11月は、地味に、次年度の事の模索をしていたなぁ。
今の平日仕事の契約だって、役場には「震災時緊急雇用」てくくりで届け出されているから、「次年度には、今年と同じポストでの求人枠はない」て想定をして動かないと、来年度に泣く・・・の青写真が脳裏に浮かんだし。
だから、11月のうちに動いた。
「次年度に、待機(=年度途中に空きが生じるまで、無職か日雇い等でつなぐ)になったとしても、気持ちだけは楽しくいられる人と場所」は、幸い 見つけることができた。

就活で・・・ もとい、「就活するぞ!」と 動き出すに至る前のホケラン期で、学習時間をかなりロスした。
100時間/月 は、達成ならず。

IMG_0808

翌週が繁忙期てことを考えたら、第3週で64時間・・・て時点で、目標の100時間到達には、赤信号なのよね。
毎日コツコツが理想だけど、「毎月確実に目標を達成すること」を重視したら、繁忙期の学習量が減ってしまうことを大目に見る分、繁忙期でない時は、どんどん前倒して学習量を増やしていかないと、「勝利の味」でなく 「敗北の味」ばかりを味わうことになって、モチベダウンになる。

iknow_studylog_12062014
iKnow! だけは、目標時間量(3時間/週)を守って 学習できたの。
iKnow! 「だけ」 なんだが・・・

そして、近頃、iKnow! に対抗する 素敵な無料の学習アプリが、勢いを増してきてる。
特に気になるのは、 ZuKnow(ズノウ) と、Duolingo。
Real英会話やOK Panda、COCONEの「英語組み立て系」が、iOSでのみ動作なのに対して、Androidでも動作する。
その差は でかいよ。

いろんな教材や 学習アプリを、いくつも導入してみても、買ったり、DLするその時は 「いいな。しっかりやるぞ」て思って手に入れるけど、一旦手に入れてしまうと、自分の中で、知らないうちに 教材の序列ができている。
一所懸命やるものと、ごくたまに、ぬるくしか やらないもの・・・

「完全に やめてしまわなければ それでいいのかな?」 と思う反面、「コレと決めたものを、無条件に愛して、とことんやりぬき心中することをせずして 力をつけることだけ願うとは、なんと横柄な(ー_ー)!!」 との 天の声が、私の脳内に 響き渡るよ。


他の 「11月はコレをした」 を、メモっとく。


オンライン英会話、他社2社ほどで、無料体験レッスンを受けた。
レアジョブへの真剣さの面では、有料会員になってから最低の月だった。
いろんなオンライン英会話を受けるのは、仕事面では活きる経験だけど・・・不思議だなぁ、私を【受講生だけで終わってはならぬ】てキモチにさせる何かがあるの、レアジョブには。


「東京英会話クラブ」の勉強会に 行ってきた。
やっぱり、実際に顔合わせてグループトークで英語話すのって、いいな。
「上のまた上」に会える。 それも、「ネットを使わずに頑張ってる(だろう)人達」 に。


TOEICに出願した。 
これは 完全に、夫の英検準1級合格と 張り合ってる。
自己ベスト更新して、次年度の仕事の時に使えたら・・・ と、淡い野望も すこ~し。


地味に、いろいろと動いた、11月。
12月も、大人げなく、真剣に、ラクチン道の誘惑に打ち克って学習しよう★