iknow_studylog_20150228

2月第1週が0時間・・・なのは、昨年から、進歩がない。
iPad Retina2012 の通信速度低下が目立ってから、レアジョブのレッスン時間は 悲しくなるほど激減してる。
自分は 「家では、飯(朝食)、風呂、寝る だけの人」 なんだなぁ・・・と再認識を余儀なくされる。
iPhoneでフリートークとか、DNA(=Daily News Article)などの教材を紙に印刷!! とか、力づくでiPhoneでもレッスン受ける執着心が皆無(要は スマホでレッスン受ける際は、回線がブツ切れした時でも、振替レッスン請求を遠慮すればよいのだ)。
そのくらい、昨年秋に 「受信感度の安定しないスマートフォンでレッスン受けておいて ”回線不良なので振替レッスンください”はunfair」という とある先生の言葉が 心に刺さってる。
寝坊すれば、朝食が通勤途上になって、家でやることが 「風呂 & 寝る」 に より一層劣化してしまう。

参考までに、昨年2月のiKnow!進捗。

iknow_studylog_20140228

今年は、「ノルマを達成しよう欲」だけは UPしたようだ。


そして、下旬に入ると、学習メニューの断捨離が始まる。

studyplus_hondana_revision2015

「ラジオ英会話」を、今年度いっぱいで 打ち止め。
デジタルテキストも、購読停止手続きをした。
普段用のメニューは、1日2種に絞って、ノルマと関係なく「その日の限界値までの学習量をやる」ことに努める。
要は 「やれる時に無制限にやることで、学習時間総量を引き上げる」のだ。

運転しながらや、家事中に流す TuneInでの英語放送や ポッドキャストは、Studyplusの英語の「学習」からは 外した。
英語が流れる「環境づくり」の意義はあっても、直接インプットや試験対策と絡むわけではないので、#ユルタノ に移動して、 Studyplus内で 「真に学習と呼べるもの と、 #ユルタノ(英語環境づくり)の比率」 を視覚化して、【英語漬けの質】 を 徹底的に見直す。

ゆるく楽しくも 悪くないんだけど、「英語と闘って、英語を通して何かを勝ち取る系」の色をもっと前面に出さないと、TOEICの点も上がらないし、今後の職探しにもつながらないことが、1月のTOEICの前回比-5点で、よぉ~~くわかった。

--- というわけで、2015年2月は、「英語学習フォーマット月間」。
来月以降に斯うご期待(^_^.)