以前は毎週このスクショを撮ってたのに、今月はすっかりオサボリです。
スクショ撮って、未編集でとりあえずツイッターに上げて終わり ☆ てのも多々あった。

勤務時間が短くなった (=給料は減ったが、自分用の学習時間を増やすチャンスは来た、ともいえる) のを、全く活かせていない。

BlogPaint
春休みから、年度替わり期にかけては、そこそこ頑張れた。
コレがデフォルトなのが理想だけど、派遣仕事を始める直前の2012年秋並みのコツコツ学習ができたよ。
「いつも、こんな感じだといいな・・・」 と、淡い夢を抱くが、実際はそうはいかなかった。

iknow_studylog_04192014
仕事本格稼働してみると、職場で自分用ノパソが使えなくなっていた。
あるにはあるんだけど、XPなもんで、職場内イントラネットからも切られて、必要なファイルが入ってるNASフォルダにアクセスしたり、ブツを印刷できなくなってしまった。
もちろん、サポートの終わったXPで文書を作っても、もうNASに入れることはできない。
代わりに、家で作って、仕事用の外付けHDD側に保存し、出勤時は常時ポータブル外付けを持ち歩く。



同業の方で、「自分用ノパソは貸与されてないよ。家で書類作るの、フツーフツー」 ておっしゃる方を知り、「昨年度が、ラッキーすぎたんだなぁ」 と発想転換することはできた。
と同時に、自分が 「たとえサービス残業してでも、家に職場の仕事を持ち帰りたくない種の人だった」 事を再認識した。

iKnow! にログインできていない平日は、「職場で使う書類作りや、印刷」に追われていた。
直前にならないとやる気が起きない悪癖のためだ。

iknow_studylog_04262014

・・・てな感じで、フタを開けてみると、週末しかiKnow!をやらない週が、2連続でできてしまった。
どっかりため込んだ夏休みの宿題 (^_^;) じゃないけれど、平日完全にiKnow! へのログインなし×5のツケは、土曜一日では取り返せない。


今年度は、夫が6時半前に家を出てしまうことがあるので、5時台のうちに弁当を作り終えなければならなくなった。
昨年度は「5時台起きがフツー」だったが、今年度はもう5時台起床では、完全に寝坊。
作る弁当の数も増えたし、4時半に台所に立ち始めて、ギリギリ。
台所ではTuneInで海外ラジオをつけてるけど(通勤時車内でもつけてる)、とても学習したといえるものではない。「全くやらないよりマシ」な程度の英語への触れ方。


家で座学できないならば、家の外で積極的に座学時間取らないとね。
カフェ勉(これは、たまの贅沢)、マック勉、車内勉・・・か?
「1日ン時間英語インプットするまで、帰りま10、帰れま10」 的に、種々の小言に耐えて英語の鬼になって、試験で結果を出す事を通して最終的にわかってもらう ・・・も、辞さず かなあ。
これから先。