しば初の 実生(みしょう)サボテン、松霞くん。

GW頃は、緑の小さな錐体で、虫眼鏡でかろうじてとげが確認できる程度だった。

IMG_0557

今は、「すごく大きくなった」というほどではないが、肉眼で見て、上の画像くらいにはなっている。
とげも、肉眼でばっちり確認できる。
株間が詰まってきたものが出てきたから、思い切って、間引き。
選別(抜いたものを捨てる系)的な間引きではなくて、とげがよりたくさん出てるやつを別の小鉢に移して、苗床の増設。

IMG_0596

100円ショップの 「土に埋めると3か月後に土に還る植木鉢」に、サボテン・多肉用黒土を張って、かつ、食器整理箱に腰水。
元気に夏と冬を越せれば・・・のハナシだけど、来年春に鉢上げするまで、この編成で行くつもり。

サボテンの「種」を取るには、同じ属のサボを2株以上(最低2株)用意して、別の花の 花粉を受粉できるようにするのがポイントみたい。
たまに、自家受粉(同じ株に咲いた花の花粉で実をつけることができる)できるヤツもいるようだが。


☆ 「種から育てるサボテン」 (1)と(2)を合体させたような内容を、英語でも書いてみたよ。
(原文はLang-8 にあります。添削入ってないんで、間違いあるかもしれないけど、原文ママです)


I sewed some cactus seeds a month ago.
Of course it's the very first time for me to grow cacti from their seeds.

I googled how to take care of cactus seeds and sprouts, and was so surprised to find that cactus seeds and very young cacti under one year old need wet soil and do not like direct sunlight.

For a couple of weeks until almost more than a half of the seeds sprouted, I left the heater on all day to keep the temperature around the seedbed higher than 25 degrees Celsius.
I was very happy to find the first sprout 10 days after sewing seeds: maybe I'm as happy as the moment I saw a cactus flower bloom for the first time!

Growing cacti is full of wonder, which enhances my interest in gardening.


♪ 音が出ます ♪