StudyPlusに掲げている目標【100時間/月学習】、ほんとにぎりぎりで達成しました。



但し、その「中身」は、結構お粗末です。
数値目標だけ、取りあえず帳尻合わせたよ~ って感じの学習ぶりです。

studyplus_log_10312015

「iKnow!で3時間/週学習する!」てノルマ設定をしていて、【そのノルマをクリアするためならば 眠気も覚める】という具合の パブロフの犬的条件反射が 2012年から染みついていることがわかる 学習ぶりのグラフ。
ほとんど失業状態の中で、iKnow!のノルマクリア連勝記録を伸ばすことで 仕事がないというピンチの中の明るい面を見る事ができたから、本当に iKnow!には感謝してもしきれない。

そのiKnow!を、突如手放すことにした 先月。
やっぱり iKnow!なしの英語学習生活には、急にはなじめなかった。
とあるツイ友さんに 「英語上達完全マップ」を紹介していただき、手持ち教材の範囲でだけれど「標準プラン」など作ってみた。
【iKnow!を辞める】というコストを払って始めた学習法だが・・・9月の学習状況を見る限りでは、しばは 気持ちの切り替えがへたくそだ。
「新たなメソッドでやると決めたなら、メソッド変わっても目標値はキープ」が 理想だったのだが、できなかった。
そして10月。
「完全マップ標準プラン」の中で 定着したのは・・・実は学習プランではなく・・・

一度きりしか聞けない種の英語の 聞き流し習慣をやめる

これだけだ。
9月は、聞き流し型英語をやめた分は、もろに「学習時間減」になった。
10月は、100時間/月は達成できたのだけど、聞き流しをやめた分を 持ち帰り仕事(PC系)で埋めた
だから、厳しい見方したら、100時間できたことを 喜んじゃいけない。
(10月、実は、持ち帰り仕事に要した時間は50時間強あった。だから、自分のための学習のNET時間数は、むしろ9月よりも減ったのだ) 


自分は、なぜ、7年半愛したiKnow!を 突然辞めたんだろう?

同じ教材を7年半継続・・・は、中1で英語の授業始まってから数えても、最長記録。
7年半飽きない(途中波あっても復帰してる)って、我ながら、尋常じゃない長さだって思う。
この答えは、DMM英会話をしている/始めた ツイ友さんやネッ友さんの取り組みの中に、見え始めた。


iKnow!とDMM英会話の業務提携は、自分にとって、単なる業務提携に終わらなかった。
当時、iKnow!+レアジョブをやってた自分は、【iKnow!をお得に続けるためにレアジョブからDMMに移るか、iKnow!を(契約切れたら時点で)辞めてレアジョブ一筋にするか?】の 究極の二択を迫られてる気分になった。

iKnoworRarejob_nitaku
(iKnow!公式サイトをキャプチャさせていただきました)

今年8月に、セレゴジャパンが DMMと 業務提携しました。
その際、iKnow!の運営権を DMMに譲渡しました。
ウェブサイトでは、こんな風に説明されています。

---ということは、このサイト(のスクショ)のうたい文句によると、



(1)DMM英会話(有料)会員は iKnow!も追加料金なしで使える 
(2)iKnow!だけをやりたい人は、【DMM社提供のiKnow!】に対して課金する

ことになるのだが、このスクショのリンクからは、iKnow!の料金プランのページに行けない。
【iKnow!だけを/だけは続けていきたいが、オンライン英会話はDMM以外がいいな】な学習者に対応しているとは思えない。


今思えば--- だけど、私は 元を正せば、【DMM英会話有料会員にiKnow!無料利用権】の逆パターン の部分に 生理的レベルで怒った。
だから、7年半続けたものに、何度もブログネタにし、他人にさえも勧めたほどのものに、掌を返したんだろうなあ。


---とまあ、回顧談はこのくらいにして、ほんとに、「完全マップ」に出会えて、よかった。
標準プランの浸透度はまだまだだけど、少なくとも、「無意味または極めて非効率なインプット癖」を 開始2ヶ月で直せたって点は、自分で自分を褒めようと思う。
しばは ミーハーな ゲーマーなので、型から入るほうが 燃えるんで、今月、8月までの100時間/月を支えていた 「ほぼ無意味なインプット」の代わりに 持ち帰り仕事を充てた。
だが、NET(純粋)英語学習時間量の回復に時間がかかって鬱になるよりは、「ほぼ無意味な英語インプット習慣以外の」緩く楽しい英語系活動、中国語 あるいはPC系在宅ワークを増やして100時間/月確保して達成感を得るほうが 挫折しにくい!(^^♪ と、固く信じてる。

来月も、100時間/日 やるぞ~~!!