今日は、在宅ワークが気になっていたけれど、午前中に 車内の大掃除。
夕方は、息子&息子友の送迎。
息子&息子友の送迎があったからこそ、午前中に車内の大掃除をした・・・のが実情。

息子が「俺と友達を卒業パーティー会場付近まで乗せてくれる?」と頼んできたのは、前日の夜。
一瞬、考え込んだよ。
息子に即 「いいよ」って言えなくって、「はぁ?!」って言っちゃった。
だって、今週末は 鬼のように在宅ワークするぞ(。・ω・)ノ゙ って、決めてたもん。

だがしかし!
(1) 息子の友達がみんな一人暮らし勢だということ
(2) 私の父と息子とは同じ大学に通っていて 祖母は父がいた部(柔道部)のチームメイトに食事をふるまったりしたことがある話を聞いていたこと
(3) 家族以外の人を乗せることは 車の中を思い切り掃除せざるを得ない理由として最高なこと・・・  

これらを思いめぐらせたら、「今日は仕事もいいけど、車の掃除しようぜ」って 天の声が聞こえた・・・ような気がしたのだ。 
それから、一呼吸置いて、息子に言ったよ。

お前と友達は、パーティー会場付近の集合場所まで 乗せていくよ。
明日の午前中は、車内掃除参加は 必修な 川 ̄_ゝ ̄)ノ 


---車を出すのも、車内掃除するのも、私にとっては全然問題ないのだけど、息子はノホホンとして、私一人があくせく掃除・・・てのは、絶対嫌だったの。。。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

母にチマチマと 「汚すぎる」と言われていた私の車・・・
家族以外の誰かを乗せるのは、車内を掃除せざるを得なくなるから、 私にとってもメリットなんです。
夫婦2人で住んでた時も、一生懸命掃除したのは 決まって誰かを家に呼ぶ前日。。。 

掃除機を2台使って、しみじみと掃除機かけ。(息子と私とで1台ずつ使って分業)
途中で、掃除機のノズルやフィルターが目詰まりして、「片方の掃除機で もう片方の掃除機を掃除する」をやりながら、中古車屋さんから乗って帰ってきたレベル まで きれいにした。

コレと



コレを



息子と私とで2台持ちして、 フルパワー+隙間ノズルで 車内をくまなく掃除。
でかいゴミがたっぷり取れるのではないんだけど、フィルター掃除後などは 火山灰みたいな細かな塵が ごっそり。

掃除機かけが済んだら、足元用マットを洗う気力なんて、残ってない。
だけど 足元用マット見て 気づいたよ。

足元のマットが汚いと、他のとこをどんなにきれいにしても、車内が汚く見える

(参考資料として貼ってます。 画像は しばが実際に購入したものとは違います)

掃除機かけ終了後、ドンキに行って 車用小物をいろいろゲット。
足元用のマットを 思い切って交換。
それが 一番効いた。
車用掃除機 買おうと思ったけど、辞めた。
家庭用+隙間ノズルや小ヘッドで 事足りる。
家庭用の掃除機は たまにしかかけないだろう部分は、これで補う。

(画像は しば購入品ではありません)

車用掃除機の代わりに、トランクルームに2本 常備しました。
一度取り掛かれば 楽しい 掃除。
だけど、取り掛かるまでが長い道のりな 掃除。。。

あ~~あ 

★ 車の大掃除は、英文記事を先に書きました。後日 読み上げ音声付きで UPします。