudai_natsuyasumi_girl_aseru

カウンセラーさんから提案された2つのプランを、[ 自分の 第何領域を 充実させられるだろうか? ] て視点で どちらをやってみるか 検討します。


提案A
(しっかり予復習して月8回プランに変更)
提案B
(レッスン内容を易化(いか)して毎日25分プラン継続
利点 (1)受講料を節約できる
(2)レッスン枠を繰り越せる
(3)予習・復習を念入りに行える
(1)英語を話す「勘」をキープできる
(2)素敵な先生と出会う機会が増える
(3)自分の現時点での得意な話題・不得意な話題を把握できる
欠点 (1)英語を(アウトプットで)使う時間量減
(2)レッスン予約してない日の自律難易度UP
(1)月額受講料が高くつく
(2)たまにフリートークのネタを思いつけなくなる
その他 レッスンを受ける先生や、使用教材を固定するならば効果的。
レッスンの最低受講回数を減らす⇒甘え心が生じやすくなる
他の英会話スクールを併用している場合は、【サブのほう】に向く受け方?
予習復習時間を十分取れれば レッスンへの真剣さが増して[ 第一領域 ] 拡充ができるが、受講回数減が裏目に出ると 英語学習意欲自体もなくなる。
英語で話す事を習慣化させやすい
予習なしフリートークが続くと、行き当たりばったりなレッスンになり、目標がぼやける
時間や気持ちに余裕がある時には、教材を使ったレッスンも併用すると 一層効果的。
9回/月より多く受講できるならば、毎日プランのほうがコマ単価的には割安。
英語レベルUP的には 現状維持にとどまるかもしれないが、英語で話す=プチ非日常 場をこまめに持つことで、[第二領域] を拡充できて 余暇が充実する。


⇒⇒⇒ プランBを選び、レッスンスタイルを 大幅に変えました。
TOEICを申し込んだ時にTOEIC教材をゴリゴリ・・・も悪くないんだけど、英語試験に出願してない時に 習慣的に英語を使わなきゃならない状況を作るために、予習時間が短くても回せる教材を選び直ししました。 
これまで 英語試験に出願していない時に 主に選んでいたDaily News Articleの予習のみ所要時間(記事1つに予習のみで最短30分、最長1時間以上かけていた)量を、[ 予習+復習合わせて1時間で回せるメニュー ] に変更。
4月のカウンセリング時にアドバイスいただいていた 「気ままな日記でないライティング練習機会を増やしましょう」も 考慮に入れて・・・
カウンセリング、ほんとは 1回の時間枠が15分なのに、倍以上オーバーしちゃって・・・(土下座)・・・
その成果?あってか、Skypeカウンセリングが終わる頃には、TOEICに出願していない時の 新・基本レッスンスタイルが完成していたし、カウンセリング後すぐに、速攻予約して、レッスン再開しました(^∀^) ※ 旧レッスンスタイルとの比較付き


BEFORE AFTER
通常時 ◆Daily News Article:フリートーク =7:3 DNAは念入りに予習。
◆リスニング音源使用しての音読、オーバーラッピングの他、早口音読、読み上げWPM測定も含む。
♡フリートーク、Conversation Questions、Beginner News Articleを柱に、その日の気分に応じて選ぶ。
♡BNAの予習は、[課題文音読→Exercise1~3を解く→Challenge Roundの Agree/Disagree式ディスカッションは、自分の意見の文字起こし]。
♡復習は、(1) 1つの課題文を2度使う。
2度目は、1度目とは別の先生と、Challenge Roundのディスカッションに焦点を絞ってレッスンをする。
TOEIC出願時 ◆TOEIC教材初級→中級。
2016/04現在、初級を11/100 Lesson、2016/02の途中で中級にシフトして 10/100 Lesson 完了
♡少なくとも レアジョブSpeaking TestでLevel 6以上になるまでは、LRの得点と関係なく、初級のTOEIC教材を進める。
♡復習は、リスニングパートに重点を置き、リスニング問題の文(対話文でも同様)、耳コピのみで言えるように仕上げる。
※ リスニング復習の手応えによっては、LRの得点及びレアジョブSpeaking Testの結果を問わず 初級をLesson 100まで演習するかもしれない。 


TOEICは カウンセリング受講後の出願がないので あくまで「予想」ですが、通常時レッスンは・・・

rarejobnikki_201608

また 楽しく レッスンができましたヾ(=^▽^=)ノ
8月最初の週は、フリートークばっかり。
レッスン内容<レッスン受講頻度 にこだわりました。
【フリートークばっかりになってもいいから、とにかく毎日レッスンを受けよう】だけに拘ると、「雑談の延長でない レッスンらしいレッスンをしよう」とか、「やっぱり予習は大事」とか、「あ ライティングやる誓い立ててたのに、実行してないから BNAにもっと比重置こう」に変わっていきます。
学びの場でのつながりだから、私の側に 「教材にはない事だけど、話したいトピックがある」場合以外は、教材を使ってレッスンするほうが ラクなんです。
bnalist
進捗表も作ってみた。
全30レッスン×2回終わるまで、TOEICやSpeaking Test成績に関係なく、BNAを完走する ←誓いの言葉

そして 8月最後の土曜日に、再びレッスンを楽しめるようになったお礼をするために、カウンセリング予約を入れました。


第3回カウンセリング 8月27日(土)

とにもかくにも、前回カウンセリングでのアドバイスに対する お礼です。
第2回と同じ方が 担当してくださいました。
(1) ブックマーク済みで 何度もレッスンを受けている先生には、レッスン受講方針を上の表のように変えたと 随時話して回ったこと。
(2) レッスンを受ける・受けないに関わらず、Skypeのプロフ欄に 近況を英語で書いていること。
(3) BNAの Agree / Disagree型ディスカッションの自分の意見を Lang-8に(も)書いて、英語ネイティヴから直しが入ったら 推敲していること。


などを報告しました。
前回の反省を生かして、15分に収める(。・ω・)ノ゙ を、最重要事項にしました。
私からのお礼と 8月期の学習報告に対しての カウンセラーさんの返事です。
BNAの使い方に関しては、あなたが今学んでるやり方、実は 学習法のアドバイスの時に 私達側から相談者様に提案するのと、全く同じ方法です。他人から言われる前に実践に入られている点に とても驚きました。
間違いも 無駄も 一切ないです!

以下、カウンセリングノート:

rarejob_counseling_answers0827

2016年8月、22レッスン/月。
毎日レッスン受けるって、言うは易く 行うは難し!
達成できないならば、宣言する意味がないかも・・・
だけど、今後 レアジョブする時に カウンセラーさんからのアドバイスを意識できるように、スクショ貼ってみました。

最後に・・・
英語は 楽しいです。
今や 楽しいを超えて、私の(マインドの) 大事な構成要素です。
特に 家族問題を抱えてる自分にとっては、子ども成人後もずーっと大所帯で一族協力~(*^^)v みたいな家庭で育ってるフィリピンの先生方の 言葉以前の部分のオーラを Skype越しに受けるのが、英語力を上げる以上に 心の器を内側からおっきくするのに 効く 
自分の内面を元気にするための英語学習なのだから

楽しければ、それでいい!

11月末日までに、最低 +30レッスン。
DNAを読む機会を増やす。
11月下旬~12月上旬、超繁忙期なんだなぁ・・・
でも 「学習状況報告」として 悩み事があってもなくても、 3ヶ月ごとのカウンセリングは 受け続けるつもりです。 

【レアジョブ あんしんパッケージ】 初カウンセリングの覚え書き。

しばは、独学が下手です。
独学、自律学習で成果を上げて、子ども達や生徒達に 「背中を見せて教える」ことが できてません。
人に何かを教える仕事をしているけれど、自身も 師匠やコーチを必要とします。
それで、今年度から 一人でがんばることを やめました。
その具体的な取り組み(の一つ)が

あんしんパッケージ付加 (+980円/月)

です。

一人でがんばらない=自己流回避 です。
自分が「これでいいや」と思ってきたものが、本当に効果があるのかどうか、第三者に見ていただいて、自分に欠けている部分は補い、方向性が間違っている部分は正し、学習量や選んだ教材が不適当ならば より適した学習量や教材の 示唆を受けるために、思い切って課金しました。
その代わり、英語教材の衝動買いは、これまで以上に慎みます。
どこかに多く支出した分は、他で倹約して、最悪でも 「トントン」(現状維持) で締めたいもの。


今年度は、月曜が 午前中勤務になったので、月曜午後に カウンセリングを予約。
カウンセリングは、レッスン予約と同じ要領で、好みの時間枠を探して、予約します。
予約に際しては、事前にフォーム入力を行い、相談したい内容を届け出します。

rarejob_counseling_problems


たとえ 日本人スタッフとのカウンセリングでも、【自分の困りごとは何かを把握する】ことは とっても大切です。

カウンセリング時間になったら、レッスンと同じ要領で、5分前くらいまでにはSkypeにログインして 開始を待ちます。
カウンセリングタイムを 日本人スタッフに ボヤキを聞いてもらう時間 にしないように、事前に自分が書いた相談内容フォームを見直しておくと、建設的にカウンセリングを締めやすくなると思います。


15分めいっぱい、いつからどのように英語が好きになったかや、自分が勤める業界でTOEICがどのように扱われているかとか、英語学習の何は楽しくて何はあまり楽しくない・・・の類まで、かなりあけすけに カウンセラーさんに話しました。
そして、4~5日後くらいに、下記のようなアドバイスをいただきました。

rarejob_counseling_answers

私は、レッスン受講を習慣化させるためのアドバイスをお願いしていたので、レッスンを受ける際に選ぶといい教材、レッスン回数の短期的目標、自習で重点を置く学習メニューに関する助言を いただきました。

Writing...   
全くやってないわけではないのだけど、やり方が 気まま過ぎだった。
もっと 系統立てた英文書きを 取り入れていく。 〆(._.)メモメモ
1つの単語に対して3文英作文・・・ どこか、[場所] 作ろう。

7/20までに、+50回受講


こういう 期限付き目標を提示してくれるの、ありがたいです。
締め切りに追われるほうが、がんばれるタイプだし。
---今考えても、振替レッスン失効に怯えて 成績出し終えた後にガンガンレッスンしたのは ある種 素敵な想い出です。



 

通算200回 レアジョブしてきて 思った事。


先週金曜日、入会から数えて200回目のレッスンを終えました。
正式入会が 2004年の1月なので、今頃(2016年3月)に200回では ペース遅すぎなのは 重々承知です。

習慣化力は、乏しいです。
仕事での提出物だの、配置転換だので、夕方から夜にかけて、身体以上にキモチが疲れきってしまい、レッスンでなく睡眠を選んだことは、数え切れません。
でも、「退会しちゃおう」とだけは 思いませんでした。
【チャンスタイムが来た時には、忙殺期の分を取り返すくらいやるもん】って、根拠のない自信 だけは ありました。
そして、チャンスタイムが 2016年3月、ついに訪れました!

☆ テストの採点や、成績処理もおわってる。
☆ 次年度は、配置転換なし。
☆ 次年度の本格的な仕事始めは、4/10 TOEICの後から。

それで……… クリスマス休業分の振替レッスンを使って、まとめ受講しました。


(レアジョブ・ソーシャルメディア連携で ツイッターへのリンクとしていただいた、お祝いメッセージをキャプチャしました)


2016resolution_tassei01
 

新年の抱負にも 「3月末までに レアジョブ通算200回到達」て ジブン手帳に書いてる(それもツイッターだのブログにUPしてる)ので、

有言実行できたよ、自分😄

---て気持ちで いっぱいです。
英語がどのくらい伸びた? ---を考えると、有言実行できた嬉しさが全部興醒めするくらい落ち込むのが予想できるので、この辺で 締めます。

[画像で振り返る、2015年10月の英語] iKnow!退会後初100時間/月。

StudyPlusに掲げている目標【100時間/月学習】、ほんとにぎりぎりで達成しました。



但し、その「中身」は、結構お粗末です。
数値目標だけ、取りあえず帳尻合わせたよ~ って感じの学習ぶりです。

studyplus_log_10312015

「iKnow!で3時間/週学習する!」てノルマ設定をしていて、【そのノルマをクリアするためならば 眠気も覚める】という具合の パブロフの犬的条件反射が 2012年から染みついていることがわかる 学習ぶりのグラフ。
ほとんど失業状態の中で、iKnow!のノルマクリア連勝記録を伸ばすことで 仕事がないというピンチの中の明るい面を見る事ができたから、本当に iKnow!には感謝してもしきれない。

そのiKnow!を、突如手放すことにした 先月。
やっぱり iKnow!なしの英語学習生活には、急にはなじめなかった。
とあるツイ友さんに 「英語上達完全マップ」を紹介していただき、手持ち教材の範囲でだけれど「標準プラン」など作ってみた。
【iKnow!を辞める】というコストを払って始めた学習法だが・・・9月の学習状況を見る限りでは、しばは 気持ちの切り替えがへたくそだ。
「新たなメソッドでやると決めたなら、メソッド変わっても目標値はキープ」が 理想だったのだが、できなかった。
そして10月。
「完全マップ標準プラン」の中で 定着したのは・・・実は学習プランではなく・・・

一度きりしか聞けない種の英語の 聞き流し習慣をやめる

これだけだ。
9月は、聞き流し型英語をやめた分は、もろに「学習時間減」になった。
10月は、100時間/月は達成できたのだけど、聞き流しをやめた分を 持ち帰り仕事(PC系)で埋めた
だから、厳しい見方したら、100時間できたことを 喜んじゃいけない。
(10月、実は、持ち帰り仕事に要した時間は50時間強あった。だから、自分のための学習のNET時間数は、むしろ9月よりも減ったのだ) 


自分は、なぜ、7年半愛したiKnow!を 突然辞めたんだろう?

同じ教材を7年半継続・・・は、中1で英語の授業始まってから数えても、最長記録。
7年半飽きない(途中波あっても復帰してる)って、我ながら、尋常じゃない長さだって思う。
この答えは、DMM英会話をしている/始めた ツイ友さんやネッ友さんの取り組みの中に、見え始めた。


iKnow!とDMM英会話の業務提携は、自分にとって、単なる業務提携に終わらなかった。
当時、iKnow!+レアジョブをやってた自分は、【iKnow!をお得に続けるためにレアジョブからDMMに移るか、iKnow!を(契約切れたら時点で)辞めてレアジョブ一筋にするか?】の 究極の二択を迫られてる気分になった。

iKnoworRarejob_nitaku
(iKnow!公式サイトをキャプチャさせていただきました)

今年8月に、セレゴジャパンが DMMと 業務提携しました。
その際、iKnow!の運営権を DMMに譲渡しました。
ウェブサイトでは、こんな風に説明されています。

---ということは、このサイト(のスクショ)のうたい文句によると、



(1)DMM英会話(有料)会員は iKnow!も追加料金なしで使える 
(2)iKnow!だけをやりたい人は、【DMM社提供のiKnow!】に対して課金する

ことになるのだが、このスクショのリンクからは、iKnow!の料金プランのページに行けない。
【iKnow!だけを/だけは続けていきたいが、オンライン英会話はDMM以外がいいな】な学習者に対応しているとは思えない。


今思えば--- だけど、私は 元を正せば、【DMM英会話有料会員にiKnow!無料利用権】の逆パターン の部分に 生理的レベルで怒った。
だから、7年半続けたものに、何度もブログネタにし、他人にさえも勧めたほどのものに、掌を返したんだろうなあ。


---とまあ、回顧談はこのくらいにして、ほんとに、「完全マップ」に出会えて、よかった。
標準プランの浸透度はまだまだだけど、少なくとも、「無意味または極めて非効率なインプット癖」を 開始2ヶ月で直せたって点は、自分で自分を褒めようと思う。
しばは ミーハーな ゲーマーなので、型から入るほうが 燃えるんで、今月、8月までの100時間/月を支えていた 「ほぼ無意味なインプット」の代わりに 持ち帰り仕事を充てた。
だが、NET(純粋)英語学習時間量の回復に時間がかかって鬱になるよりは、「ほぼ無意味な英語インプット習慣以外の」緩く楽しい英語系活動、中国語 あるいはPC系在宅ワークを増やして100時間/月確保して達成感を得るほうが 挫折しにくい!(^^♪ と、固く信じてる。

来月も、100時間/日 やるぞ~~!!
 

画像で振り返る、10月第3週~第4週の英語。

iknow_studylog_10312014

iKnow! と、レアジョブの取り組み記録。
手堅く、3時間/週 の iKnow! 学習は 死守することができた。
コレのためなら、手段を選ばず 何でもやったなぁ。
無謀なことも 家族に迷惑かけることも したよ。
寝坊が怖くて、車中泊した日もある。
だけど、 そうしてでも ターゲットクリアを したいんだよ。
しいては 【あの日よりも伸びた英語力】が、ほしいんだよ。 

応援歴8年の Jay先生のコースを見つけて、激しくときめいて、iKnowのコース、始めちゃった!
ここの掲載語句と、レアジョブやNPRのラジオで 再会すること多いんだ。 幸せ



レアジョブは、今月は 10レッスン受講。
月の前半は、「レッスン受けるならば 予習しよう」 論でいくのか、 「予習云々よりも、とにかく回数多く受けよう」論でいくのか 自分の受講スタイルを 決めかねてた。
今は、どちらかというと、後者(レッスン回数優先) 寄りのスタンスでレッスン受けてるけどね。
今日、フリートークのレッスンで、「喉まで出てたけど言えなかった英単語」は、コレ。


dripper


ちなみにこれは、日本語だと 「コーヒーサーバー」 て呼ばれるけど、英語は、coffee pot。
粉末のレギュラーコーヒーは、 ground coffee。


レアジョブは、【月1回コース】なんだけど、レッスン受講頻度が3日に1回でも、「月謝もったいない」 とは、あまり思わない。
レッスンで使う 使わざるにかかわらず、Daily News Article (DNA) を読むのが、地味に楽しいの。 
オンラインニュースを有料で読んでる(それも読み上げ音声付き)--- て気持ち。
教材系は、iKnow! は一番頻繁に、 レアジョブのDNA は二番目に頻繁に、 パス単やウェブリオなどの単語帳系をたま~に シャッフルしながらやってる。
どれをやる時も、それぞれで、掲載語句と出会って、そのたびに、さらに深く覚えられたり、忘れてたことに気づいたり・・・を楽しんでる。
んで、気が付くと、レアジョブの先生とのフリートークで口をついて出てきたり、レッスンの時にスムーズにQAに答えられたり、要約ができたり (*^。^*) の、いい流れが ちょっとずつだけど、できてきてる。
DNA学習のおかげで、10月も、100時間/月 学習できたよ★

studyplus_log_10312014
 
11月も、大人げなく、楽しく、英語やるよ~  (。◠‿◠。)

オンライン英会話の効果を、十二分に出すために。(1)予習や自習の位置づけ

レアジョブを始めてから、9か月過ぎた。
オンライン英会話自体を、体験レッスンから数えると、ちょうど2年くらい過ぎた。

体験レッスンは、レアジョブと、もう1か所(オフィス内ブースからレッスン)とで受けた。
どちらも、フィリピン系。
体験レッスンをした頃は、派遣ワーカー。
TOEICの「中の人」をしてたけど、給与額は「TOEIC1回分が賄える程度」だったので、夫に申し訳ない気がして、諦め。
2社を1回ずつ受けたまま、正式入会もフェードアウトもできないまま、1年過ぎた。
昨年、病休の方の代替常勤仕事に就けたのを機に、「どちらかに正式入会しよう」と、やっと思えた。 

結局、もう1つのところは、体験レッスン2回目を受けず、今年1月4日に、レアジョブ正式入会。
もう1つのところにも、メリットはあったんだけど、レアジョブの、ココ (すごく個人的だが) が、決定的要因。

ツイ友さんに、レアジョブユーザーが多い

★かつ、継続年数長い!


昨年から、英語クラスタのツイ友さんとは、「リアルに会う時と場を見つけよう」て考えるようになったんで、オフ会に出たり、ツイ友さん主催モノに、可能な範囲で出るようにしてる。
その時に、「共通の○○をやってる」てなると、話が弾むでしょ?
困りごとの相談ができることだってあるし。
たった、それだけのこと。


晴れてレアジョブに入会し、ネッ友さん含むレアジョブ先輩達のレッスンメモ(のツイートや、ブログ)を見ると、Daily News Article がいい (*^。^*) とのことで、とりあえず、それをがんばる。
最初の1か月くらいは、予習なしで読んでたけど、予習なしで受けたレッスン内で音読した時に、「Daily Newsには、英検1級のでる順パス単や、iKnow でやった単語や熟語が、たくさん出てくるなぁ」てことに気づく。
英検1級レベルをしっかり身につけたいし、「読解レッスン」だけに終わらずに意見交換もしたくって、Daily News Articleを【予習】するようになっていく。
今年8月からは、黙読スピードを上げるために、いろいろと負荷をかけながら、レッスン前にDaily News Articleを読むようにもなった。
おかげで、でる順パス単はちょっとご無沙汰気味だけど、「この単語、iKnow で前にやった!」みたいな a-ha 体験と、予習時に 「この単語、以前のレアジョブでやった!」の a-ha 体験を味わうことができている。


予習、自習の重要性は、レアジョブに正式入会する前から、感じてはいた。
そして今は、「十分予習できないなら、レッスン受けても仕方ないや」てキモチと、「話せるようになりたいなら、できるだけ早く学習時間を3000時間まで持って行け」てレアジョブのミッション?とが、時々脳内で葛藤する。
【英語ができるようになるためには、時間量と、学習の質と、どちらを先に上げるのが効果的なんだろう?】 と。



(FC2問題)が気になって、ホームページの引っ越し作業してる時に、おととしの「レアジョブ懇親会」のプレゼン資料のようなものをキャプチャした画像が出てきたの。

rarekai_skusho

rarekai_skusho02

これらの画像、特に2枚目を見ると、「まずは 学習 時間量 を満たしてしまうほうが、力がつくのでは?」と感じる。
おさぼりしてしまう てことは、「学習時間量を満たすことにブレーキをかける」ことだから、【予習しなくても、フリートークで切り抜けてでも、先に学習時間量を満たすほうが大事なの?】という疑問がわいてくる。

だけど、こんな考え方もあるの。

「とにかく話す時間と場を積む」ならば、話せるようにはなる(運用力は上がる)。だが、英語そのものの(語彙力、文法力、内容理解力)は、予習や自習(インプット)なしでは上がらない」

2年前に「サウスピーク」を立ち上げた はるじぇーさん が、予習・自習の重要性についてのまとめを書いてくださってるのだけど、コレを読むと、「十分に予習・自習でインプットを積まずに受けるレッスンは、あまり意味がないのかな?(フリートーク、楽しいんだけど、英語力向上の観点からすると、ムダなの?)」 と思えてくる。

以下、はるじぇーさんのまとめ!(トゥゲッターの埋め込みです)


 
筆者。
通信制大学に通う 場末教員。デジタル機器の 人柱er。BIO詳細→https://t.co/0ORAVteKs5 (スマホ, タブレットの方はPC版を見て下さい)
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ