6月25日(土)&26日(日) の実習授業。

6月25日(土)

テキスト: 30時間でマスター Office2013 
論理式 IF(二択の場合、三択以上の場合)、COUNTIF、SUMIF
グラフ作成(積み上げ棒グラフ 縦、円グラフ)

6月26日(日)

テキスト: 30時間でマスター Office2013
Powerpoint でのスライド作り
☆Windows 7 × Office2016のノートPCでは、大きな挿絵挿入時や アニメーションエフェクト挿入時に、あちこちでPCがフリーズしていました。
テキストでは 所定の挿絵を使っているのに、「テキストで使用したのと同じ挿絵のダウンロードができなくなっていた」のが きつかったです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

先週の反省?を活かして、泊まる場所だけは、早めに予約しました。
もちろん、前泊。
水戸発東京行きのバス、もっと早い便に乗りたかったけど、夕食の仕込みしたり とか、家事を少~しがんばってたら、いつのまにか夜8時。
結局、先週と同じ 水戸発の最終便。
救いは、先週よりも空いてた事。

6/24夜の 宿泊地。



(リンクの写真には、男性用の宿泊棟が映ってます。女性用棟は、「レディース510」という名前で、別玄関、緩やかな坂の上と下に配置されてます)
もともと、カプセルホテルって 男性用想定なのか、女性用カプセルホテルは 基本的に部屋数が少ない。
ここは、個室は合計で14室しかないけど、【仮眠室】と称する 簡易ベッドが何十床も並んだ部屋があります。
浴槽と、サウナ室のあるお風呂と、お風呂手前の洗顔、メイク直し用の鏡台は 充実しています。
食べ物の持ち込みはできないけど、深夜帯以外は 館内で健康的な(主食、主菜、汁物の揃った)ごはんを注文して食べられます。

私が泊まった時は、カプセル室、4500円でした(キャリー預かり料、入湯料込み。ワンドリンク付き。食事代別)。
朝ごはんは、館内の 700円朝定食。
朝ごはんを それなりに時間かけてしっかり食べると、昼も 夜も、頭も気持ちもスッキリ!

20160624_231334000_iOS


6/25夜の 宿泊地。



ここは2回目の利用。
一度来てるし、大分 館内の構造も覚えてきた。
スクーリングが終わった後は、新宿南口某所で 英語音読会に参加。
この 英語音読会も、 宿泊場所が取れたコトわかってから、申し込み。
心を無にして、中学教科書 ( Treasure 2 ) 読んだ!
やっぱ 英語楽しい~

---とは言っても、この時期 盛大に 英語休止中でした。
オンライン英会話も 丸1ヶ月 お休みしてたり、ね。
英語楽しいから、つい 仕事の締め切り迫ってるの忘れて英語やりこんで、焦る自分を想像すると嫌だから、楽しいものと、やらなきゃならないものとを天秤にかけて、やらなきゃならない のほうを選択する。
「楽しみたい!」と願う自分の本音に 無意識に リミッターをはめて。
そうしないと 職場などで 周りに迷惑をかけてしまうこともあるから 先に予防線張っちゃう感じ。

チェックイン時刻は、遅め(23時)に申し込んでおいて、実際は早く(19時台)入って、キャリーだけ置かせてもらって、夕食を食べに出かけます。
カプセル寝室には入らないけど、チェックインは済ませてあるんで、ゆっくりごはん食べたり、買い物したり、友達と会う予定があるならば、「門限」を気にせず会える(かも)。


ちなみに 最終日は、カプセルホテルを早めにチェックアウトし、キャンパス前の公園のベンチでMacBookを広げて、レアジョブ スピーキングテストを受ける ---という荒技をしたのだけど、結果は 完膚なきまでの 玉砕でした。
「自分、英語向いてないんじゃないか?」と思うほど。

レアジョブ スピーキングテストのレビューは、また 別のエントリー書きます(*^^*)