☆ Smart.fm(無料)編 ☆

iKnow! は、いつしか 大幅なモデルチェンジがされていて、Smart.fmて名前になっていた。
大きな変更点が、2つあった。


1つは、ユーザーの学習模様がサイトトップに流れ、ユーザー同士が 互いに「友達」にならなくても、【フォロー】(一方的に学習記録フィードを受信する)できる機能がついたこと。
ちょうど ツイッターみたいなのが、Smart.fmの中にあった。
憧れのユーザーさんの学習ぶりを見て 今より学習量を増やすように自分を鼓舞する効果を狙ったのだろうか? 
もう1つは、ユーザーが自分の覚えたい語句を自分で登録できること。
【カスタムコース】って名前で、自分だけ見られる設定にも、スマエフ内にオープンにすることもできた。
あの頃は、既成単語帳の語句で スマエフ・カスタムコース を作ってくださる方が かなりの数いらっしゃった。
英語と中国語だけでなく、仏語も独語も、もっと別な外国語の自作コースもあった。
日本語を学びたいノンジャパさん向けの 英語→日本語 のコースもあった。

スマエフの頃も、もちろん学習はしていたが 復帰したての仕事用タスクで忙殺されることは、しょっちゅうだった。
それと、進捗バッジ生成機能がいつからかわからんが なくなって、おまけに無料iKnow!からの変更点(1)の 「ユーザーの学習タイムライン」に 地味に違和感を持ち始めた。
特に、2011年度は、強力な無料英語学習サイト 「ココネ」を知ってしまい、そちらにハマッた。---というか「浮気」した。
「浮気」理由は、問題の出し方にスピード感があったことと、タスクをクリアした時の 賞品が豪華だったこと!



「浮気」中に・・・Smart.fm(無料)も、こんなものを出し始めていた。

iknow_weektarget01

iknow_achievement_201108kurikoshi

iknow_achievement_100h_1019


「お、スマエフも がんばり出したな!」て思った。
少し、やる気が上がった。

iknow_checkpoint_verseesaa02_02

iknow_core1000step2_dictation_start


そして、いつまでも二股のままでいちゃいけない・・・と思い始めた。
ココネに乗り換えるか、スマエフ続けるか 年度末までに決めよう、と。

次年度以降 どちらの英語学習サイトをやるかの絞り込みを始めて間もなく、スマエフユーザーアンケートフォーラムが開かれ、そこに 【有料になってもいいから、自分の学習に集中できる(=不必要な他者の情報を見ずに済む)サイトになることを望む】と書いた。
アンケート後、2012/04から 有料サイト iKnow! にリニューアルすることが決まり、2012の年明けは、【大無料お試し期間】みたいになっていた。

9割がた Smart.fmをやめてココネに行く! に気持ちが固まっていた 2012年3月、ココネのサービス終了の報せを知った。
現 iKnow! にも ココネのように 「進捗や完了をほめる バッジシステム」が搭載されている。
「有料になるならば iKnow!に残らない!」表明をした英語系のネッ友さんは、それなりの数いた。
だが 褒め要素がないとモチベが維持できなかった当時の自分に、旧Smart.fmまででやめる選択肢は、なかった。


*。o○☆*(。´・▽・`。)゚¨゚*☆○o。*゚¨゚゚・*(。´・▽・`。)¨゚*☆○o。*


ここから、今のiKnow! の画像。

iknow_achievement_2targets

iknow_achievement_3targets

iknow_achievement_4targets

iknow_achievenent_5targets

iknow_badges_0517

2012年(H24)は、TOEICを受けた・・・というよりは、TOEICの「中の人」時代。
TOEIC受験料を 自給自足し、それでもなかなか点が上がらず 英検に鞍替えした時代でもある。

(3)に続く