☆「Lang-8に 宿題(の下書き)ばかりを連投するのは よくない」 ということを どこか(Web上の)で読んだことを思い出して、 月並みな日記も 書きました。
画像添付をしたさに 有料会員にもなってるから、 課題もいいけど もっと 画像付きの英文日記を増やして、元を取りたいものです。

以下、英文(171 words)


This summer, I take online lessons as often as possible.

Talking in English is really fun, because I feel my ideas getting simpler and firmer.

The main reason is because English has different ways of constructing logic within a statement from Japanese, but I don't think it's the only reason for me.

I tend to memorize English words or phrases with positive meanings and nuances easily, which pumps me up.

 

Since last spring, I've been teaching computing instead of English.

Preparations for MS Office, drills before lessons, or assignment tasks have become more urgent to me, which often reduces my fun time --- in other words, my time to learn English.

 

My summer vacation this year would have to be the most fruitful one I've ever experienced, however, it has one big disadvantage.

I often forget to do my work tasks and computer science assignments because I'm concentrating on learning English!

This is a really big dilemma for me.

I'll have to finish this entry and go on to my urgent tasks.



・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

音が出ます。





日本語文は、[ 続き ] からどうぞ。


 

 「急ぎではないけど 重要なこと」

 

 

今年の夏、私は できるだけ多く オンラインレッスンを受けています。

英語で話すことは 本当に楽しいです。なぜなら、自分の考えが どんどん 単純で 揺るぎないものになっていくのを感じるから。

(英語で話すと、自分の考えが研ぎ澄まされていくと感じることの)主な理由は、英語は 日本語とは違った論理の組み立て方様式を持っているからだけど、私は それだけだとは思わない。

私は 前向きな意味やニュアンスを持った英単語や熟語のほうが 苦労なく覚えられるところがあって、その効果で、自分を元気づけられています。

 

昨年の春から、私は 英語の代わりに コンピュータを教えています。

授業前にMicrosoft Officeの練習課題を準備する、あるいは成績をつけることは、私にとって、緊急度がより高くなりました。緊急度の高い仕事をすれば、私の楽しみの時間 ---言い換えれば、英語を学ぶ時間 ---は、しばしば 削られます。

 

今年の夏休みは おそらく 今まで過ごした中で 一番有意義なものになりそうです。

しかしながら、難点が 一つあるのです。

それは、英語の勉強に熱中していて、しばしば 仕事(授業準備、成績つけ)と情報科学の宿題を 忘れていること。

これは 本当に大きなジレンマです。

この日記を書き終えて、急ぎの仕事をしなくちゃ。