今回はリベンジ種の紹介。


マミラリア 黄金司


お持ち帰り日: 2013年10月

マミラリア 黄金司
マミラリア 黄金司 posted by (C)shibashiba

自宅から自転車圏のセリアにて購入。
購入時が秋だったので、トイレの出窓で冬越し。
3月になって、根元から子株が出ているのを確認。
でも、一番大きい株の先っぽがキモチ細くなってるのが気になりだして、以後、黄金司くんがどれだけ直射日光や冬の寒さに強いかをググってみた。
先細りは、コレのことがあるからね・・・

kineboshi_2014april_tochou

典型的な、サボテンの 徒長 

いったん徒長してしまった部位は、どうしても嫌ならば、胴切りでないと取り除けない。
子株が株分かれできるくらい大きくなれば、徒長したところのは選別すればいいけれど・・・それまで待てないんで:

保険を掛けました。

マミラリア 黄金司 02
マミラリア 黄金司 02 posted by (C)shibashiba

お持ち帰り日: 2014年4月23日

同じ店で、つぼみがついてるのを確認して購入。
よほどのヘマしない限り、花が咲くよ。

黄金司 つぼみ
黄金司 つぼみ posted by (C)shibashiba

サボテンにつぼみがつくと、疣(とげが生えている根元の盛り上がってるところ)と疣の間が盛り上がってる感じになってくる。
もっと膨らんでくると、花弁の色になって膨らむよ。
黄金司くんの花は、白のような、でも真っ白ではない、単色をしてる。


黄金司02くんをお持ち帰りしたのを機に、寒さに耐える種のサボは、冬以外は一日中ベランダ栽培することにした。
夜と雨の日は、古びた衣装ケースの本体をかぶせるよ。