しばんちろぐ 03

子ども達が全員 18歳以上に達したので、近日 改装に入ります。

パソコン

【Linux練習日記】 Ubuntuアップグレードと、ウェブブラウザ変更。


息子の引っ越し&2台目自作機製作の勢いに乗っかって購入した 中古PC(通称: Fake Lenovo)。
OSは、Ubuntu14.04 LTSを入れたのだけど、Ubuntu無印が 4月に新バージョンが出たと聞き、思わずワクワク。
しばは 基本 新しいモノは 試してみたくなるタイプ。
早速 ISOイメージをディスクに焼き込み、インストール・・・・・・・・・ を試みたよ。

しかし!

日本語版は、64bit版しか 提供されてない。。。

英語版の32bit版を探し求め、なんとかISOディスクを作って、インストールを試みたが・・・ 標準時合わせのあたりで、インストールが止まってしまった('A`|||)
一工程手前に戻ることも、インストールをキャンセルすることもできなくなった。
「とにかくPCの電源を切ろう!」として、ISOディスクが入ったまま強制電源OFFをしたら、案の定、

HDD起動不能になりました

20160508_051114305_iOS

お亡くなりになった HDDです。
リカバリモードから起動をあれこれググっても、全く立ち上がらなくなったんで、HDDごと交換することにした。


2ndhanddeskPC

元々保証期間の切れてる中古PCを買ったんで、HDDやらメモリは、弄りたくなった時にガンガン増設増量できることを想像していたけど、PCショップで 店員さんに聞かれたのは

「お使いの中古PCの 大元のOSは 何ですか?」


私が購入した時には、「Windows 7 Homeの再生中古PC」てラベルが貼ってあった。
だけど、別の面には Windows Vista Basic。

なので私は、 「Windows Vista Basicです。CPUは Core2vPro。Vista出たての年の年式と思います」 て答えた。
すると店員さん:

Vista出たての頃の年式のPCだと、HDDは最大2TBまでしか載せられないねぇ。

---と、おっしゃった。
今どきのハイエンド機が載せている 3TB、4TB・・・のHDDは、マザーボード側で 認識できないのだそうだ。
予算は1万超えない程度だったんで、日替わり特価品の8500円/3TB品を諦めて、 定価の 8500円/1TB品を購入。


20160508_051123925_iOS

しかし、いざベイにはめようとすると、どぉ〜しても 収まらない。
元のHDDとは違うメーカーだったからなのか?
それとも、私の前のユーザーさんが 神業を使ってハメたのか?
いろいろ試したり、ググった末 「ベイ無しでも動かないことはない」と知り、 (ベイ無し)でマザーボードとつなぎ、筺の蓋を閉めた。

20160508_062535587_iOS

BIOS動いた。ひと安心・・・

Ubuntu 14.04 LTSを 「戻しました」!

20160508_121056679_iOS

Skypeも入れた。

20160508_130605793_iOS

2007年頃製造と思われる中古PC 「Fake Lenovo」君は、Ubuntu14.04 LTSに 最後まで添い遂げます。
Ubuntu14.04が終了したら・・・ その時は、どうしようかなぁ?


☆Ubutuアップグレからわかったこと

思いっきり古い型のPCだと、32bit版のソフトウェアしか 確実に走らない。
そうなると、 サポートが終了してしまったWindows XP機や 来年にサポートが終了してしまうWindows Vista機--- 正確には 【Windows XPやVistaが 最新版だった頃に製造されたCPUやマザーボードを搭載したPC】---では、Linuxの最新OSで「生まれ変わらせる(=最先端機にする)」ことは 難しいってことになる。
(実は Linuxムック本にも、 「サポート切れWindows XPへのLinux OS導入は 自己責任で」て書いてある)
無料なぶん、 動作不良を起こした時の保証がなくて、 だけど 「保証はないけど、いろいろ弄って試行錯誤しながら、ソフトウェアを走らせる過程を楽しいと思う」人にとっては、 UbuntuはじめとするLinuxは、ワクワクするし 学びの多いOSだと感じる。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最新のUbuntu OSは諦めたけど、 「手持ちPCの、ウェブブラウザ環境(ブクマとか、アプリ類)を最大限に共有化したい!」 は諦めなかった しば。
Firefox(Linuxの初期設定ブラウザ)の外観を Chromeっぽくしてみたり、
Chromeダウンロードを試みたり・・・

Chrome ブラウザ - Chromium_001
 
---ここでも、「64bitの壁」!!!!! 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 
日本語化できなくてもいいから、 Linux用の32bitのGoogle Chromeを探そうとすると、「サポート終了」
どうあがいても、 Chromium しか見つからない。
FlashやJavaアプレットは 自動更新されないから、 「手動でインストールして適用」 という、地味にめんどくさいやつ。
でも、ソフトウェアセンター公認だから、インストしたよ。

FlashJavaアプレット適用が 確かにめんどくさかったけど、 そこは、プログラマー志願の息子が にやつきながら、 「端末 (terminal)」に コマンドをバチバチ打ち込んで・・・・・・



(実際は、 [ sudo apt-get なんたら かんたら ] みたいなのを打った)

Googleアカウントでログインしたら、99.99% WindowsやMacのGoogle Chromeと同じ動作ができました!
なんと、Chrome アプリストアから、 LINEも引けちゃったΣ('◇'*)エェッ!?

20160521_112441007_iOS

20160521_112157583_iOS

「Linux PCでは LINEできっこないよなぁ」 て諦めていただけに、心から感動した〜☆


☆ブラウザ選びは、ココ を参考にしました。

 

【Linux練習日記】OS無し中古PCに、Ubuntu引いてみた。

【04/04 BitTorrent に関する箇所を編集しました】


先週末に引っ越していった息子が、引っ越し前最終週に 「Linux専用機」と称し 2台目の自作PCを組み立てた。
「予算、50000円台(本体は5万未満で)」を目標に 自作パーツを選び、周辺機器はリサイクルショップ巡りでゲット。
そして、息子が "Fake DELL"と呼ぶ Linux専用PCが出来上がった。

sons2ndhandbuilt
 

 

 







 







買い出しのために車を出していた私の「PCもっと覚えたい熱」に、火が付かないはずがない。
自作をするには至らずとも、「中古PCで何か作ってみよう!」という気にはなった。


2枚目モニターを買った頃から、よく行く中古ショップが閉店前セールをしていたので、すでに「当たり」はつけていたコレをゲット!
3/23に購入したのだが、私が会計をしようとしたその時から、【PC系ジャンク品は全品50%OFF】になったΣ(=゚ω゚=;)
即決お持ち帰り。 

2ndhanddeskPC
Windows Vista Home Basic のシールが貼ってある、Lenovo ThinkCentre。
画像からは見えないけど、「Windows7再生機」として再販されたライセンスシールも貼ってある。
RAMは3GB、HDDは500GBのものが 載っている。

<参考>Lenovo ThinkCentre 現行モデル



□■*:;;;:*□■*:;;;:*■ □■*:;;;:*□■*:;;;:*■

「500GBならば、安い外付けHDDと同じ容量だ。自作NAS作れるかも♪」 などと、ワクワクした。
息子購入のこの雑誌にも、 WinXP機を自宅サーバーに改造 なんて企画ページと自作NAS用OSの付録があったから、飛びついて やってみた。


2ndhandPC_withoutOS

UbuntuのOSは、ダウンロード後即インストが できない。
ダウンロードしたてのLinux OSは、ZIPフォルダ的なモノにISOイメージ(英語だと /aisou/ て読まれてた)が入ってるんで、それらを所定のソフトウェアで展開してから、CD-Rまたは「データ用」DVD-Rみたいな ディスクに 書き込む。
(USBメモリに書き込んで「起動USB」作る技もあるが、基本は OSはディスクからインスト

OSをインストしたディスクを入れてPCを立ち上げ、BIOSの英文が消えたら即、[ Enter ] → [ F12 ] の順にキーボードのキーを押すと、ディスクから立ち上げるモードに入る。
ubuntu_cleaninst_press

アップグレードや ダウングレードなど、OSを入れ替えたい時も、同じことをします。

20160328_142916431_iOS

(読み込み中)

ubuntu_loading

20160328_143532943_iOS

インストールが終わると、一旦 PCを再起動。

20160328_162425481_iOS


--- 実際は、最新のUbuntu(15.10)でさえも、何度かアップデートかけたとたん、リカバリモードでしか立ち上がらなくなったし、さらに「サーバー用OSを載せる」など 身の丈に合わない(手持ちのPC的にも、私の腕的にも・・・ね)ことに気付くのだけど。

ubuntu_updating

再起動したとたん、アップデート通知。

20160329_124815783_iOS

「Linux完全マスターバイブル」に書いてある通りに 付録のサーバー用OSをUSBメモリに解凍したけど、マウントさせられない。
☆「マウントする」:PCにアプリ的に付随させる。WinやMacの「アプリのインストール」に当たる操作

20160329_224341735_iOS

サーバー的に仕立てるのを諦めて「ファイル共有アプリ」qBitTorrent なるものを試してみ にインストールしてみたが、Windows機内のファイルを追加できず。
どうやら、Torrentが何たるかもわからぬまま「ファイルを共有」という文言に惹かれてインストールしてしまったみたい。

☆Torrentファイルを送受信し合うソフトウェア BitTorrent(ビットトレント)について 


これも、頓挫 


*:--☆--:*:--☆--: *:--☆--:*:--☆--: *:--☆--:*:--☆--:



でも、せっかく何か縁あって買った中古PCだ。
「安物買いの銭失い」にはなりたくないっ!

息子蔵書「完全マスターバイブル」の 「Linux概論」的ページを読み返し、

自分用のLinux練習機を作ろう(・∀・)

---と、再度気合いを入れる。

iso_opening

最新版の1代前の「安定版」 Ubuntu 14.04.4 LTS をWin機でダウンロードし、ISO展開ソフトで解凍&DVDディスクに焼く。

導入予定の中古PCに DVDを入れて、起動。

モニターは・・・はじめ、息子のモニターを間借り・・・を試みたが、すでにHDMIで息子の初代自作機がつながっているためか、2台目のデスクトップを受け付けず。
ものは試しで、居間のTVにD-Subでつないでみる。 


注:D-Subケーブルのプラグは、青でないものもあるけれど、基本的に「青」が多い。

PCwithTV

映ったよ!!!
ちなみに、TV側の入力切替は、[ 入力6:PC ] だ。

ここまで来たら、過去の失敗を生かして・・・



ubuntu_requirement

ubuntu_installing

OSを変える時も、「ディスク削除をしてからインストール」を選んだ。

20160330_115212107_iOS

ディスクまっさらになって・・・

「再起動してね」のダイアログの後に、再起動すると・・・・・・

ubuntu_desktop

Macの[ドック] (Windowsでいうと、タスクバー)っぽく、左端にアイコンがずら~っと並んでる。
Firefoxでネットできて、Office類似品(正式名は、LibreOffice)で文書作れて、アマゾンへの直リンクもある(^^♪
Skypeがちらっと映ってますが、Skype on Linuxは、またの機会に!

壁紙変えて遊ぶのが大好きな私が、インストールだけで疲れ切って 壁紙変える余力残ってないんだけど・・・それでも、

Linux 結構楽しい♡


【製作費】---結構大事。

2ndhanddeskPC

本体(ガチに本体のみ) 3500円
ACアダプタ 216円
LANケーブル7m 1055円
モニター 0円(TV利用のため)
キーボード 0円(Windowsデスクから流用)
マウス 0円(息子のWinデスクから流用)
データ用DVD-R 1560円 / 50枚
ヘッドセット 1058円(スピーカーをつながない代わりに専有)
OS (Ubuntu 14.04.4 LTS) 0円(Linuxソフトウェアは基本無料、「募金(donation)」は有)
D-Sub15ピンケーブル 957円(実際は丈が足りず、夫機用に転用。自分は娘1モニター付属のストック品を使用)
合計 8346円

 

Windows7的外観を、いつまでも。

Windows10 PC、概ね 楽しんで使ってます。
速さを期待すると、ちょこっとだけ ガッカリするけど、それでも Win8よりは 5万倍くらい快適。
ネットカフェのPCがWin7 Professionalだったり、娘2人がWin7(Home Premium)と心中する気満々なので、時たま Windows 7 PCを触るけど・・・

速さなら、Win10 < Win7 
音質や画質ならば、僅差で Win7 < Win10



---という ざっくりとした印象を持ってます。
少なくとも、 Win10を Win7に戻したい・・・とは 思ってない。

Win10は、OSも 周辺ソフトウェアも、Win7のと比べて容量がでかいから、速度が遅くなるのは ある程度しょうがないと感じる。
ただ、今回 ど~~しても昔が懐かしくなる事例に出くわした。

コントロールパネル に、ワンクリックで直行したい!



「設定」のタイルでいじれる機能は いじり方をかなり覚えられたけど、特にWindowsアプリストア以外のところ(インターネットサイト)からダウンロードしたアプリを削除したいは、どうしても 「コントロールパネル」を経由しなければならない。
[ Cortana (WebとWindowsを検索、って書いてある部分)に コントロールパネル って打てばいいから、簡素化されたじゃないか] と考える事は できなくはないけど・・・それでも、私は スタートメニューを開いた時に 即コントロールパネルが見えるほうが 100万倍くらい 安心感が強まる。

classicshell_after

やりました。
使用ソフトは、Classic Shell 。
翻訳版ページ に行って、日本語化パッチをダウンロードし、本体【 .exe 】(ドットエグゼ)で終わるアプリ本体が入ってるのと同じフォルダに 日本語版パッチを保存すれば 日本語化できます。
Classic Shell、実は WinXP風のスタートメニューを選ぶこともできます。
さらに 懐かしさ倍増!
2007夏、XPノートからVistaノートに買い換えて間もなく、「エアロ使うと重くなる!」ってPC雑誌で読んで、買って即「クラシックスタートメニュー」に外観変えたことを思い出します。

私のWin10、スタートメニューを変えてから、心なしか 天気がよくない時のもっさり感が軽減した気がする。

 

[デュアルディスプレイ] 便利ならばそれでいいのか?

COM担当1年目を、無事終えました。
インフルにも 負けませんでした!
一番うれしかったのは、年度中に一度も 喉の不調を起こさなかったこと!

だから、勢いで PC周り装備、増やしちゃった♪

2画面仕様~~~

1面目(左)は、2011年秋購入の、息子のおさがり品。DVI(挿すトコロが白のケーブル)でつないでる。


2面目(右)

20160319_142706099_iOS

IBM 9512 T541 (4:3型15インチ)
中古1点モノ、地元ハードオフで1500円くらい。
廉価で(「中古の寄せ集め」ともいう)デスクトップPC揃えるなら、モニターは国産中古4:3だと、かなり安定品質。

20160319_151308006_iOS

但し、2枚目モニター(写真右)は D-Sub(挿すトコロが青いプラグ)アナログ仕様につき、2画面が連結して1つの画になる「パノラマ壁紙」は、残念な結果になる。
格安仕入れ品(2000円未満)だから 文句は言えまい。
パノラマ壁紙成功した方、接続法教えてください・・・

でも、何パターンか柄がセットになった 通常サイズのセット壁紙なら、結構かっこよく映せる。

20160319_153444500_iOS

ちなみに、モニターを複数つなぐ時、同じ種類のケーブルを使いたい時は、分岐させるアダプタが必要。
違う種類のケーブルを使うなら、PC本体のそれぞれの差し込み口に差せばOK。

desktop_cableoutlets




2画面にすると、以前はブラウザを隠したり出したりを交互にしながら行っていた作業を、目線を動かすだけでできてしまう!
特に、画像の加工 --- 例えば、アイキャッチ画像作る時の作業時間が、モニター1枚の時のほぼ半分にまで縮まった。
サブ画面のツイッターをチラ見しながら メイン画面で英文記事を読む という、贅沢な使い方もできる。


但し!
2画面には、盲点もある。

サブモニター側に映したものを 見落としやすくなる


モニター2面仕様にして初のレアジョブのレッスンで、コールに即答できず、痛恨の2分遅刻。・゚(゚`Д)゙

その日は、レッスン開始まで時間があったから、メイン画面で通販サイトを眺め、サブ画面にSkypeを映して 先生からのコールを待っていた。
ヘッドセットをはめて通販サイトを眺めていたのに、コール音が聞こえなかった。
思い返せば、Skypeは コールが来ると、先に「○○さんから着信です」みたいなウィンドウが出て、呼び出し音は少し遅れて鳴り始めていた。
うぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・
反省。
猛省。
orz

コールを即取れなくて「遅刻」したレッスンの後、Skypeは何としてもメイン画面に映る設定に変えたのは、言うまでもありません。


ノートPCが好例なように、PCは、基本的には 1面のモニターに 取り組み中タスクを映して使う。
そこに、2面目(か、それ以上の枚数)のモニターを取り付けるとなると、使用者の意識は、程度の差こそあれ、1枚の【メインモニター】に対してと その他の【サブのモニター】に対してとに分散される。
注意力は自ずと【メイン側】に多く働く。
出したり、隠したりする手間の 代償だ。
出したり隠したり・・・は、めんどくさいけど、見方を変えれば、複数のタスクに注意を払い続けられている証でもあるのだ。

PC以外の事についても、手間を省く=ミスを減らせる は、必ずしもイコールではないと感じる。
手間を省くことと、手間が省かれたことで生じやすくなるミスを減らすための工夫の両方を行わないと、本当の仕事効率化は 成しえないのかもな。

 

[MacBook覚え書き] MacBookにスマホ用イヤホンマイクを挿したらSkype不調だった理由。

オンライン英会話 のカテゴリ でも記事を書いたけど、なぜSkype音質ベンチテストで [ iPhone + 4極ヘッドセット(3極にアダプタ使用も含む)] が [ MacBook + iPhone用イヤホンマイク] よりも高音質を出せたかが、ようやくわかったので、書き留めます。

.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○


結論から言うと、

イヤホンジャックは、どれも同じように見えるけど 中の仕様が微妙に違う



---ため、Skype通話時に ヘッドセットやイヤホンマイクとの相性に、差ができてしまうんです。 


iPhoneで声を録ると モノラル録音になることを 初めて知ったのは、3年くらい前。
娘1が、「iPhoneからの音が 片側からしか聞こえない!スピーカー壊れた??」と私に聞いてきて、私も答えられないから ググった。 すると・・・

iPhone_micbasho
(画像は ガジェット2ちゃんねる よりお借りしました)

6以降は 左が(モノラル)マイクで 右がスピーカーだと わかりやすくなったけど、5Sまでは 見た目がスピーカーとそっくりだったから、ガチにステレオ音声対応に見えたのを、今でも鮮明に思い出します。
そして、イヤホンジャックに イヤホンマイクを差し込むとボイスメモが録れる・・・ということは、

iPhoneのイヤホンジャックは、外部マイク音声を(モノラルで)読み込める



---のおかげで、昨年秋の ヒカリエdeレアジョブの時、iPhone(6+)×PC用ヘッドセット(3.5ミリ3極プラグ品に変換アダプタ付き)で 自宅でSkype時とかなり近い音質を出せたのだと、改めて気づきました。

3to4converter

(注)イヤホンマイクやヘッドホン、ヘッドセットの仕様書に書かれている、3極や4極の「極」とは、差し込み口が何段に分かれているかの 段数です。
Windows用ヘッドセットを iPhoneやiPadで使えるようにする この変換プラグは、差し込み口が 4段になってます。


同じヘッドセットを、MacBookに挿してみると・・・

自分の声も相手の声も聞こえるのだけど、心なしか 自分の声が小さく録音される(入力レベルが小さく感じる)



そういえば、MacBook×Windows用ヘッドセットでレッスンした時が一度あるけど、「声が遠いよ」って言われたなぁ。
この謎、やっと解けました!

macbook_earphonejack_structure

ここに、iPhoneに付属のイヤホンマイクやその他汎用イヤホンマイクとか、タブレット用ヘッドセットを挿しても、音声しか拾わないの。゜(´Д`)゜。
普通に話せてるように感じても、実際は 自分が話す声は、内臓マイクを通して拾ってる。
だから、相手には 自分の声が「遠く(小さく)」聞こえるのです。
USB接続タイプのヘッドセットを使えば、即安定通話が楽しめます。 ただし、USBヘッドセットって、若干値が張るの。

MacBookは、内臓マイクに向かって話しかければ それだけでSkypeトークできるけど、より高音質を目指すならば、やっぱりヘッドセット挿したくなる。
レアジョブの先生方も 「ヘッドセットのノイズ低減効果は絶大。ヘッドセット大事」て言ってるし・・・

外に持ち運びしてSkypeトークする想定で、超小型な片耳ヘッドセットを買って試したけど、iPhoneやiPadで屋外Skype想定で買ったコレが 2週間で逝ってしまってから、片耳タイプに完全に懲りた!


そこで (1) 荷物はできるだけ少なく と、(2) 廉価なりの最高音質 を両立させるべく、この4年モノに もうひとがんばりしてもらいます。 

エレコム ヘッドセットシルバーHS-HP10SV

エレコム ヘッドセットシルバーHS-HP10SV
価格:1,163円(税込、送料別)


(現在は製造終了している商品です) 



「出先からMacBookでSkype」時の荷物軽減を目指して、おととい これをポチりました。
到着したらば、レッスン等でトークします。
レビューが楽しみです(☆゚∀゚) 

[デジタル音環境] プラグの先っぽと、PCやスマホの穴を 一度 しみじみ観察してみよう。

忘備録的に まとめます。

(1) Windowsデスクトップには、たいてい、マイクを挿す穴と ヘッドホン用の穴がついています。


この2つの穴のおかげで、安定したSkypeトークやツイキャスなどができたりします。

lavieWin10_earphonejack

WindowsのノートPCは、全部が穴2つタイプとは限らないみたいです。 
Windows PCに 穴が2個あるおかげで、 ヘッドセットを挿すと音声出力先がスピーカーからヘッドセットに変わる。
Windows用ヘッドセットは、マイク部もステレオ仕様だけど、ステレオ録音も 2つ穴だからこそ 活きる。



1つの差し込み口が 3段に分かれてるのが、3極。
入力、出力単体の3極は、ステレオ仕様。 

headphoneplug_zoomin
 
大概の、Windows用両耳ヘッドセットは、マイク部差し込み口も、3段になってる。

20160212_230829591_iOS
 

(2)差し込み口がUSBの両耳ヘッドセットは、音を デジタル信号 として扱う(比較:3.5mmプラグ品は、アナログ出入力と呼ばれる)点が、3.5mmプラグ品と違う。


仕様書を注意深く見ると、スピーカー部は「ステレオ」と書いてあっても、マイク部には必ずしも 「ステレオ」とは書いていない。。。

(参考資料。しばや家族が実際に使用しているものではありません)

Windowsデスクトップでも、MacBookでも、 両耳USBヘッドセットをはめて話す時の音質の安定感 は、何物にも代えがたい!
でも実は、その音質の「安定感」、1980年代~'90年代、家から遠くの局のFM放送を ノイズを減らすために、あえてモノラル設定にして聞いていたようなものなのかもしれない・・・
そして 海外とのSkype通話では、まさに 安定感こそが肝・・・と( ´_ゝ`)ノ


(3) USBの差込口がない、スマートフォンや タブレットでは、アナログ出入力プラグの2本(ステレオ音声とマイク入力)をどうにかして合流させて、音を取り込んだり、飛ばしたりする。


アップル純正品も 箱の下には、4段になったプラグがある。



もう売り切れちゃってるけど、4Sまでについてきた、旧版の純正イヤホンマイクも、差し込み口は4段。


Window用ヘッドセットを、スマホやタブレットに転用する時にコレがいるのも 同じ原理。

20151017_104213000_iOS

だがしかし! PCにiPhone用イヤホンマイクを挿しても、基本的には 音声側しか動作しない。
もし声も相手に送れているならば、内臓マイクか、ウェブカムのマイクで集音している。 



最後に・・・

Bluetooth イヤホンマイクや ヘッドセットは・・・試しません!
Androidスマホ時代に 一度 Bluetoothイヤホンマイク買ったけど、自分のスマホ(auのIS03、2011年)よりも他人のガラケーの電波を拾ってペアリングしてしまって・・・ 以来、キレマシタ 

 

[Mac覚え書き] El Capitan導入。でもOfficeはアプグレしないのだ!

iPad Retina 2012から MacBook Air に乗り換えたのが、Mac PCとの出会い。

半年ほどの付き合いの中で、OSのアップグレードがあった。
今年は、Windowsも新OSが出たし、新OSの当たり年? 

それにしても、OS改定が 「アップデート扱い(追加課金なし)」てのが、何気にうれしいね。
Windowsでも、Windows10リリースで初めて 発売後1年以内ではあるけれど 「無料アップグレード」を提供したけど・・・(そして、息子と私は Win10無料アップグレードに乗っかった)

MacOSアップグレードは、初体験。
覚え書きを残しとく。

elcapitan_start
App Store for Mac に通知が来て、コレがやってくる。
基本のOSなので、ダウンロードに時間がかかるだろうなぁ。--- と思って、不自然に早く目覚めた朝(実質、丑三つ時)から アップグレード作業を開始。


しば (Eng & PC )@shibanchijp

Downloading El Capitan; it'll take me about 6 hours http://t.co/7IQV6OXY4L

2015/10/02 01:31:51

20151001_185255803_iOS
「続ける」をクリック。

20151001_185649346_iOS
ダウンロードだけで 1時間超えたなぁ。
インストールは、もっと長かったかも。


予定時間6時間・・・のところを、5am前には インストール終了。
iCloudにサインインして、「iPhoneを探す」を有効化させる。

iOSelcapitan_up

私は、Apple IDを2つ持ってます。
1つは、iCloud専用(このIDでは絶対に課金しないし、無料物の購入もしません)。
もう1つは、iTunes Store専用。
ここには、iCloudメールアドレスを入れて、有効化。
バッテリが生きてて、Wi-Fiシグナルを拾ってる限り、iPhoneとiPadの追跡ができるよ。
(iPadは、自宅以外の場所だと 「オフライン」って出るけどね)


思い返せば、元々は、iTunes Store用のだけだった --- iPad持つまでは。
アップル製品との馴れ初めは、iPod 5G (30GBモデル)だし。


もう一度 製造されることのない クリックホイールの iPod。
5年以上前のモデルにも、しっかり 値が付く!
それも、販売されてた当時並みの値が。


--- ちなみに、私のMacBookには、音楽を一切入れてません。
iTunesは入ってますが、緊急時にiPhoneのバックアップを取る他は、Apple社製機器もつながない。
ならば、「Windowsノートでもよかったのでは? 」

いや、違う。
Windowsノートだと、ウザいものを見ざるを得ないから。

win10upgrade_alert
(画像は アシマネさん からお借りしました)


職場で使う書類を、職場以外の場所で作ったり、編集したりしやすくするために、意図的にアップグレードせずにいるのに 吹き出しで知らせてくるの ほんとにウザい。 
MS Officeは、2016が出た?!---と言っても、仕事用ソフトウェアのバージョンは、あくまで職場に合わせてなんぼ。
「Win10にアップグレードして!」て吹き出しアラートを見ずに、安定感抜群のWin7時代のOffice環境を維持するのに 「この手が一番安パイ」を、PCデポ店員さんからアドバイスいただいて組んだのが、MacBook Air × Office2011 for Mac コンボ。


Office for Mac の2015が出てるのを確認したけど・・・ こちらは、当分アップグレードしませんよ(キリッ)

[ 人柱活動 ] Windows10をお迎えする。

しばんちは、息子と 私とが Windows10を導入したよ!
息子は、自作デスクトップと 先月購入のLaVieノートに。
私は、6月下旬に購入(買い替え)のデスクトップに。

一代前のデスクトップ(Windows7 Home w/ Core i3)では、Windows10がうまく走らないことが4月の時点でわかったので、「Windows10が快適に動くCPUを積んだWindows」を 店員さんにアドバイスいただきながら選んで、コレに落ち着いた。
購入当時は、税抜き97000いくらか。10回分割払いにした。

newdesk_20150628

(PCデポさんのサイトから画像をお借りしています。購入はこちらから)

CPUはCorei7だけど、「HDMI端子」はついてない。
モニターは、DVI(白いプラグのケーブル)か、アナログ(D-Sub、青いプラグのケーブル)のどちらかでの接続になる。


Windows10へのアップグレード

まずは、息子がデスクトップへ導入。
彼のデスクトップは、何たってゲーミング仕様自作なので、Corei7の中でもトップクラスに速いCPUと 高性能なマザーボードが積んである。
Win8.1時代の大切な文書と、ブックマークをバックアップし、アップグレード差分のインストール前に 「バックアップディスク(DVD)」を作ってから、導入。
実際は、DVDディスク入れないで インストールしたみたいだけど。


私は いきなりダウンロードしちゃった。
バックアップはしてあったけど、リリース日から10日くらい経ってからのダウンロードだから、「消したくないな」と思う画像が増えてて、その増えた画像はバックアップ忘れちゃった状態での ダウンロード。


20150808_144439095_iOS


20150808_153547280_iOS


最後の処理」の画面出るまでに、1時間半くらいはかかっただろうか?

20150808_153823818_iOS

chromeapp_with_dna

Windows7時代から愛用していたフリーソフトは、ほとんどWin10でも使い継ぐことができている。
Photoscapeも、Evernoteも(こちらは ウェブ版の他に、Evernote TouchというWindowsストアアプリがある)、iTunesも。
キャノンのA3プリンタが、即Win10用ドライバ出たのは すごくうれしかった(プリンタドライバのWin10対応が早かったから、アップグレードを決めたと言ってよい)。
Skypeも、今までのバージョン使えるけど、Win10と同時に出た「Skype for Web」は 使えなかった・・・
Xアプリは、8月時点でまだWin10に非対応。
ウォークマンに音楽入れてる方は、XアプリがWin10に対応するのを待ってからアップグレードするか、アップグレードを見送るのもありかも。
ワードやエクセルの文書をPDF形式で保存できるフリーソフトの一つ【CubePDF】も、Win10で無事動作を確認!(Adobe Reader 無料版だと、PDFファイルを開くしかできないのです)


20150817_074736585_iOS

Twitterは、Windowsストアのアプリがあるのだけど・・・コレ「ツイートをサイトに埋め込む」が絶対にできない。
魚拓は取れるっぽいのだが、いまいちよくわからない。
ツイッタークライアントは、Mac PC用の純正品が 一番使ってて落ち着く☆


20150808_201858005_iOS

これが、「メディア作成ツールダウンロード」用のサイト。
息子は、デスクトップへのダウンロード前に リカバリ用ディスクを作り、私は、Win10をダウンロードした後で USBメモリに「64ビット用のツールダウンロード」をして、リカバリ用USBを作った。

20150808_201753074_iOS
しばが Win10にアップグレード後、メディア作成ツールのダウンロードを「始めてすぐに出る」のが この画面。

20150808_201827771_iOS

USBメモリに メディア作成ツールをダウンロードしているところ。
メディア作成ツールは、【アップグレードされたプログラムの差分】。
10年以上前、ホームページビルダーをアップグレードしたい時、旧バージョンを持ってると「アップグレード版」と称する廉価版(フルバージョンの約半額)を選ぶこともできたのを 思い出した。



万一 デスクトップはじめ 「Win8.1に無償アップグレードをかけたWin10」PCをフォーマットしなければならない事態になった時は、[ Win8.1のリカバリ用メディア( or Win8.1製品版)] と[ Win10メディアツール] の両方を用意する。
Win7の時も 「フォーマットする時は専門家に預けてね」と言われてたけれど、Win10にして より一層 「自力フォーマットは危険」な空気が増したように感じる。


20150808_205144899_iOS

Microsoft Edgeで iKnow!を解こうとしてるところ。
初めて表示させるウェブページは、IE11やChromeより、立ち上がってくるのが遅い。
でも 広告はブロックしてくれるし、一度映したことのあるウェブサイトは、Win8.1時代のIE11より早く立ち上がる。

Edge以外のブラウザは 「Windowsストア」からでなく、ウェブサイトから直接ダウンロードすれば 使える。
Google Chrome×MacOSテーマで 「偽装」ぽくすることだってできる。

chrome_theme_macoslike


やっぱり前のやつがよくなったらどうする?


Win10にアップグレードしてはみたけど、「やっぱり戻したい」と思ったら、比較的簡単にダウングレードできるのは、今月中だけみたい。

win10_setting_downgrade

Windows8.1よりも古いOSを積んだPCから Windows10にアップグレードする時は、【1段階ずつ】て覚えておけば 移行がスムーズかも。
Win8やWin7のPCは、「まずWin8.1にアップグレードして、その後 Win10を当てるかどうか考える」てイメージ。


iTunesは、Win10対応できてるけど ウォークマンを愛用してるなら、XアプリがWin10に対応するのを待ってからのアップグレードで 十分だと感じる。

ちなみに 「Windows10製品版」は、今のところは 【USB3.1端子付きマザーボード】とセット販売は 見かけるようになった。


あとは、タブレット・・・


設備投資。

ついに、デスクトップをアップグレードすることにしました。
先代のWindows 7は、下取り行きです。
新機の 頭金になっていただきました。


(実際に購入したPCは、マウスコンピュータ製ですが、OZZIOブランドがついています。そして、Windowsは8.1ですが、CPUが画像のものと違っています)

実は、娘1のデスクトップと、「箱」とCPUはおそろいです。
この箱で、CPUが、intel core i7の、グラボ付き。
娘1機にメモリは何GB乗っかってたかは忘れた。(私のは4GB)
昨年2月のほうが Windows 7のPCが品薄だったのが、不思議な感じ。


職場のPCに入っている MS Officeが「2013」だとわかってから、必死で操作覚えたなぁ。
職場のOffice環境に慣れるために、ホントは一気にPCごと買い換えたかったりしたけど、資金面の問題や、PC使用頻度、これから使っていくソフトウェアがWin7ででも使い続けられるか もう少し時間かけて見極めしたかったので、3月末にOffice365だけ 先に導入したっけなぁ。


(実際に購入したOffice365は、国産品 約13000円くらい/年払い、2台用 です)

3ヶ月で、エクセルの初心者レベル帳票は 何とか計算できるようになった。
がんばったな、自分(´∀`)
そして・・・

PCアップグレードの決心した理由は、Outlookがしょっちゅう止まってしまうこと。
要は、Win7では メーラーでの メール送受信が 力不足。
いつもお世話になってる PCデポさんで、「Windows10乗り換え推進キャンペーン」みたいなのをやってて、Win8.1デスクトップが 3月末より廉価になってたし、それにWin7 の下取りキャンペーンもやっていた。

今年、来年、再来年・・・向こう3~5年分の学校休み期の「英語学習旅」を組むのをすべて諦めて、デスクトップ買った。
納品から 使えるようになるまでに 1週間近くブランクできちゃったけど(疲れピークになっちゃって)、いざセットアップ始めたら 職場でWin8.1を使っていた成果が出て、タイル状のスタート画面にも 意外と早く慣れる事ができたよ。

何より、メールがスムーズに受信できるって いいな。
ゴリゴリと使い込もう!

【重要】もしもPCにこんな「広告」が出たら・・・

mal_meepc02

こんなの見かけたら、「無料スキャン」押しちゃいます?

CFxFIZ5UgAA8c53

これも、「無料スキャン」 の デザイン違いのやつ。

mal_naopc01

「あ、PCの中をきれいにしてくれるやつ? ラッキー★ ぽちっ」 とかは・・・



しちゃ だめです。



meepc_malware_03

この手の広告ぽいやつは、全部 【マルウェア ( malware )】。
ウィルスではないのだけど、PCに不具合を起こさせる 悪意ある広告。
下手に「ダウンロード」すると、中にはHDDを壊してしまうものもある。


マルウェアには、姿形ごとに 全部違う名前がついています。
インターネットページの中に 「PC診断ツールを云々」というポップアップ広告が出たら、特に同じものや似たようなものが何度も繰り返し出るようになったら、あなたのPCは マルウェアに入られてしまっています。

マルウェアは スルーしていれば 特に悪さはしません。
ただ うざい!
(PC内部には 小さな不調を起こしてたりはしますが、目立った故障には至らない)
取り除かない限り、いつまでも現れ続ける しつこいやつ。


マルウェアを取り除くには、専門知識が要ります。
ものによっては、HDDのフォーマットが必要な場合もあります。
下手にいじるよりは 修理屋さんに預けるほうが 手堅いです。
それで 修理屋さんに預ける時の注意点は、次のとおり。

(1)マルウェアの写メを 必ず持っていく
(2)消えては困るデータを 前もって手動でバックアップしておく


自動バックアップだと、マルウェアに巣食われた設定のコピーが 退避用の記憶媒体に書き込まれてしまいます。

2週ほど前は 息子のデスクトップがやられ、昨日あたりに、私のデスクトップがやられました。
まとまった時間ができた時とか、早く帰れそうな時に、修理に出さないとならないなぁ。

筆者。
通信制大学に通う 場末教員。デジタル機器の 人柱er。BIO詳細→https://t.co/0ORAVteKs5 (スマホ, タブレットの方はPC版を見て下さい)
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ