この夏、ツイッターを用いての共同自学企画 「ヴァーチャル夏休み」に 参加中。
文字通りの「学生」でなくなっても、自分で選んだ課題を 小中高生の夏休み期間に 計画的にこなしてみよう〜 という ハッシュタグです。
2009年夏から始まって、今年で 7回目 です。 

参加に当たっては、#vana7 タグをつけてツイッターに「課題」を提示したり、 ブログを持っていれば 「課題」をブログ記事にする。
--- というわけで、今年の「課題」を 書き留めておくよ。

(1)iKnow! 通算学習時間600時間

or 完了アイテム11000語 


⭐︎理想は、both だけどね。
何が起こるかわからないんで、全力で取り組まないと終わらせられない量は 提示しない。
未達で終わるものが増えると、「ダメダメだ、自分」て思っちゃうから。


(2)レアジョブ 200レッスン到達

--- これ、地味に必死にならないとやばい。
直近のレッスンが6/28で、今月は完全に忙殺モードだった。
おかげで 仕事の山場を 体調崩さずに越えられたのだけど・・・
U18の子ども達の夏休み期に、一気にたたみかけようか。
それか、他の何かを削って 1日2コマプランに格上げする潮時?


(3)

買いました。
自己流の音読に ピリオドを打つために。
まずは、iPod Classic に取り込むとこからだ。

(4)

(Word版も含む)
英語のみならず、今の仕事面も レベルアップしたいので、Word & Excelの練習帳も課題に含めました。
PC系は 仕事用も含むし、PC教えてる以上は 英語より優先するのが自然なものなのだから、必ずやるために ヴァ夏課題に組んだよ。
WordとExcelの 基本問題部分は やる。

(5)

4月から 英検1級を実際受験するかしないかに関係なく、[ iKnow! + 何か1つ ] を普段用ボキャビルとして学習することにした。
「何か1つ」部分は、Duolingo、でる順パス単、Real英会話(アプリ)、英語組み立てTOWNなどから 1周終えるごとに教材を変えて 順繰りに回していく。
GWでDuolingo日本語de英語を、7/20にでる順パス単アプリを終えたのだけど、でる順パス単で覚えた単語の記憶保持度を測るためと、手書きする機会を作るために 「書き覚えノート」を最低1周はやり切る。
アナログ運筆モノをやってみることは、仕事にも直接活かせるし。
ちなみに 「書き覚えノート」の単語練習は、ペンマンシップ部(ページ左側)を右手で、確認テストは左手書きでやる。
左手で書いてみる場を持つ事は、先月 左肩痛に襲われた時の カイロ施術師さんからのアドバイスでもあるのだ。