しばんちろぐ 03

子ども達が全員 18歳以上に達したので、近日 改装に入ります。

音楽

曲名が見える音楽プレイヤー(廉価)を急募! 後編

・・・音楽プレイヤーで、廉価 というと、最近はこんなアプリも出てる。
もはや、500円のこの手のアプリがあれば、音楽プレイヤーいらない。
Dropbox に曲を入れて、そこから呼び出して再生するから、スマホのメモリーも消費しない。

musicplayer_4iphone_cloud
(これは、CloudBeat 有料版)


だけど、私はあえて、「スマホと音楽プレイヤーは、分ける」ことにこだわる。
iPhoneでは、アプリやゲームはするけれど、「iPhoneで音楽を聴きたい」とは、なぜか思わない。
音楽は、部屋のでも、カーステでも、なぜかスピーカーで聞くのが一番好き。
案外、Dropbox とか、クラウドの食わず嫌いかもしれないけど。

--- んで、夫のSoftbank の iPhone4 を、フォーマットして、SIMを外して、「空き領域は音楽などに充てる」設定にして、iPod touch 的に使うことにした。 
今までのiPod (クラシック) を、音楽はもちろん、ポッドキャストも、英語教材の音源もなんでも入れてマスター的に使い、旧iPhone4には、純粋に ミュージック だけを入れてる。
iTunes は (使用PCは) 1台だけど、「iTunes ライブラリ」を入れるフォルダを2個作る。

iTuneslibrary_new_0528

「iTunes ライブラリ」のXMLファイルも、2つ用意(最初にあったものをコピーして、新しく作ったほうに送ればOK)。
一つ注意することは、iTunesを起動する時に、 「シフトボタンを押しながら起動する」 こと。

iTuneslibrary_old_0528

こんなふうにiTunes の曲フォルダをいじることで、機種変後の旧iPhone は、iPod touch 的に音楽プレイヤーとして再び活躍の場を得ました(*^。^*)
リサイクル大成功☆
そして、もしも再利用したスマホがiPhone でなくて、アンドロイド機だったらば、自宅Wi-Fiにつないでクラウドと紐付ける系のプレイヤーをダウンロードしてたかもしれないなぁ。

DSC_0029



 

曲名が見える音楽プレイヤー(廉価)を急募っ! 前編

仕事用に、もう1台、音楽プレイヤーがほしいと思ってる。
いや、必要になった。
絶対、普段使い(プライベート用)と仕事用は、端末分けたほうがいい☆
--- というのは、娘2の意見。

私も、「贅沢かな?」と思いつつも、同意。
洋楽、邦楽、英語教材、ポッドキャスト・・・が混在する私のiPod、中身を誰かに見られるのは、ちょっと気が引ける。
だから、誰に中身を見られてもOKなようなものだけ入ってる、仕事用音楽プレイヤーがあると安心。
ソフトウェアをもう1個PCにインストールしなくて済むような廉価版のやつ。



だけど、最近のは「ディスプレイ」がついてない!
家から一番近いツタヤにあったやつは、2800円くらい/2GB だったが、ディスプレイついてなかった。
ドンキには、16GBのマイクロSDを入れられるのがあったが、これもディスプレイなし。

そこで、思いついたのが、夫の旧アイフォン・・・



Softbank の 32GB でした☆
もしかすると、発売当時の一番メモリのでかいやつかもしれない。
彼は、iPodを持たずに、音楽も全部iPhoneで聞いてたから。

売ったり、下取りしたりする様子皆無で部屋に放置のiPhone4を譲り受け、写真をUSBメモリに移動させて(iCloudはパスワードかかってるし、夫が使ってるかもわかんないのでスルー)、工場出荷時状態にフォーマット。
まとめ などを参考に、iPodクラシック内の特定の音楽だけ聞けるような設定をします。

参考にしたまとめ


iTunesを使って、端末を工場出荷時状態に戻す。 
画面にHello! の文字を確認してから、夫のソフトバンク時代のSIMカードを外す。
さて、夫の旧iPhoneは、しばの仕事用音楽専用機に生まれ変わることができるか?!







後編に続く


 

娘2がノックアウトされたCD。


娘2、コレがレンタル開始されるまで待つつもりだったが、試聴版を聞いたら瞬殺されて、原盤(CDのこと)を手にしないといてもたってもいられなくなってしまった。

おかげで、今日、4月23日がほとんとコレを軸に回った感でいっぱい。
家から一番近いCDショップでは、初日入荷分が予約者だけではけてしまって、陳列棚さえできてなかった。
通常版を予約してきたよ。
約1週間から10日くらい後での入荷予定みたい。

予約事情を話したら、娘2は、「入荷するまでの待ってる間が、つらすぎて鬱になりそう」とかぬかし出した。
まるで幼稚園くらいまでの子どもが、ほしいものを手に入れるために、地団駄攻勢で親をうんざりさせて、お目当てブツを買いに走らせるような勢い。
私もネットでいろいろググって、iTunes でDLすることにした。


とても久しぶりにiTunesでアルバムをDLしたが、規約改正になったのかな?DLしたブツは家族間コピーさえもできなくなっていた。
娘2が即このアルバムを楽しむには、(1) 私のiPodを貸す  か、(2) 彼女にiTunes Cardを買ってあげて、それでDLしてもらう  しかないのだが、彼女がほしいのは、CDなので、プラン(1)を選択し、予約物到着まで切なくなく待ってもらうことにした。

いろいろと英語のポッドキャストの詰まった私のiPodは、しばらく娘2の元へ。
iPodには英検過去問リスニングや、文単の音声が入ってるんだけど、娘2ご注文の品が来るまでは、ほかのことで補おう。




この記事に使ってるアフィリエイトリンクでは、リンク設置当初は「在庫あり」になってるけど、超人気商品だけに、この記事UPする頃には売り切れになってるかもしれない。
とにかく、そのくらい人気あるCD。
筆者。
通信制大学に通う 場末教員。デジタル機器の 人柱er。BIO詳細→https://t.co/0ORAVteKs5 (スマホ, タブレットの方はPC版を見て下さい)
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ