20160419_070009044_iOS

久しぶりに ひたち海浜公園の ネモフィラを見ました。
子ども達が小さかった頃は、ゴールデンウィークに 家族で行っていた ひたち海浜公園。
今年は、仕事帰りに 一人での来園。

ツイッターやインスタグラムで、「今年はネモフィラの見ごろが いつもより早いよ~」と出ていたので、ゴールデンウィークまで待ってたら、ネモフィラ しぼんじゃう・・・。・゚・(ノД`)
ならば、「せっかく早く帰れた今日、ネモフィラを見ながら レアジョブしよう♪」と思い立ったのです。

日本の 「花見」というと 桜の花を愛でる事。
だけど、

桜を見逃してしまっても、まだまだ 他の花種での花見を 楽しめる

---を伝えたくて たまらなくなった。
運も味方したのか、フリートークするとすごく和む先生(ブクマ済みです)のレッスンに 空き発見!



そして、今年のネモフィラ花見についての英語日記で 締めです。

○●○●○●○●○ ○●○●○●○●○ ○●○●○●○●○ 

20160419_070028364_iOS
 
Two weeks ago, I visited Hitachi Seaside Park on the way home from work to see baby blue eyes flowers.
It was my third visit there.
Baby blue eyes plant is grown on the hilly place named "Miharashi Areas."
The baby blue eyes flower generally blooms in late April and lasts about 2 weeks; Miharashi Area covered with baby blue eyes flowers is a perfect place for a family outing.

In Japan, it's called Nemophila by the scientific name.
Many people from various prefectures have enjoyed this blue hill in spring for years, but Twitter and Instagram have made it go viral worldwide.
I was surprised to see Hitachi Seaside Park in spring-time listed in Japan's 31 most beautiful places selected by CNN! 

I've become really proud of living in Ibaraki, and recommend you try baby blue eyes flower viewing at least once in your lifetime!


音が出ます




日本語文は 「続き」をクリック♪ 


 
「もう一つの 花見」


2週間ほど前、仕事帰りに ひたち海浜公園を訪れて、baby blue eyesの花を見ました。
ひたち海浜公園に行くのは、今回で3度目でした。
Baby blue eyesは 「みはらしの丘」と呼ばれる 小高い場所に植えられています。
Baby blue eyesの花は たいていは 4月の終わりに開いて、約2週間咲き続けます。
Baby blue eyesの花で覆われた みはらしの丘は、家族で出かけるのに最適です。

日本では、baby blue eyesは 学名のほうを使って 「ネモフィラ」と呼ばれます。
さまざまな県に住む多くの人々が、何年もの間 青く染まったみはらしの丘を訪れて 楽しんでいますが、ツイッターやインスタグラムのおかげで、世界的にも知られるようになりました。
春のひたちなか海浜公園が、CNNが選んだ「日本の最も美しい場所31選」に載っていたのを見た時は 驚きました。

今では 茨城に住んでいることを本当に誇りに思うようになりました。
あなたにも、一生に一度は baby blue eyes(ネモフィラ)のお花見をすることを勧めます。