しばんちろぐ 03

こちらは過去ログ置き場です。今はWordPressにいます。

ブログは、文字数気にしないで書けるし、好きな箇所を何度でも読み返せるから、やめられない。やめる気なんてサラサラない!
ごゆっくり どうぞ(^^♪

しばんちのサボテン紹介 その1。

風水がきっかけで始めたサボテン栽培も、気が付くと3年目。
思えば、アクアリウムも、3年目に入ったら、2年目までとは取り組み方がずいぶん変わった。
何か、「スイッチ入った」感あった。

その「スイッチ入った」感を、今年は、サボテンで感じてる。
3年目突入を一人祝して(?)、栽培中のサボテンについてブログにしたためようと思う。


セリアさん 「ギムノカリキウム」 て名札のついてたサボ


ギムノカリキウム属サボテン
ギムノカリキウム属サボテン posted by (C)shibashiba

2012年4月下旬に購入。
購入直後の植え込みで、金烏帽子くんと同じ 「重大なミス」 をしてます。
ハイドロコーンに深めに植えてるし、強棘だから、(それに店頭でも結構深めに植わってたし) ギムノカリキウム って名札ついてても、不思議に思わなかったし、それ以前に、ギムノ属の草姿がどんなものかもわからなかった。


今ならわかる。 ギムノ属のサボテンは、「玉」 サボテン。
草丈と接地面の長さが、だいたい同じくらいだし、成長の仕方は、太ったり、全体に大きくなる。
だけどこのセリアさん100均サボは、徒長(玉サボテンが徒長する時は、先細りになるようだ)してるカンジはないのだが、どうも縦長に成長してる。
最初の植え込みミスにも耐え抜いたけど・・・  今年の姿を見ると、「店頭でつけてた名札が間違ってるんじゃないか?」て思えてくる。
どうも、柱サボテンくさい。

セリアさんの「ギムノカリキウム」
セリアさんの「ギムノカリキウム」 posted by (C)shibashiba

まだつぼみをつけてないので、雨が降ってない暖かい日はベランダに出し、夜や雨天時、冬季は、しばの仕事部屋の出窓に置いてる。
ホントの名前が知りたいなぁ。

サボテン栽培(2014年4月15日のLang-8英文日記・添削済み版)

PC内の古い写真を整理していたら、4/16は初めてサボテンを買った日だということに気付いたよ。
2012年の春・・・てことまでは覚えてるけど、具体的日付はすっかり忘れてた。
なんか感慨深くなって、手持ちサボテンの写真を撮りまくった。
そして、サボテンのことを英語で書いてみよう☆って思って、書いた。


<以下、英文>

It's been almost two years since I started growing cacti.
The first cactus I got was an Opunitia named "Bunny Ears", which was in a store for 100 yen among the other foliage plants.

オプンチア 金烏帽子
オプンチア 金烏帽子 posted by (C)shibashiba

When potting it, I made at least two serious mistakes.
Even though it was sold with saccurent plants, I should have noticed that cacti must be grown on dry soil.

In the second year, I bought cactus soil and flower pots made of clay and china for my cacti and repotted them from April to May.
I gave them sunlight as often as I could and watered them less.

オプンチア 金烏帽子 2013/04カキコ物
オプンチア 金烏帽子 2013/04カキコ物 posted by (C)shibashiba


I got another cactus in 2012, which grew well even in the wet clay pellets in its first year.
Now it is getting taller every year.

セリアさんの「ギムノカリキウム」
セリアさんの「ギムノカリキウム」 posted by (C)shibashiba

I have bought six other cacti so far and now I have seven of them.
I will not forget the moment I first saw a cactus flower.

マミラリアの、でっかい花
マミラリアの、でっかい花 posted by (C)shibashiba

☆しょぼい「読み上げ」はコチラ。
自分で書いた英文なのに、かんでます(^_^;)

トイレにサボテン ・・・も、3年目!

「トイレにサボテンを置くと、邪気を払ってくれる」と風水本で読んで、セリアからお持ち帰りした人生初サボテン。

オプンチア 金烏帽子
オプンチア 金烏帽子 posted by (C)shibashiba

今だからわかる。植え込み方の重大なミス!!
(以下、【誤】 → 【正】 で列記するよ)

(1) 【誤】 底に穴の開いてないガラス鉢 → 【正】 底穴の開いた陶器鉢、駄温鉢など、保温性のある土器鉢

(2) 【誤】 ハイドロコーン → 【正】 水はけのよいサボテン用土(赤玉土や鹿沼土ベース)


サボテン2年目の昨年からは、ミニサボテンでない程度の100均さんサボテンや、つぼみ付きの成熟株は、専用土で植えることにしたよ。
それから、だいぶ栽培成績は上がった。

ハイドロコーンに植えられた 金烏帽子 くんの悲しい末路:

オプンチア 金烏帽子 1年後の残念な姿
オプンチア 金烏帽子 1年後の残念な姿 posted by (C)shibashiba

この時に元気が残ってた脇芽くんたち、まだ生きてるけど、とってもミニマムだし、「小さいから直射日光は無理かな?」と思って、半日陰とかトイレの出窓に置いてたら、別の意味で残念なことになった。

kineboshi_2014april_tochou

土台はそこそこ育ってるんだけど、細長い茎は、あんまりいい兆候じゃない。
専門用語だと、 徒長  って言うんだ。
日光に当たる時間が短すぎると、こんな不自然に細い脇芽を出す。
潔くカット!(差し芽にも使わないで、捨てる)


悪天候アクシデントや、重大なお世話ミスなどで傷んでしまって、草体を小さく詰めてしまったサボテンは、復活できないこともある。
昨年は、祖父母の遺品マミラリアがそうだった。
(胴切りしてみる前は、もっと寄り添い合って植わっていた)

木化?サボテン (マミラニア属)
木化?サボテン (マミラニア属) posted by (C)shibashiba

よって、オプンチアは、成熟株をお迎えしてリベンジを考え始めた。
昨年度、コレに出会って、お持ち帰りしたみたいに。

マミラリア 黄金司
マミラリア 黄金司 posted by (C)shibashiba

セリアさん黄金司、冬越しにはとりあえず成功!
画像ではわかんないけど、根元に小さな子株ができ始めてます。
初めての花が咲くまでは、トイレの出窓で雨除けと冬越しの予定。


始めは 「トイレにサボテン?なんてシュールな www 」 とせせら笑った娘2が、今年になって、「トイレのサボテンがゆっくりだけど育ってるの見ると、じわじわと癒される」と言った。
トイレにサボテン置いて、よかった (*^。^*)

旅路で書いた英文日記 (3/23の日記 in Lang-8 添削済み版)

I'm on a solo trip for three days.
Today is the last day.

On the first day, I took a midnight bus to Osaka.
On the second day, I visited the Osaka Castle and did some shopping downtown. Then I headed to Tokyo by another midnight bus.

I've been subconsciously wanting to go on a trip all by myself, even without joining a tour.
The first time I planned my trip was in the February of 1991, when the Gulf War broke out.
I remember, during that time, the government prohibited overseas trips.
It made me so sad.

Even if it's just a domestic trip, I'm very happy and satisfied to have arranged a trip schedule and book buses alone.
Also, I greatly appreciate my family members, who let me go to this trip.


☆読み上げはこちらから。



格安一人旅の記録 第3日目

tabinikki_togetter_3rdday

実際に旅した日から、半月くらい過ぎてのまとめの日記投稿となりました。
やっとこ、旅のまとめもおしまいです。

東京編では、豪華な自習室 スタディラウンジ の体験に行ってきました。
運営会社は こちら
自習室を開く前から、勉強アプリ StudyPlus や、受験サプリ をリリースし、学び手のサポートを精力的に行っています。

定額会員になると、入会金9800円(無料体験から定額会員になると8000円台に割り引かれる)で、朝早くから深夜近くまで利用できます。
自習用ブースは、椅子の座り心地にすごくこだわってた。
ただし、PCは共用のiMacが1台のみ。
ノパソやタブレットなどを持ち込んで学習したり、紙教材を黙々と解くのに向く。
中はコーヒー類は飲めるけど、食べ物の持ち込みは×。
図書館以上に「静寂を買うところ」って印象です。


スタディラウンジの無料体験後には、tengさんとのプチオフ会!
次回オフ(もしやれるならば)に向けての下見の他、tengさんの英語修行場をいくつか案内していただきました(*^。^*)
tengさん、お休みのところ、しかも突然のゲリラお呼び立てにも関わらず、お時間を作っていただき、ありがとうございます!

☆学習した場所の詳細は、3日目の「まとめ」内の、PC版だと茶色のデカイ文字の部分に記してあります☆

まとめ原文


livedoor プロフィール
読書記録場です。

来てくれてありがとう!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あの頃は・・・
テーマ別に分類。
livedoor 天気
RSSのURL
http://shibanchilog03.ldblog.jp/index.rdf


Yahooブログに当ブログをリンクしてくださる奇特な方は、「ブログリンク」のところに上のURLをコピペして入れてくださいね。
困った時の記事検索。
メール窓口。
  • ライブドアブログ